灼熱カバディ21話

「灼熱カバディ」21話のネタバレ!【宵越をつける男の正体は…⁉】

7 min 71 views

WEBコミックアプリマンガワン2016年7月28日公開の灼熱カバディ第21話「お帰りなさい」のネタバレ記事です。

脳京高校に通う1年生・宵越竜哉は、カバディ部1年生・畦道相馬に押し切られカバディ部にを体験することになります。

「イロモノスポーツ」と馬鹿にしていた宵越ですが、練習を続けていく中で、灼熱のように熱いこのスポーツの魅力にのめりこんでいくのでした・・・!

なんといっても“熱さ”が魅力の灼熱カバディ!

“カバディはなぜ、そんなに激しいスポーツなのか?”

を主人公たちの物語が教えてくれる、鳥肌と感動が止まらない展開の連続。

常に前を向いて進む登場人物全ての前向きなストーリー

そして灼熱のような“熱さ”がこの漫画の魅力です!

それでは第21話、参ります!

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓

第20話第21話第22話

前話(20話)のあらすじ

六弦の作戦により、惜しくも一点差で試合に負けてしまった脳京高校。

六弦は今まで眼中になかった井浦の名前を知り、宵越は打倒『高谷煉』を心に誓います。

お互い試合を通して弱点を知り、前に進む準備は出来ましたが…。

ただ1人、畦道だけは“何もできなかった”悔しさで胸を膨らませます。

しかし、宵越の助言により畦道は再起…!

脳京高校は、少しずつ“全国”に向けて歩みを進めていくのでした!

灼熱カバディ第21話「お帰りなさい」のネタバレ

奏和戦を終えて

奏和高校との試合から数日―――

宵越に、いつも通りの日常が戻ってきます。

「おっ!!ここにいたかヨイゴシ!」

トイレで横から話し掛けられ、振り向く宵越。

宵越「…畦道か。どうした。」

どうやら体育館の鍵を借りてきたようで、畦道は早めに練習がしたいようです。

宵越「それはいいが畦道……。 あいつ、お前の知り合い?」

一つ、変化がありました。

ガタイの良いリーゼントの男が、数日前から宵越をずっと睨んできてるのです…。

畦道「い、いや…知らねーべ…。」

宵越「俺も全く知らんし、恨まれる事をした覚えもない…。何か用事があるんだろう、聞いてこい畦道!!」

畦道「ええ!?なんで―――」

ズッッ……。

トイレに入ってくるリーゼント男…。

2人の動きが、止まります。

くいッ、と手を使って呼び出される畦道。

畦道「えっ!?おら!?」

宵越「フッ!!テメーこいつに何かしたんだろ!!」

畦道「まっ…まってヨイゴシーッ!!」

捨て台詞を吐いて全力で購買に逃げる宵越…。

宵越(畦道も変な奴を敵に回したもんだ…。)

と、一先ず難を逃れて安心する宵越ですが…。

畦道「『伴 伸賢(ばん のぶたか)』っつーんだ。入部希望だって!!」

宵越「!!?」

畦道「話してみると意外とイイ奴でさぁ~。」

宵越(嘘だろ!?)

親の仇のような睨み顔を向けられ、状況が呑み込めない宵越…。

宵越「…確かに部員は募集してるが、入りて―ならつけ回したりしねーでハッキリと…。」

と、伴に近付きますが…。

一瞬で距離を離す伴。

宵越「あ!?」

伴「よ…。」

宵越「よ!?」

伴「宵越…さ…て…って…。」

宵越「声小っさ!」

その威圧感のある視線と風貌…小さな声で宵越は判断します。

“他の希望者が入らなくなる。コイツは入部させちゃだめだ…”と。

―――しかし。

「失礼します!」

宵越「えっ…。」

そこには、伴を含めた3人の入部希望者が!

「伴くんに言われて…。」

宵越「脅してきたなテメー!!」

3人の入部希望者

伴「あっ………。」

宵越「声張れ!!」

畦道「脅してねーってよ。」

宵越「なんで聞こえる!?」

なぜか伴の異常な小声が聞こえる畦道。

しかし、どうやら話を聞くと本当のようで…。

伴に誘われ練習試合を見に行った3人は、その熱さとカッコよさに一目惚れしたようです。

人見「1年の人見です!!是非よろしくお願いします!!」

関「同じく1年6組関です!!よろしくお願いします!!」

人見は女性(?)で、関は少しぽっちゃりした眼鏡の男…。

宵越(いやいやいやいや…。)

現実を知っている宵越は、まず人見に物申します。

宵越は「そこのデ…太っちょはともかく、女は男子に紛れねーぞ。部員の数的にマネージャーもいらねえし…。」

人見「……。」

ガシッ。と腕を掴まれる宵越。

そのまま宵越の手が人見の腕に当たりますが…。

ぺトン。

人見「僕、男ですよ…。」

宵越(無!!!!)

