灼熱カバディ34話

「灼熱カバディ」34話のネタバレ!【佐倉の実力と、宵越の前に立ちはだかるデカい壁!!】

6 min 88 views

WEBコミックアプリマンガワン2017年1月26日公開の灼熱カバディ 第34話「宝の山」のネタバレ記事です。

脳京高校に通う1年生・宵越竜哉は、カバディ部1年生・畦道相馬に押し切られカバディ部にを体験することになります。

「イロモノスポーツ」と馬鹿にしていた宵越ですが、練習を続けていく中で、灼熱のように熱いこのスポーツの魅力にのめりこんでいくのでした・・・!

なんといっても“熱さ”が魅力の灼熱カバディ!

“カバディはなぜ、そんなに激しいスポーツなのか?”

を主人公たちの物語が教えてくれる、鳥肌と感動が止まらない展開の連続。

常に前を向いて進む登場人物全ての前向きなストーリー

そして灼熱のような“熱さ”がこの漫画の魅力です!

それでは第34話、参ります!

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓

第33話全話一覧第35話

前話(33話)のあらすじ

ミニゲーム開始直後、英峰の若菜のスピードに驚く宵越…!!

水澄と伊達のブロックにより得点には至りませんが、脳京にかなりの印象を与える事に注目します。

そして脳京の攻撃。

畦道は『センサー』を使って守備をコントロールしながら攻めますが…。

矢代の『技』により攻撃失敗、試合は拮抗したまま英峰の勝利となります…!!

そして、もう一つの戦い。

王城と紅葉の戦いが、今終わろうとしていました。

灼熱カバディ第34話「宝の山」のネタバレ

ミーティング

ミニゲーム終了後、各校の部長は休憩室に集まっていました。

神畑「この感じ、懐かしいな。」

王城と右藤に飲み物を渡しながら、椅子に座る神畑。

王城「泊まり?海外遠征の時はもっと汚い宿だったよ。」

王城「冴木と神畑はお腹壊してたね。」

神畑「というかメンバーの過半数がな。」

右藤「僕らの世代もやらかしてましたよ。」

王城「やっぱりヒロの代も?」

と、選抜の話で花を咲かせる中…。

話題は、今回のミニゲームに移ります。

神畑「今日のミニゲームの結果だ。」

神畑が、英峰のメンバーが作ったスコア表をテーブルに置きます。

王城「…面白い発見はあったかい?」

神畑「……。」

右藤「そっすね。」

王城「僕もだ。」

それぞれの発見。

物語は、数時間前のミニゲームに遡ります。

審判「―――――脳京2点獲得!!」

得点は11:11。

審判の声と共に、王城が自陣に戻ります。

右藤「ドンマイ!ありゃーバケモンだ。」

佐倉「取り返そう!」

チームメイトを励ます右藤と、攻撃に移る佐倉。

攻撃回数は各チーム平均5回。

王城の攻撃を紅葉が抑えるのは至難の業です。

つまり、紅葉の点数のほとんどは…。

佐倉「カバディ…。」

攻撃です…!

宵越「――――……!!!」

佐倉の攻撃態勢に、勘付く宵越。

低い姿勢に読みにくい重心とキャント…。

そして、不明瞭な視線。

佐倉「カバディ…。」

一瞬で人見に飛びつく佐倉…!

王城のカバーによりタッチにはなりませんが、動きは王城そのものです…!

王城「やっぱり少し…気味が悪いな。」

水澄「部長じゃねーか!!」

宵越「さすがにフォームを真似した所で部長とは違うだろ…。」

とはいえ、完成度はかなり高い動き。

伴が裏から仕掛けに行きますが、佐倉は距離を取って回避します。

矢代「逃げの判断が早いですね…。」

若菜「今のはタッチできたっすよ。」

周りの言葉も、唯一“知っている”宵越だけが的外れに聞こえています。

佐倉が動きを止め…。

パンッッ…!!

と、一瞬で伴をタッチ!

水澄「うわっ、フェイント!!」

宵越「だよな…。」

水澄「?」

宵越「あの場面、部長ならそうする…。」

何度も目標としてきた姿が、完璧に模倣されている。

そして…。

佐倉「カバディ…。」

攻撃を重ねながら、笑う佐倉。

宵越(なんて楽しそうなツラしてやがる…!!)

佐倉の実力

佐倉は自陣に戻らず、そのまま攻撃を続行します!

