灼熱カバディ31話

「灼熱カバディ」31話のネタバレ!【合同合宿開始!意外なメンバーも参戦!?】

7 min 118 views

WEBコミックアプリマンガワン2016年12月15日公開の灼熱カバディ第31話「合同合宿!」のネタバレ記事です。

脳京高校に通う1年生・宵越竜哉は、カバディ部1年生・畦道相馬に押し切られカバディ部にを体験することになります。

「イロモノスポーツ」と馬鹿にしていた宵越ですが、練習を続けていく中で、灼熱のように熱いこのスポーツの魅力にのめりこんでいくのでした・・・!

なんといっても“熱さ”が魅力の灼熱カバディ!

“カバディはなぜ、そんなに激しいスポーツなのか?”

を主人公たちの物語が教えてくれる、鳥肌と感動が止まらない展開の連続。

常に前を向いて進む登場人物全ての前向きなストーリー。

そして灼熱のような“熱さ”がこの漫画の魅力です!

それでは第31話、参ります!

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓

第30話全話一覧第32話

前話(30話)のあらすじ

野球のエリートVSサッカーの元エリート。

2人の天才に託された、旧体育館を賭けた騎馬戦勝負は熾烈を極めていました。

激しい攻防が続きますが、勝負は畦道との連携を使った宵越の勝利!

結局王城の好意により体育館は野球部との共用になりますが、代わりにトレーニング器具を手に入れたカバディ部…!

こうして、万全の体勢で脳京は合同合宿を迎えるのでした…!!

灼熱カバディ第31話「合同合宿!」のネタバレ

合宿場へ

7月の夏休み…。

電車に揺られながら、脳京カバディ部は初の合同合宿に向かっていました!

