灼熱カバディ8話

「灼熱カバディ」8話のネタバレ!【焦りの先に、自分の天職を見つけた宵越】

6 min 37 views

WEBコミックアプリマンガワン 2016年2月4日公開の灼熱カバディ 第8話「お前の領分は」のネタバレ記事です。

脳京高校に通う1年生・宵越竜哉は、カバディ部1年生・畦道相馬に押し切られカバディ部にを体験することになります。

「イロモノスポーツ」と馬鹿にしていた宵越ですが、練習を続けていく中で、灼熱のように熱いこのスポーツの魅力にのめりこんでいくのでした…!

なんといっても“熱さ”が魅力の灼熱カバディ!

“カバディはなぜ、そんなに激しいスポーツなのか?”

を主人公たちの物語が教えてくれる、鳥肌と感動が止まらない展開の連続。

常に前を向いて進む登場人物全ての前向きなストーリー。

そして灼熱のような“熱さ”がこの漫画の魅力です!

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓

第7話第8話第9話

前話(7話)のあらすじ

前回成功した守備により、“連携”を知った宵越。

しかし、2年組は連携を知った上で極めています。

点差は縮みましたが、どうしても決定的な1点に届きません…!

再び水澄の攻撃が入り、連携により着実に水澄を追い詰めていく1年組。

しかし、土壇場の“鎖”を使った防御も水澄にかわされ、絶体絶命…!

宵越の身体は限界…しかし、畦道の力が守備には必要です。

攻撃に立つ宵越。

尋常ではない汗の量に、回らない頭…視界はぼやけて目の前が良く見えません。

宵越は体力を振り絞り、攻撃に成功!

結果、守備の差で点差は縮まらず結果は2年生が僅差で勝利…!

カバディの楽しさを知った宵越は、改めてカバディ部の一員になるのでした!

灼熱カバディ第8話「お前の領分は」のネタバレ

激戦の後

宵越がカバディ部になった次の日…。

教室で、小テストと体力テストの結果が返ってきます。

返却が宵越の番になったのと同時に、宵越の携帯には母からのメールが届きます。

———竜哉、もう高校入学から1か月が経つけど…。

 元気でやってる?ちゃんとご飯食べてる?

