灼熱カバディ25話

「灼熱カバディ」25話のネタバレ!【水澄の努力の結晶が、王城に牙をむく!】

7 min 74 views

WEBコミックアプリマンガワン2016年9月22日公開の灼熱カバディ第25話「カックイイ男に」のネタバレ記事です。

脳京高校に通う1年生・宵越竜哉は、カバディ部1年生・畦道相馬に押し切られカバディ部にを体験することになります。

「イロモノスポーツ」と馬鹿にしていた宵越ですが、練習を続けていく中で、灼熱のように熱いこのスポーツの魅力にのめりこんでいくのでした・・・!

なんといっても“熱さ”が魅力の灼熱カバディ!

“カバディはなぜ、そんなに激しいスポーツなのか?”

を主人公たちの物語が教えてくれる、鳥肌と感動が止まらない展開の連続。

常に前を向いて進む登場人物全ての前向きなストーリー

そして灼熱のような“熱さ”がこの漫画の魅力です!

それでは第25話、参ります!

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓

第24話第25話第26話

前話(24話)のあらすじ

VS王城戦から10日が経ち、王城の動きにも慣れてきた宵越。

しかし、連携が鍵である守備で宵越は人見や関と上手く動きを合わせられず…苦戦していました。

王城の助言により、お互いを知るためにボウリングで遊ぶ事になりますが、結局畦道との勝負に夢中になり成果は上がらず…。

しかし、その後“宵越が周りをそもそも当てにしていない”という事に本人が気付き、流れが変わります。

後日、宵越は関や人見の特性を活かした作戦で王城を追い詰めますが、一歩届かず…。

しかし、着実に王城に届く守備を作り上げていくのでした…!!

灼熱カバディ第25話「カックイイ男に」のネタバレ

王城が持つ野生と理性

王城「今日なんか…久し振りに…倒される気がしたよ…。」

宵越のチームプレイにより、少しずつ追い詰められていく王城。

井浦も、宵越の味方を活かすプレーと伊達の大胆な動きには異変を感じていました。

王城「じゃあ、京平チーム、始めるよ。」

少しずつ、全員が変わろうとしているのです。

畦道と、水澄も。

水澄・畦道「よろしくお願いします!!」

王城「カバディ…。」

キャントと共に、畦道達に近付いていく王城…。

井浦(畦道も水澄も、元々の能力は高い。)

井浦(しかし、正直欠けている部分がある。それは、スポーツ全般の経験の浅さ…駆け引きする力だ。)

井浦の考え通り、水澄の攻撃は王城にすぐに察知されます。

王城(来る…。)

距離を取られ、なかなか特攻を成功させられませんが…。

度重なる威嚇により、プレッシャーは掛かっています。

井浦(威嚇し続ける事で、本命のキャッチを紛らわす事もできるだろう。だが…。)

ㇳッ。

水澄が威嚇を辞め、足を地面に付けた瞬間…。

王城の手が、最速で水澄の身体に触れます。

王城「カバディ…。」

水澄「くッ…。」

簡単に得点される水澄。

王城は止まらず、そのまま伊達のチームに攻め掛かります。

王城「カバディ…。カバディ…。」

井浦「休まれてるぞ!!プレッシャー掛けろ!!」

連続攻撃により息を整える王城は、宵越と関の動きに合わせて後ろに下がります。

宵越(下がるか…。)

――――――が、その思考を読むような奇襲で宵越と関をタッチ…!

冷静なだけでは追いつけず、勇猛に攻めるだけでもダメ…。

野生と知性の両立こそが、カバディの理想なのです…!!

井浦(個人の性格もある、口で言ってできるようなものじゃない…。一番理想に近いのは宵越…。)

宵越「帰すか…!!」

一瞬のタッチに怯むことなく、脚を掴む宵越ですが…!

井浦(いや、完璧な理想は…。)

ドズッッッ!!!

宵越「ぐっ!!?」

カウンターにより掴んだ脚すら振り解かれ、完全に逃げ切られてしまします…!

井浦(今はまだ…正人のレベルに近付ける部員はいないんじゃ…。)

練習の成果

VS王城戦スタートから15分…。

伊達チームは21失点、水澄チームが22失点…。

王城「よし…じゃあ、京平チーム…。」

伊達「休みを挟みながらとはいえ…。」

宵越「なんでだ…?部長から疲れが見えねぇ…。」

質の落ちない王城の攻撃と体力…しかし、異変に気付く人間が1人居ました。

水澄「どうだ?畦道…?」

畦道「効いてるっすよ、あの顔。間違いなく。」

畦道「おらたちずっと威嚇してますから、疲れてますよ。」

井浦「……!」

水澄「やっぱ俺にはわかんねーなぁ。」

昔から、王城は顔に出さない人間でした。

当たり前のように敵を追い出し、何度も水澄を救ってくれました。

王城「カバディ…。」

攻撃が、始まります。

水澄(楽な訳がないっすよね。守備は弱いから必死なんすよね?)

