灼熱カバディ20話

「灼熱カバディ」20話のネタバレ!【それぞれが持つ悔しさと、仲間の支え】

6 min 115 views

WEBコミックアプリマンガワン2016年7月14日公開の灼熱カバディ第20話「誰だと思ってる」のネタバレ記事です。

脳京高校に通う1年生・宵越竜哉は、カバディ部1年生・畦道相馬に押し切られカバディ部にを体験することになります。

「イロモノスポーツ」と馬鹿にしていた宵越ですが、練習を続けていく中で、灼熱のように熱いこのスポーツの魅力にのめりこんでいくのでした・・・!

なんといっても“熱さ”が魅力の灼熱カバディ!

“カバディはなぜ、そんなに激しいスポーツなのか?”

を主人公たちの物語が教えてくれる、鳥肌と感動が止まらない展開の連続。

常に前を向いて進む登場人物全ての前向きなストーリー

そして灼熱のような“熱さ”がこの漫画の魅力です!

それでは第20話、参ります!

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓

第19話第20話第21話

前話(19話)のあらすじ

中学時代から、井浦は天才を見てきました。

井浦より早く始めた六弦は、紛れもない天才でした。

その才能で簡単に追い越され、日本代表になっていく姿を見て…“凡人”の限界を感じる井浦。

しかし、諦めずに努力を重ねてきました。

分析力を重ね、作戦を組み立て…身体ではなく頭脳を作り上げてきました。

―――六弦が攻撃を仕掛けます。

止めに入る水澄と伊達。

しかし、フェイントによる攻撃により2人をタッチ!

速攻自陣へと向かう六弦を、王城と宵越が止めに入ります。

それでも六弦は止まりません…!

それを予期し、六弦を止める井浦…!

コートに手を伸ばす六弦の手すら、井浦は掴んで封じます。

井浦が積んできた作戦と、頭脳が天才を凌駕したした瞬間でした。

――――しかし、時間は残酷でした。

試合終了の笛が鳴り、30:31で奏和の勝利が決定してしまうのでした…!

灼熱カバディ第20話「誰だと思ってる」のネタバレ

試合終了

高谷「…あぶねー……。」

水澄「間に合わなかった…!!?」

残酷な、試合終了の合図が鳴ります。

宵越「…か言え…。」

宵越「50秒あったんだぞ!!キャントがそこまで続くはずが…。」

納得のいかない宵越は、審判に抗議しますが…。

王城「やめよう宵越君。自分でもわかってるだろう?」

王城「僕たちのミスだ。焦らなかった事が…敗因なんだ。」

六弦が倒れた瞬間に止めていれば、結果は違っていました。

宵越(敗因…結果……。)

六弦「どんな強敵も時間には勝てん。脳京も前半終了のタイミングで奏和の全滅を狙っていただろう。」

この試合の宵越のように、井浦から時間の使い方を学んでいたのです。

宵越(ネタばらしかよ…。)