 お父さんは未だに文句ばかりだけど、お母さんは応援してるからね。

 運動も、勉強も、頑張ってください—————

と、体力テストは問題ないですが…。小テストは結果が良くない様子の宵越。

宵越の体力測定値が気になったのか、クラスメイトが宵越を囲みます。

“握力”以外が平均以上の宵越…周りは「新しい部活でも大活躍だよね!!」と言うクラスメイトに

宵越「…いや、意外と甘くないんだ。『素手でやるチームスポーツ』ってヤツは…。」

と、少し嬉しそうに話す宵越。

しかし、クラスメイトの素朴な質問で重要なことに気付きます。

「カバディは、何人でやるスポーツなのか」

まずは畦道に聞く宵越ですが、

畦道「いやぁおらもよくわかんね!!」

宵越「なんでテメーが知らねんだ 畦道!!」

畦道「おらも初心者だもんよ~」

スポーツをやる上で、レギュラーやスタメンの人数を気にするのは普通のことです。

しかし、畦道はスポーツ経験がないと言います。

宵越は中学の部活を聞きますが、畦道の中学は同級生が女の子1人だけです。

それ以外は小学生のチビッ子が数人しかいませんでした。

山を走ったり、釣りをしたり家の手伝いをすることが畦道に対しての“運動”だったのです。

畦道「…ま、でも人数以外の事ならおらでも答えられっかも…」

宵越「…いや…お前にはもう聞かん。」

畦道「な、なんで!!さすがにヨイゴシよりはカバディの事知ってんべよ!!」

宵越「わかってるよ。ただ教わらん。」

  「俺とお前がタメだからだ。」

畦道「へ…?」

試合の人数

井浦「ん?試合の人数?」

  「言ってなかったっけ?7人だよ。普通試合は7対7でやるの。」

改めて人数を数える宵越。

宵越「足りてねーじゃん…」

井浦「そうだよ。だから今必死で部員探してんの。」

毎年大会の時は助っ人を(脅して)呼んでいるようですが、スポーツ経験者の宵越は人数の大切さを知っています。

それに加えて部長の怪我…井浦は『ちょっと特殊な怪我』と言いますが、人数が多いに越したことはありません。

生徒に試合を見てもらうのが手っ取り速い、と井浦は言いますが…。

宵越「だから試合する人員が…」

井浦「いや、5人いれば試合はできるよ。」

宵越「ほぁ!?」

さっきとの矛盾を突っ込みますが、井浦は『他校でも人数が少ないときに、5対5の試合を組んでくれる所は多い』ようです。

マイナースポーツのアバウトさに頭を悩ませる宵越ですが、ここで井浦が更に新しいルールを伝えます。

井浦「そもそもカバディはドッチボールと一緒でさ、攻撃も守備も点取られた人は『コートの外に出る』ルールなんだ。」

  「味方が得点したら帰ってこれるけどね。」

宵越「そ… そんなルールあんのか!? …じゃあ…。」

つまり1対7の時もあれば、1対1の時もあるということです。

井浦「とにかく部員もルールの事も考えた上で話してるから… 宵越はできる事だけ考えてくれればいい。」

宵越(今できる事だけ…)

宵越に、未だ完璧な勝利はありません。

カバディを始めて色々な事を学びましたが、必要なことは『勝つために必要なもの』です。

そのまま練習も終わり、2年組が帰る直前———

宵越「……伊達、先輩。」

伊達「え!?」

宵越「…この後…時間いい…すか?」

宵越は、それを自分なりに考えていました。

目指すべきもの

伊達の家に着いていく宵越。

目当ての物は、伊達の体力測定値でした。

宵越「俺にはパワーが足りん。」

  「井浦が言ってたろ。コート内で人数が増減するって…。」

宵越は、ルールを聞いた瞬間から“1対1”で取り残される状況を考えていました。

自分のパワーでは力の強い敵は倒せないと判断し、1人でも敵を倒せる伊達に力をつける術を聞きに来たのです。

伊達「…ちょっと上がっていけ。」

宵越「え…」

伊達の部屋には、野球道具とトレーニング器具… そして大会などのトロフィーや表彰が飾られていました。

伊達「…野球の性質上、俺は身体を大きくすることに詳しいが…。」

  「カバディについて言えば、お前はすでに十分なフィジカルだと言えるぞ。」

予想外の回答に宵越は動揺します。

宵越「バ…バカ言え!!身長はあるけど…。」

伊達「もちろん、多少の筋肉は搭載すべきだが…。『制限を超えてしまう』。」

そう、カバディには“体重制限”があります。

その重さは80㎏。カバディの大会で定められている数値です。

宵越の体重は75.2㎏。これ以上力を付ければ規定を超え、何よりも———

伊達「お前の誇る“速さ”が死ぬ。」

  「『力が要る』それももっともで、伸ばすべきだが…。目指すべきは俺じゃない。」

  「お前は『不倒』だろ、宵越。」

最強の攻撃手

サッカー時代、宵越はプロから学びを得ていました。

しかし、マイナースポーツであるカバディに自分のスタイルでの『見本』は居ません。

焦りを感じながらも、次の日の練習—————

井浦の攻撃による守備練習で、宵越は1人で前に出ます。

協力を否定するわけではなく、1人取り残されたときに足を引っ張るのが嫌なのです。

カバディの1on1は攻撃手が圧倒的に有利、攻撃側が繰り出すタッチ全てに守備は一撃必殺のカウンターを求められます。

井浦(キャントが続く間、逃げるだけでも厳しいはず…。)

  (なのに…。 何が見えてんだコイツは!?)