王城の攻撃を躱し、掴む体制に入る水澄…!

王城(また威嚇か…?いや、重心が前にある、本気で掴みに…。)

しかし、王城は気付きます…裏から挟みに来ている畦道と伴に…!

王城(京平は囮か…!!)

王城「カバディ…!!」

一度後ろに下がり、水澄を囮にした奇襲は失敗…。

しかし、“水澄は本気で掴みに行っていました”。

つまり、畦道は水澄のキャッチを急遽囮として使ったという事…。

王城(頭を働かせてきたな…いや、本能でやったのか? 相馬……。)

畦道「すみません、来るのは分かってたんですけど…。」

水澄「いや、十分意表つけたぞ。すげーよ、その能力。」

畦道は、この数日である能力を自覚しました。

それは、周りの人間の頭からつま先までが、どの位置にあるかを把握する能力。

つまり、守備の畦道は攻撃手も味方も合わせて全員の身体の位置が分かるのです…!!

それをカバディに利用すれば…!

―――――――――グッッ

と、王城の伴に対しての攻撃を、腕を使ってカバーする畦道!

王城(今のは伴君の服に、爪先がかする際どいコース…。)

畦道のタイミングの良すぎるカバーに、違和感を感じる王城…。

王城(念の為の誘導か?それとも…『これは触られる距離』とハッキリ理解したか…。)

王城(後者であればすごい才能…―――――――――!!)

王城が、考えている間にも…畦道は間隔を広げます。

才能と確信した王城は、無得点で自陣に戻ろうとしますが…。

ピタッ……。

王城「カバディ…。」

水澄「……。大変っすよね、部長も。」

ただ1人で攻撃を続け、残りのキャント時間も少ない状況…。

それでも、王城は未知の脅威へと踏み込みます。

畦道(あ…部長…すっげぇべ…『怖い』と『楽しい』って感情…同時に出るモンなんすね…。)

畦道「ミスミ先輩!!来ます!!」

畦道の声と同時に、水澄に攻め込む王城!

しかし、畦道の声に合わせしっかりと反応した水澄は捕まりません…!

威嚇を重ねながら、攻撃を避ける…激しい攻防が続きます…!

しかし畦道と伴が鎖を後ろに組み、逃げ場を塞がれる王城…。

王城(やっぱり相馬に動きが読まれてる…いい連携だ。逃げ場がない。)

しかし、王城は常に落ち着いて場を見る“理性”があります。

水澄の特攻に対しても、常に考えることを辞めません。

王城(まず京平を『カウンター』でいなそう…それを盾に2人の支援を遅らせる…!!)

――――――――ピタッ。

しかし、水澄は特攻しません。

直前で動きを止める、『フェイント』…!!

水澄(「むやみにキャッチに行かない、そう教えてくれたのは…センパイっすよ。」)

知性と野生の融合

カウンターの体勢を取った王城の身体は、既に浮いています。

そのまま脚を掴んだ畦道に『カウンター』を放ちますが、これで掴めば王城は完全に止まります…!!

畦道(カウンター使った!!)

水澄(いない方がマシなんじゃって…情けない守備ですみませんでした…。)

水澄(これからは…あなたを倒せるこの力で…借りを返します!!)

一気に王城を掴みにかかる水澄!!

しかし、相手は『世界組』王城正人です。

水澄の掴んだ方向は、偶然か意図的か…敵陣に向かっていました。

王城「カバディ…。」

水澄(マズい!敵陣…こんな近くに…。届くか…!?)

必死で身体を掴んで喰らい付く水澄と、あがく王城…!!

水澄(届かせねぇ!!ここで帰られたら部長に助けられてるダセー俺のままだ!!)

水澄(俺は…部長の力になれる強い男に!!カックイイ男になるんだ!!)

コートに向けて手を伸ばし、指先で帰ろうとする王城…!!

――――――――指は、コートに触れていました。

畦道「…帰られた…。」

水澄「…。」

全力を出しても、仲間と力を合わせても届かず…膝から崩れ落ちる水澄。

王城「京平。」

水澄「……?」

王城「意地の勝負にまでもつれ込むとは思わなかった。」

賞賛のつもりで言った言葉すら、今の水澄のは刺さります。

水澄(技術だけでなく…意地でも…。)

水澄「くそっ…ダセー…。」

伊達「ダサいのか?」

落胆する水澄に、横から話し掛ける伊達。

伊達「倒れてるぞ。昔、俺たちが手も足も出なかった男が。」

伊達「…意地の勝負まで持ち込んだ。それは、『カックイイ』ってやつじゃないのか?」

親友の言葉に、顔を上げる水澄。

水澄「…真…余計な事言ってんじゃねーよ。ケンカだっつってんのに。」

伊達「…俺には向いてない。」

拳を合わせる2人。

それを目の前に、王城はもう1つの可能性に気付きます。

王城(もしあの時真司がいたら…。)