宵越「こっからだったんだ…高谷も六弦も倒して…。」

あからさまに、悔しさを露わにする宵越。

しかし、宵越は“それ”をサッカーで体験しています。

だからこそ、その乗り越え方も知っています。

宵越「…いつだ…。」

宵越「大会はいつだ?」

王城「宵越くん…。」

高谷「…はは!!」

怒りや葛藤は懐にしまい、目線は常に先に向ける。

簡単な事ではありませんが、そうしなければ勝ち上がれないのです。

頂点に立つまで、スポーツ選手はその『呪い』に苦しみ続けます。

井浦「大会は8月だ。」

宵越「8月…3ヵ月後か…。」

王城「もう負ける訳にはいかない。這い上がろう。」

「32対31!!勝者、奏和!!」

「礼!!」

「「ありがとうございました!!!」」

強者の名前

試合終了後、六弦が井浦に握手を求めます。

六弦「強敵よ…こんな力があるとは思ってなかった。名を教えてくれ。」

悪気のない、嫌味のような表現に眉を顰める井浦。

井浦「『オージョーノーユージン』だよ。クク…しっかり覚えとけ。」

六弦「えっ…。」

王城「僕の名前は『井浦 慶』。よろしく~。」

井浦の背中から声を出して名前を教える王城。

ここでやっと、井浦は“選手”として名前を覚えられるのでした。

宵越「フン…。敵と馴れ合いやがって…。」

と、冷ややかな目を向ける宵越の肩を誰かが叩きます。

宵越「誰っ…。」

と振り返る宵越の頬に刺さり指は、高谷のモノです。

高谷「そんなこわいカオすんなよ。ホラ、アイサツ。」

宵越「いらん。」

高谷「ほぉーお?ナマイキだね~。」

と、攻撃のように宵越の手を狙う高谷。

宵越(こいつ!!ほぼ1試合丸々攻撃して…まだ動けるのか!?)

驚く宵越に、高谷が話し掛けます。

高谷「キミは俺に勝ちたい?」

宵越「と…当然だろが!!」

高谷「オレに勝ったらどうする?」

勝っても上は居て、頂点に立っても追われる側に変わるだけ…。

それでもいいのかと、高谷は問い掛けますが…。

宵越「そんなモンは1番になった時考える…!!」

高谷「…そっか。じゃあ全力で追っておいで。」

と、隙を突いてに宵越の腕を掴む高谷。

高谷「オレも追っかける人はいるし。俺に触れられんのがこれで最後になんねーように♪」

宵越「くっ…!!守備で掴む気ねーのかよ!!」

高谷「ヤボな事言うね。素人くん。」

宵越「『素人くん』じゃねー、宵越竜哉だ。次に負ける相手の名前くらい覚えとけ!!」

高谷「口では何とでも言えるからねぇ。『たっつん』。」

宵越「たっ…やめろガキくせー!!」

――――――脳京も帰り、静かになった奏和の体育館

六弦は、予想以上に縮められた点差を見てチームの技術不足を感じます。

高谷「六弦さん。」

六弦「む?」

高谷「まだ外…明るいですよね。」

六弦「…あぁ!!」

しかし、まだ奏和は伸び続けます。

そして、脳京も同じように。

井浦「守備力不足だ。」

根拠は、高谷の得点率が物語っています。

同じ2年に差を見せつけられ、焦りを覚える水澄と伊達。

井浦「コンビネーションや守備位置、フォーメーションを見直そう!!」

井浦「勝つ為に!!」

「「おう!!」」

積み上げる力

負けた日は、サッカー時代から眠れませんでした。

カバディでも同じく、宵越は悔しさを胸に走り出します。

高谷が27得点、王城が23得点…。

宵越は、7得点…。

しかし、負けにすら立ち会えなかった人間も脳京には居ます。

宵越(畦道…。)

宵越「…何してんだ。」

河川敷で座り込む畦道を見つけた宵越が、後ろから話し掛けます。

畦道「川見てっと落ち着く…。」

必死に練習はしてきました。

しかし、試合では見ているだけの存在…。

畦道は、チームの追い上げや宵越の活躍を見ても、喜びきれませんでした。

宵越「…バカじゃねーの。」

宵越は言います、「練習の成果が発揮できないのはザラ」だと。

畦道にとっては最初のスポーツ、認識が甘いのは当たり前であると。

宵越「負けるのは他の奴がもっと『積んで』きてるって事だ。」

畦道「…おめぇはすげーな…。」

宵越「当然だろう。俺はかつて天才・神童、不倒…。色々な名前で呼ばれたエリートだぞ。」

宵越「そんな人間がなぜカバディをやっている?」

そう、始めたキッカケは畦道との勝負に負けたからです。

畦道(それは…オラが…。)

宵越「『不倒』を初めて倒したのは、誰だと思っている。」

不慣れな様子で、畦道を励ます宵越。

宵越「…お前が負けたら俺の株が落ちる。へこんでるヒマあるなら…練習するぞ!!」

畦道「……そうだな…やっぱ、カバディ始めてよかった…。」

服の裾で、涙を拭う畦道。

畦道「畦道相馬ァ!!!もう負けねえ!!!こっからだァ!!!」

声を張って気合を入れなおした畦道は、宵越の背中を叩きます!

――――が、

ドパァンッッ!!