全ての攻撃を避けきる宵越。

酸素切れで自陣に戻る井浦を見て焦るように追いかけます。

宵越「お…オイ待て!!帰んじゃねー!!」

井浦「はぁ?」

宵越「俺は倒す感覚掴みてーんだ!!勝つために!!必要な事じゃねーのか!!」

———井浦は、気付きます。

宵越は自分の“回避力”を誰でも持っている物だと思っていることに。

宵越の才能は『回避の目』と『速さ』であることを改めて伝える井浦。

しかし、宵越は「かわすだけでは得点にならない」と反論します。

井浦「そうだね。でも考えてみてよ。」

井浦が出した例は、1対1で得点も1点脳京が買っている場面。

回避の達人である宵越が最後まで攻撃をかわしきれば、点数を動かさず時間だけを殺すことができます。

井浦「ただ、それは守備の話でお前の領分は別だ。」

  「お前は脳京の獣… 最強の攻撃手(レイダー)になれ。」

思ってもみなかった答えに唖然とする宵越ですが、すぐに練習に戻ります。

まるで、全て切り替えたようなスッキリした表情で。

宵越の背中を見つめながら、昨日宵越が訪ねてきたことを井浦に伝える伊達。

伊達「やったことないスポーツ…暗中模索でこれなら、明確な『手本』を見つけた時にどうなりますかね。」

井浦「…わからないけどすぐわかるよ。『手本』の用意は済んでるからね。」

—————そして、東京の明生病院では、一匹の獣が放たれます。

???「足、問題ナシ。やっとカバディができる…」

   「ずっとガマンしてたんだ…早く帰りたい…。あの危険で素晴らしい世界に…」

彼の名前は王城正人。

脳京高校カバディ部の部長です。

灼熱カバディ第8話「お前の領分は」の感想と考察

宵越のカバディ選手としての方向性が決まった記念すべき1話目です!

今まで攻撃での得点率が実は高かった宵越ですが、守備に重きを置きすぎて本人も気付いていませんでした!

次回は部長も参戦ということですが、井浦の言い草からして攻撃手でしょうね。

部長は宵越にとっての『手本』となるのかですが、宵越は素直じゃないのでかなり部長が力を見せつけないと難しそうです…。

何はともあれ次回の目玉は『部長の力』ですので、今まで見たことのない技も来るかもしれません!

楽しみに待ちましょう!

アニメ第8話(第1期)は、マンガの2巻に収録

引用:Amazon

2021年4月から「灼熱カバディ」のアニメ第1期の放送が決まりましたね。

そこでアニメ第1期(8話)は、原作マンガの何巻ぐらいなのか紹介したいと思います。

第1期の8話(通算8話)は、原作マンガの2巻ぐらいですね。

アニメの続きが少しでも早く知りたい方は、単行本2巻から読んでみてください。

単行本第2巻には、第8話~第16話まで収録されていますよ。

U-NEXTを使えばマンガを無料で読める!

結論からお伝えすると、U-NEXTの無料体験を利用すれば単行本を数冊無料で読むことができます。

初めての方だけですが、31日間のお試し無料キャンペーンを利用して登録すると、600ポイント貰えます。

そのポイントを利用してマンガを購入すれば、実質0円で読むことができるというわけです。

その他、VOD(動画配信サービス)なのでアニメや映画、ドラマなどを見放題で楽しむことができますよ。

ポイントを使わなくても読める無料マンガも配信しているので、試したことない方はぜひ試してみてください!

月額料金1,990円(税抜)
無料期間31日間
ポイント登録時:600ポイント
翌月以降:1,200ポイント
備 考・20万本の動画が見放題
・70誌以上の雑誌が読み放題
・一つのアカウントで最大4人まで共有可能

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【U-NEXT以外】お得にマンガを読む方法

「U-NEXTの無料体験を試してしまった。。。」という方も多いでしょう。

マンガ以外にもアニメや映画、ドラマなど数多くのエンタメが楽しめますからね。

そんな方に朗報です!!

意外と知られていない⁉ ポイントでお得に利用できるサービスを紹介したいと思います。

FODプレミアム毎月8の付く日に400ポイント貰える
(8日、18日、28日→合計1,200ポイントゲット!
マンガ約3冊分が無料で読める
詳しく!
コミック.jp 30日間無料で試せるキャンペーン中
また、無料期間中に1,000円分のポイントが貰える!
マンガ約2冊分が無料で読める
詳しく!
music.jp30日間無料で試せるキャンペーン中
動画に使える1,000ptとマンガに使える600ptが貰える!
マンガ約1冊分が無料で読める
詳しく!
ebookjapan初めて利用する人限定で50%OFFクーポンが貰える詳しく!
BookLive新規会員登録で50%OFFクーポンが貰える 詳しく!
まんが王国新規会員登録で半額クーポンが貰える! 詳しく!

まだ、お試しをしていない方は試さないと絶対に損ですよ!

バックナンバーから最新巻までの単行本をお得に読めるので、ぜひお試しください。

≪前話全話一覧次話≫

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です