とはいえ、今日も王城の攻撃は無敗で終わります。

宵越「結局今日も止められなかったか…次こそ…。」

王城「あ、この練習はもう終わりにしよう。」

畦道「えっ!?」

王城「僕の攻撃には重さがない、僕に慣れすぎると違う型の攻撃手に苦戦することになる。次のステップだ。」

王城「群れていてこそ個性は目立つ、今回見た個性に合わせてそれぞれに合った技術を授ける。」

王城「8月の全国制覇に向けて…自分の『1番』を手に入れてくれ。」

「「おう!!!!」」

こうして、王城正人と部員の戦いは終わりを告げます。

結果としては、王城を1度も止めることは出来ませんでしたが…。

この練習が、2か月後の大会で大きな意味をもたらすことになります。

灼熱カバディ第25話「カックイイ男に」の感想と考察

畦道の才能開花と、水澄の努力が実った回でした!!

まず畦道の能力ですが、俯瞰の目とは何かが違いますが…似たような物だと思います。

俯瞰の目とはフィールドを空中から見たように一瞬で把握することが出来る能力で、これを持っている人間は司令塔の才能があります。

これを畦道が持っているとすれば、この能力の伸び代次第で脳京の守備力は格段に上がりますね…!!

そして、水澄の“フェイント”も新しい技です!

近くにフェイント名人もいるので、良い感じにチームメイトの技を学べたんだと思います。

水澄はパワーもあり、反射神経も良いので…フェイクが上手くなれば存在するだけで相手にプレッシャーが掛かります。

前回、宵越はチームワークを学び…伊達は体格を活かした強引な守備を身に付けました。

1人1人、少しずつ地力を付けてきています…!!

新入部も含め、大会までの伸び代もありますし、脳京カバディ部はまだまだ伸びますね!

楽しみです!!

アニメ第〇話(第〇期)は、マンガの3巻に収録

引用:Amazon

2021年4月から「灼熱カバディ」のアニメ第〇期の放送が決まりましたね。

そこでアニメ第〇期(〇話)は、原作マンガの何巻ぐらいなのか紹介したいと思います。

第〇期の〇話(通算〇話)は、原作マンガの3巻ぐらいですね。

アニメの続きが少しでも早く知りたい方は、単行本4巻から読んでみてください。

単行本第3巻には、第17話~第25話まで収録されていますよ。

U-NEXTを使えばマンガを無料で読める!

結論からお伝えすると、U-NEXTの無料体験を利用すれば単行本を数冊無料で読むことができます。

初めての方だけですが、31日間のお試し無料キャンペーンを利用して登録すると、600ポイント貰えます。

そのポイントを利用してマンガを購入すれば、実質0円で読むことができるというわけです。

その他、VOD(動画配信サービス)なのでアニメや映画、ドラマなどを見放題で楽しむことができますよ。

ポイントを使わなくても読める無料マンガも配信しているので、試したことない方はぜひ試してみてください!

月額料金1,990円(税抜)
無料期間31日間
ポイント登録時:600ポイント
翌月以降:1,200ポイント
備 考・20万本の動画が見放題
・70誌以上の雑誌が読み放題
・一つのアカウントで最大4人まで共有可能

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【U-NEXT以外】お得にマンガを読む方法

「U-NEXTの無料体験を試してしまった。。。」という方も多いでしょう。

マンガ以外にもアニメや映画、ドラマなど数多くのエンタメが楽しめますからね。

そんな方に朗報です!!

意外と知られていない⁉ ポイントでお得に利用できるサービスを紹介したいと思います。

FODプレミアム毎月8の付く日に400ポイント貰える
(8日、18日、28日→合計1,200ポイントゲット!
マンガ約3冊分が無料で読める
詳しく!
コミック.jp 30日間無料で試せるキャンペーン中
また、無料期間中に1,000円分のポイントが貰える!
マンガ約2冊分が無料で読める
詳しく!
music.jp30日間無料で試せるキャンペーン中
動画に使える1,000ptとマンガに使える600ptが貰える!
マンガ約1冊分が無料で読める
詳しく!
ebookjapan初めて利用する人限定で50%OFFクーポンが貰える詳しく!
BookLive新規会員登録で50%OFFクーポンが貰える 詳しく!
まんが王国新規会員登録で半額クーポンが貰える! 詳しく!

まだ、お試しをしていない方は試さないと絶対に損ですよ!

バックナンバーから最新巻までの単行本をお得に読めるので、ぜひお試しください。

≪前話全話一覧次話≫

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です