水澄「うおおーッ!!見ろ!山だ!」

畦道「埼玉にも山あるんすね!」

宵越「お前らハシャギぎすぎだろ!!」

大興奮の水澄と畦道に突っ込みを入れる宵越。

普通であれば移動中にミーティングなどが行われるものですが…。

今回は井浦の考えで合宿相手の情報を宵越たちは知りません。

王城「…みんな気になってるみたいだけど。」

井浦「いいんだよ。直前まで相手の情報は分からないなんてのは大会ではザラだ。」

井浦曰く今回の目的は『刺激を得る』こと。

井浦「潜在能力を呼び覚ます…圧倒的な刺激が欲しい。」

王城「…相馬と宵越君のためだね。」

井浦「ああ。全ての情報を隠す必要はないが…俺から説明したら心構えしちまうからな。」

もちろん、刺激が必要なのは王城達も同様です。

井浦「難しいな。あいつらとは選抜ん時も仲良かったし、敵っつー感じがしない。」

王城「……うん。」

王城は、今回の相手である2人の後輩を思い出します。

高校進学と同時に選抜から抜けたとき、“彼”は王城に宣言しました。

『王城の力になれる攻撃手になって、会いに行く』と。

王城「…あの時とは随分予定が変わっちゃったけど…。」

井浦「未だに気に病んでるだろうな、佐倉の奴。」

井浦「まぁ、ああいう性格だからこそ…宵越にとっちゃ1番の刺激になるだろう。」

王城「…そうかもね。」

―――――――――場面は山に囲まれた田舎の風景が広がります。

畦道「到着ー!!!!」

田舎の雰囲気にテンションが上がる畦道。

水澄「あちー!!」

伊達「何もないですね…。」

どうやら迎えが来るようで、脳京は駅前で待つことに。

宵越「なぁ、そろそろ教えてくれてもいいんじゃねーか。」

痺れを切らし、井浦に合宿相手の情報を聞く宵越。

井浦「…ま、もう別にいいか。『埼玉紅葉』ってとこだよ。」

水澄「埼玉紅葉!?」

高校名を聞いて過敏に反応する水澄。

宵越「な…なんだ強いのか?」

水澄「強えーよ!たしか去年の大会関東ベスト8!」

宵越「関東ベスト8…でも奏和の方が上じゃねーか。」

伊達「いや、埼玉紅葉はそれだけじゃないんだ。」

伊達曰く…埼玉紅葉は去年創部され、最上級生が2年生。

冬にベスト8を取った時のメンバーは全員が1年生だったそうです。

宵越「な…!?」

伊達「同じ学年だったしな。対戦はしてないが、強烈に覚えている。」

水澄「あ!?もしかして…。」

と、ここで何かに勘付く水澄。

宵越「そのメンバーの内2人は選抜…俺たちの後輩。」

王城「今日もそのツテでね。」

水澄「選抜が2人…どうりで…。」

宵越「どんな奴らなんだ?」

井浦「あんな奴らだ。」

と、井浦の後ろに…。

「ようこそ脳京高校のみなさん!埼玉紅葉です!よろしくお願いします!!」

埼玉紅葉の右藤大元(うとう ひろもと)と佐倉学(さくら まなぶ)。

合同合宿のお迎えが、到着します。

合宿所へ

王城「脳京高校です!こちらこそよろしくお願いします!!」

「「しゃす!!」」

目の前に現れた関東ベスト8の強豪校。

右藤「………。」

佐倉「ちょっとヒロ…!」

その中の元選抜メンバーは、何かを堪えるような様子で顔を隠します。

右藤「だ…だって聞いたか佐倉!正人さんと慶さんが俺たちに敬語を…!!」

どうやら、先輩である王城たちに敬語を使われ照れていた様子。

それを目に、宵越も警戒を解くように雰囲気を和らげます。

宵越「強豪にしちゃずいぶんゆるい奴らだな…。」

右藤「初めまして!部長やってます右藤大元す。「ヒロ」でよろしく。」

水澄「うっす、2年水澄です!」

伊達「伊達真司です。」

宵越「なんか…思ったよりゴツくねーのな。」

井浦「ウチの2年のガタイが結構すごいんだよ。」

しかし、右藤と違い佐倉はかなり鍛えられた身体つき。

身長も高い、宵越のようなタイプです。

井浦「ちゃんと挨拶してこいよ。お前にとって面白い相手になるぞ。」

宵越「面白い相手?」

一方、佐倉は宵越になぜか頭を下げていました。

佐倉「攻撃手として王城さんの力になるって約束守れなくて…すみませんでした。」

王城「…頭を下げる姿ばっかり見てる気がするなぁ。」

と、困り顔の王城。

王城「気にしなくていいんだよ。キミは敵として勝負したいとも思ってたんだ。」

佐倉「…はい…すみません…。」

王城「いいて!事情が事情だったし…他の攻撃手もしっかり育ててる。」

その言葉に、佐倉は反応します。

佐倉「彼ですか?」

王城「うん。」

視線は、宵越に。

宵越「ん?」

と、状況を把握していない宵越はキョトンとしていますが…。

グッッ。

と、佐倉が宵越の手を取り力強く握手します。

佐倉「王城さんの力になれるよう頑張ってくださいね…!!」

宵越「ん……!?お…おう………?」

佐倉「よろしくお願いします。」

と、宵越に頭を下げる佐倉。

宵越「なんだ…?やけに部長の事気にしてんな…。」

井浦「クク…。」

と、謎も深まった所で…一同は移動を開始します。

右藤の言う近道(険しい上り坂)を通り、山の奥を30分ほど歩き…。

宵越「――――――まだ着かねーのか?」

右藤「ちょうど着きましたよ!」

そこには、旧体育館の何倍も広い大きな合宿所。

小中学生が遠足などで使う自然公園であり、宿泊施設もバッチリ完備されています。

近くにある山や川を使えばトレーニングの幅も広がり、ジムも施設内にある完璧な合宿所。

ここで脳京と紅葉は、4泊の合同合宿をするのです!!

王城の弟子

畦道「しかしいいとこっすねぇ…。」

右藤「お、嬉しいねぇ。」

右藤「気に入ってる地元なんだ。土地柄、部員が集まんなくて他校と練習する必要もあるけど…それはそれで楽しいし。」

と、畦道の反応を見て嬉しそうに語る右藤。

佐倉「………。」

一方佐倉は、陰で浮かない様子を見せています。

荷ほどきをしながら、早速井浦は外を使った練習を右藤に提案します。

宵越「外で練習って…カバディで使えるのか?」

井浦「さぁね。」

宵越「さぁって……。」

しかし、これもカバディの特徴です。

指導者やセオリーが無い分、練習方法は自分で探す…。

自然で鍛えた力が通用するのは、畦道が証明しています。

宵越「ああ…この辺りじゃ全員が畦道みてーな感じなのかも…。……!!」

宵越「俺にとって桜が「面白い相手」ってそういう事か?」

井浦「…惜しいな、その前だ。」

佐倉が宵越の刺激になる理由は、『指導者』。

佐倉は、1人の攻撃手に憧れ技術のほとんどをその男から教わってきました。

宵越と同じく、“王城正人”から。

宵越「―――――――………!!」

宵越の視線に気づき、笑顔で返す佐倉。

宵越「フン…急に厄介なプレイヤーに見えてきやがった。」

井浦(同じ指導者を持ついわば兄弟弟子…いい刺激になるだろ……。)