人見「少しでも男らしくなれればと、思ってるんですけど…。」

宵越「かッ……髪とか短くすればよいんじゃね…?」

人見「すみません、髪は家庭の事情で…。」

伴「……、……。」

畦道「お?「ヨイゴシが髪を伸ばしても男らしいままのように、男は見た目ではなく中身で変わるものでは…。」だってよ。」

宵越「さっきから何なんだテメーら!!」

宵越「それと、そこのデ…太っちょ!!体重は!?」

関「う、うす…85kgっす…。」

宵越「アウトだ!80kg以上は試合に出れねーんだぞ!!」

畦道「なぁヨイゴシ、そういう問題は入ってからでいいべ。やりてぇってんだから…。」

あからさまに厳しく対応する宵越を、畦道がたしなめますが…。

宵越「ケガすんのも負けて泣くのも本人なんだぞ。他人にどうこう言われて諦めるくれーなら、ハナっからやらねー方がいい。」

過去の経験があるからこそ言える、宵越なりの優しさでした。

人見「…宵越さん…伴くんが言った通りの人みたい。」

宵越「あ?俺の名前知ってんのか?」

関「はい!…ていうか伴の事覚えてます…?」

宵越「…?いや…?知らねーけど。」

宵越「とにかく、先輩達が来る前にお前らをチェックしてやる!」

と言うことで、宵越の攻撃によるチェックが始まります。

人見は危ないので一度観戦に回り、守備は畦道・伴・関の3人。

伴「…倒しても…。」

畦道「ん?そうそう!!ヨイゴシを倒してもいいんだ!!」

宵越(…あいつ、俺を倒す気か?何を考えてるのか分からんが、目の仇にされてる気がする…。)

伴「…、……。」

畦道「え!?おめぇそうなんか!?」

関「意外とそういう奴なんですよ。忠犬っぽいというか…。」

宵越「オイ攻めんぞ!!見込みがなきゃ先輩も欲しがんねーからな!!」

畦道「おう!」

関「はい!」

宵越の攻撃が、始まります。

伴(…覚えてないんすね。)

攻撃に入る宵越を見て、伴は過去の記憶を思い出します。

初めて会ったのは、小2の夏休みでした。

伴と宵越

「この後、学校でサッカーの試合やるから来い!」

「相手チーム絶対ビビるぜ!!」

小さいころから伴は小心者で、髪型も同級生の命令に逆らえずに変えたものでした。

彼には逆らう勇気もなく、周りの器用な人間に振り回される生活…。

――――しかし、伴を振り回していた人間は…たった1人の人間に振り回されていました。

宵越「…なーんだ、こんなもん?」

その圧倒的な強さに、伴は思わず声を掛けます

宵越「うお!?…すげー頭…。」

伴「いや…これ…むりやり…。」

宵越「はっ、目立ってていいじゃん。」

宵越は、自信のない伴に自分の憧れを語ります。

“サッカーの『ロナルド・ベッショ』のように、目立つプレッシャーを受けながら結果を出す奴は最高に格好いい”と。

その日から、伴の憧れは宵越でした。

サッカーを始め、時間が許す限り試合や練習を追い掛けました。

追い掛ける内に、宵越の笑顔や口数が減っていることも気付いていました。

スポーツ自体を辞めても、ずっと信じてきました。

伴(お帰りなさい――…。)

宵越「カバディ!!」

一瞬の隙を突き、伴をタッチする宵越!

伴(やっぱりあなたは凄い人だ…!!)

しかし、伴も気迫で負けません!!

伴(まだ緊張するけどオレは少しでも…あなたに近付きたい!!)

宵越(なんつー目を…!!)

伴の気迫に一瞬威圧された宵越――――――

畦道「スキありぃ!!」

そこを突かれ、畦道に脚を掴まれます!!

宵越(いや、この距離ならば倒れれば自陣に届く!!やられてたまるか!!)

宵越(相手は素人軍団だぞ!?)

畦道(初心者に手本を見せねえと!!)

お互い素人で初心者なのは置いておいて…白熱するテスト試合!!

宵越「カバ―――――」

ドムッッ!!