と音を立てて川に落ちる宵越…。

畦道「げっ…。」

宵越「…テメ……。」

ドパァンッッ!!

――結局畦道も宵越に引きずり込まれ、お互い水塗れ。

上半身裸の2人はまたしてもサッカー部に見られ、あらぬ噂が広まることになります…。

新チーム初の練習試合、奏和戦。

1点差での敗北。

しかし少しずつ、彼らは前に進みます…!

灼熱カバディ第20話「誰だと思ってる」の感想と考察

奏和戦、終了です!!

最後は天才が凡才の力を真似なければ勝てなかった…井浦の努力が報われながらも悔しい結果でした。

王城の実力や、奏和の力…様々な選手が見れた良い試合でしたね!

しかし、誰もが真っ当に悔しがれる訳ではありません。

どのスポーツにも、畦道のように実力を出せずに終わる人間は居ます。

そんな時に頼れるのがチームメイトです。

馴れ合いが嫌いな宵越が畦道を支える姿には、とても感動しましたね…!!

そして皆さん、忘れてないでしょうか。

この試合の目的の一つは、「新入部員」であることを。

脳京はこのままでは『大会に出場できません』

助っ人を借りれば出場できますが、今年は本気で日本一を狙ってますから…それは選択肢にありませんね。

この“奏和戦”で果たして入部希望者は出てくるのか…!

カバディの前に、まずは部員!!

雲行きは怪しいです…!!!

アニメ第20話(第1期)は、マンガの3巻に収録

引用:Amazon

2021年4月から「灼熱カバディ」のアニメ第1期の放送が決まりましたね。

そこでアニメ第1期(20話)は、原作マンガの何巻ぐらいなのか紹介したいと思います。

第1期の20話(通算20話)は、原作マンガの3巻ぐらいですね。

アニメの続きが少しでも早く知りたい方は、単行本3巻から読んでみてください。

単行本第3巻には、第17話~第25話まで収録されていますよ。

U-NEXTを使えばマンガを無料で読める!

結論からお伝えすると、U-NEXTの無料体験を利用すれば単行本を数冊無料で読むことができます。

初めての方だけですが、31日間のお試し無料キャンペーンを利用して登録すると、600ポイント貰えます。

そのポイントを利用してマンガを購入すれば、実質0円で読むことができるというわけです。

その他、VOD(動画配信サービス)なのでアニメや映画、ドラマなどを見放題で楽しむことができますよ。

ポイントを使わなくても読める無料マンガも配信しているので、試したことない方はぜひ試してみてください!

月額料金1,990円(税抜)
無料期間31日間
ポイント登録時:600ポイント
翌月以降:1,200ポイント
備 考・20万本の動画が見放題
・70誌以上の雑誌が読み放題
・一つのアカウントで最大4人まで共有可能

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【U-NEXT以外】お得にマンガを読む方法

「U-NEXTの無料体験を試してしまった。。。」という方も多いでしょう。

マンガ以外にもアニメや映画、ドラマなど数多くのエンタメが楽しめますからね。

そんな方に朗報です!!

意外と知られていない⁉ ポイントでお得に利用できるサービスを紹介したいと思います。

FODプレミアム毎月8の付く日に400ポイント貰える
(8日、18日、28日→合計1,200ポイントゲット!
マンガ約3冊分が無料で読める
詳しく!
コミック.jp 30日間無料で試せるキャンペーン中
また、無料期間中に1,000円分のポイントが貰える!
マンガ約2冊分が無料で読める
詳しく!
music.jp30日間無料で試せるキャンペーン中
動画に使える1,000ptとマンガに使える600ptが貰える!
マンガ約1冊分が無料で読める
詳しく!
ebookjapan初めて利用する人限定で50%OFFクーポンが貰える詳しく!
BookLive新規会員登録で50%OFFクーポンが貰える 詳しく!
まんが王国新規会員登録で半額クーポンが貰える! 詳しく!

まだ、お試しをしていない方は試さないと絶対に損ですよ!

バックナンバーから最新巻までの単行本をお得に読めるので、ぜひお試しください。

≪前話全話一覧次話≫

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です