井浦の思惑通り、それぞれが緊張感を持ちます。

合同合宿に慣れていないメンバーは、環境に。

そして宵越は、兄弟子である佐倉に。

しかし欠陥があるとすれば…3年生には刺激がない事――――………。

井浦「なんだ、このデカい靴…。」

施設の説明を受けている最中、井浦が異様な程にデカい靴を見つけます。

右藤「あ!!」

井浦「どうした?」

右藤「慶さんに伝えてませんでした!?」

井浦「なんの事だ?ヒロとは合宿の連絡以外体育祭の話しかしてねーぞ。」

右藤「ああっ!!それで盛り上がって忘れてた!!」

右藤「実は、もう1校参加したいって…。」

最後の1校

王城「慶…これは予想外だね…。」

井浦「参加の理由はわからねーがありがたい!!」

柔道場にその高校が居ると聞いた宵越たちは、急いで現場に向かいます。

人見「あの…進学校として有名なトコだよね?」

畦道「おら知らねぇ学校だけど…。」

宵越「俺は1度だけ会った!」

畦道「強ぇんすか?」

その言葉に、頷く佐倉と右藤。

右藤「そりゃもう。」

王城「…奏和の高谷君を初めて倒した選手がいる。」

7月・合同合宿初日。

参加校は脳京高校と埼玉紅葉。

そして――――――――

神畑「おや、着いたか脳京諸君。」

そこに居たのは宵越が取材で会った世界組の1人、神畑樹(かんばた いつき)。

つまり最後の高校は、関東準優勝の英峰高校…!

『3校』合同合宿が、始まります!!

灼熱カバディ第31話「合同合宿!」の感想と考察

まさかの神畑が超スピードで再登場!!

新キャラに加えて世界組参戦で大盛り上がりな31話でした!!

まず、佐倉と右藤ですね。

見た感じ井浦と王城がそのまま後輩になったバージョンのように感じました。

まだ情報が少ないので何とも言えませんが、佐倉の攻撃スタイルは王城がベースで間違いなさそうです。

そこに、恵まれたフィジカルとリーチ…。

確実に強敵ですね!

そして、世界組であり英峰高校の部長である神畑樹。

守備の実力はは高谷を倒している実績で分かりますが、攻撃面に関してはまだ何もわかりません。

触る競技であり、敵陣にボーナス制度ある以上…リーチが長いのは攻撃でも有利。

攻撃でも一筋縄では行かないでしょう…!!

当然新キャラも居るでしょうしね!!

という事で開始と同時に最高に盛り上がった合宿編!!

次回から練習開始です!!

アニメ第〇話(第〇期)は、マンガの4巻に収録

引用:Amazon

2021年4月から「灼熱カバディ」のアニメ第〇期の放送が決まりましたね。

そこでアニメ第〇期(〇話)は、原作マンガの何巻ぐらいなのか紹介したいと思います。

第〇期の〇話(通算〇話)は、原作マンガの4巻ぐらいですね。

アニメの続きが少しでも早く知りたい方は、単行本4巻から読んでみてください。

単行本第4巻には、第26話~第34話まで収録されていますよ。

U-NEXTを使えばマンガを無料で読める!

結論からお伝えすると、U-NEXTの無料体験を利用すれば単行本を数冊無料で読むことができます。

初めての方だけですが、31日間のお試し無料キャンペーンを利用して登録すると、600ポイント貰えます。

そのポイントを利用してマンガを購入すれば、実質0円で読むことができるというわけです。

その他、VOD(動画配信サービス)なのでアニメや映画、ドラマなどを見放題で楽しむことができますよ。

ポイントを使わなくても読める無料マンガも配信しているので、試したことない方はぜひ試してみてください!

月額料金1,990円(税抜)
無料期間31日間
ポイント登録時:600ポイント
翌月以降:1,200ポイント
備 考・20万本の動画が見放題
・70誌以上の雑誌が読み放題
・一つのアカウントで最大4人まで共有可能

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【U-NEXT以外】お得にマンガを読む方法

「U-NEXTの無料体験を試してしまった。。。」という方も多いでしょう。

マンガ以外にもアニメや映画、ドラマなど数多くのエンタメが楽しめますからね。

そんな方に朗報です!!

意外と知られていない⁉ ポイントでお得に利用できるサービスを紹介したいと思います。

FODプレミアム毎月8の付く日に400ポイント貰える
(8日、18日、28日→合計1,200ポイントゲット!
マンガ約3冊分が無料で読める
詳しく!
コミック.jp 30日間無料で試せるキャンペーン中
また、無料期間中に1,000円分のポイントが貰える!
マンガ約2冊分が無料で読める
詳しく!
music.jp30日間無料で試せるキャンペーン中
動画に使える1,000ptとマンガに使える600ptが貰える!
マンガ約1冊分が無料で読める
詳しく!
ebookjapan初めて利用する人限定で50%OFFクーポンが貰える詳しく!
BookLive新規会員登録で50%OFFクーポンが貰える 詳しく!
まんが王国新規会員登録で半額クーポンが貰える! 詳しく!

まだ、お試しをしていない方は試さないと絶対に損ですよ!

バックナンバーから最新巻までの単行本をお得に読めるので、ぜひお試しください。

≪前話全話一覧次話≫

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です