畦道「えっ…。」

宵越が、突如現れた巨体に横から吹っ飛ばされます。

人見「え…と……。倒れたら…。」

関「あ…これ、大丈夫っスか…?」

畦道「お…おめぇなんかやってたんか?」

関「あ…自分、中学までスモウしてました。」

関「確かに危険なスポーツっすね。眼鏡は外した方が良さそうだ。」

宵越(イラッ…。)

伴「………。」

スっ、と隙を突いて宵越に触る伴。

宵越「なんなんだテメーは!?」

関「宵越さんに触りたかったんですよ。」

人見「あ、僕も筋肉触りたい!!」

宵越「えっ!?」

人見「筋肉って男らしくていいですよね…触っちゃダメですか?」

宵越「うっ…ダメ…じゃ…ないけど……。」

個性派揃いで四苦八苦の宵越ですが、場を立て直すように声を張ります。

宵越「とにかくこんな奴ら認めん!!もう1回やって――――――……。」

「じゃ、今度は俺らも混ぜて下さいよ。」

水澄「随分、ハバきかせてたみたいっすね。センパーイ。」

伊達「新入部員です。よろしく。」

井浦「クック…初心者に3対1で倒されてら…。」

王城「慶!!丸いよ!!丸いのがいる!!」

現れたのは、先輩軍団。

宵越「…………。」

こうして、カバディ部に新しい仲間が加わったのでした!!

灼熱カバディ第21話「お帰りなさい」の感想と考察

遂に新入部員がやってきました!!

3人とも個性的でしたが、何はともあれこれで8人部員がいるので試合に参加できますね…!!

テストでの動きしか見てませんが、関は相撲経験者とのことで…伊達と同じパワー型の守備に就職しそうですね。

伴も一応サッカー経験者ということで、足捌きは並以上でしょうし…威圧感もあるので守備の連携が広がりそうです!

人見は今回参加してませんが…筋力は無さそうですし、入部動機から見て部活経験も無さそうです。

思わぬ特技があるかもしれませんが、今のところ何も言えないですね…。

ただ、間違いなく伴と関は磨けば光る原石だと思います!

王城も最初から3人の練習を見れますし、井浦もいますから…環境的にもバッチリですね!!

宵越の態度に関しては、3人の頑張り次第ですね…。

彼はスポーツの“現実”を知っているので、悪気は(少ししか)ないと思います。

何はともあれ、21話にしてやっと部員が7人以上になったカバディ部!!

ここからがっちり修行してどんなチームになるのか…今から楽しみです!!

アニメ第21話(第1期)は、マンガの3巻に収録

引用:Amazon

2021年4月から「灼熱カバディ」のアニメ第1期の放送が決まりましたね。

そこでアニメ第1期(21話)は、原作マンガの何巻ぐらいなのか紹介したいと思います。

第1期の21話(通算21話)は、原作マンガの3巻ぐらいですね。

アニメの続きが少しでも早く知りたい方は、単行本3巻から読んでみてください。

単行本第3巻には、第17話~第25話まで収録されていますよ。

U-NEXTを使えばマンガを無料で読める!

結論からお伝えすると、U-NEXTの無料体験を利用すれば単行本を数冊無料で読むことができます。

初めての方だけですが、31日間のお試し無料キャンペーンを利用して登録すると、600ポイント貰えます。

そのポイントを利用してマンガを購入すれば、実質0円で読むことができるというわけです。

その他、VOD(動画配信サービス)なのでアニメや映画、ドラマなどを見放題で楽しむことができますよ。

ポイントを使わなくても読める無料マンガも配信しているので、試したことない方はぜひ試してみてください!

月額料金1,990円(税抜)
無料期間31日間
ポイント登録時:600ポイント
翌月以降:1,200ポイント
備 考・20万本の動画が見放題
・70誌以上の雑誌が読み放題
・一つのアカウントで最大4人まで共有可能

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【U-NEXT以外】お得にマンガを読む方法

「U-NEXTの無料体験を試してしまった。。。」という方も多いでしょう。

マンガ以外にもアニメや映画、ドラマなど数多くのエンタメが楽しめますからね。

そんな方に朗報です!!

意外と知られていない⁉ ポイントでお得に利用できるサービスを紹介したいと思います。

FODプレミアム毎月8の付く日に400ポイント貰える
(8日、18日、28日→合計1,200ポイントゲット!
マンガ約3冊分が無料で読める
詳しく!
コミック.jp 30日間無料で試せるキャンペーン中
また、無料期間中に1,000円分のポイントが貰える!
マンガ約2冊分が無料で読める
詳しく!
music.jp30日間無料で試せるキャンペーン中
動画に使える1,000ptとマンガに使える600ptが貰える!
マンガ約1冊分が無料で読める
詳しく!
ebookjapan初めて利用する人限定で50%OFFクーポンが貰える詳しく!
BookLive新規会員登録で50%OFFクーポンが貰える 詳しく!
まんが王国新規会員登録で半額クーポンが貰える! 詳しく!

まだ、お試しをしていない方は試さないと絶対に損ですよ!

バックナンバーから最新巻までの単行本をお得に読めるので、ぜひお試しください。

≪前話全話一覧次話≫

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です