右藤「あのアホ!帰れば勝ち越しだっての!」

伴「………!!」

呆れる右藤と、すかさず後ろに回る伴…!

佐倉は、王城の『カウンター』を知りません。

メンバーは王城以外初心者…多少暴れても帰れると算段をつけたのです。

井浦(だが、正人のタイミングを合わせるカウンターは…守備でも使えるぞ。)

一瞬で回り込む王城と、既に後ろに居た伴が左右で佐倉をキャッチします!!

佐倉「――――――――カバディ…!!」

原理は、回転。

王城と伴に捕まったまま、身体を入れ替えて自陣に足を付ける佐倉…!!!

宵越「…何!!?」

審判「紅葉 攻撃成功!タッチ2点獲得!!」

こうして、2点差で紅葉の勝利が決定します…!!

右藤「何やってんだ危なかったぞコラぁ!!」

佐倉「ご…ごめんヒロ…。同点だったから、逆にチャンスだと思って…。」

佐倉もまた王城を知っています。

王城が「負けない」ために、無理をして捕まえに来ることも、計算に入れていたのです。

王城「…図星だよ。やられたな…。」

佐倉「運が良かっただけです。」

佐倉の手を掴み、引き上げる王城。

その裏には、驚きを隠せない脳京のメンバー達が…。

井浦(正人…今のは少しマズかったかもな…。)

4人の守備で攻撃がわずかに有利、メンバーは素人…。

しかし、今のプレーによりエースがあっさり出て行く不安がメンバーによぎります。

英峰の攻撃手を倒した結果も、吹き飛ぶほどに。

思い出した感覚

ヒュッッ……!!

佐倉の目の前で、ロールキックを繰り出す宵越。

王城「…宵越君?」

宵越「『ロールキック』の動きだよな?自陣に帰る時に回転使ったろ、タッチ以外にも使えるんだな。」

王城「……。」

佐倉「…少し違うけど…回転は攻撃以外…回避にも使えるね。」

佐倉は、王城の教えを発展させたと言います。

宵越「カウンター…部長に捕まれる事は織り込み済みだったのか?」

佐倉「…ううん。ただ僕はいつも…敵が自分の2・3段階越えてくる事を想像する。」

カウンターは使えませんが、動きは完璧に王城の模倣を完成させている佐倉。

王城に教わった時間は宵越より長く、教わった事を自分で昇華させる応用力。

宵越(この差はどう埋めれば……。)

その瞬間、宵越は思い出します。

宵越(そういやこの感じ…昔もあったな…。)

宵越「佐倉…次は俺たちとやろうぜ。」

王城「……。」

井浦「宵越…?」

佐倉「…うん、やろうか。」

――――――――場面は、部長たちのミーティングに戻ります。

神畑「英峰としては大いに有益なミニゲームだった。」

右藤「そりゃ英峰は神畑さん抜きで全勝ですもん!!」

神畑「紅葉も2年生のチームでよくやったろう。」

右藤「ウチは佐倉さまさまっすよ。」

王城「そうでもない。僕は素人の混ざった守備なら…毎回全滅できると思ってた。」

右藤「サラっとすげー事言うなあ…。」

右藤「ま、佐倉が復帰してもう半年になるんで…他のメンツ…守備も脂がノッてきたんすかね!」

神畑「…未だに信じられんな。佐倉は冬大会までカバディから1年半離れてたんだろ?」

右藤「佐倉ホント天才っすからね。」

それぞれが、チームメイトの話をする中…。

右藤「そうだ、天才ったらサッカーの不倒…なんかすげー調子悪かったっすね。」

話は宵越に移ります。

事実、宵越は紅葉との試合でも攻撃を失敗させ…ミニゲームは全敗で終わっているのです。

神畑は脳京の2年コンビに目を付け、右藤は若菜に目を付ける中…。

それぞれが、それぞれを意識し始めます。

――――――そんな中、畦道は矢代に捕まれた手を見つめながら…夜の森を歩いていました。

そして、夜の森にはもう1人…。

畦道「……。」

畦道「よぉヨイゴシ!夜の山ぁ危ねーぞ。」

1人、小石でリフティングをする宵越です。

宵越「大丈夫だ。足元はしっかり見えてる。」

畦道「今日は上手くいかなかったけ、悔しいのはわかっけどよ。後でミーティングもあんべ、今のうち風呂入ろうぜ。」

ショックを受けているのかと思った畦道は、宵越を心配するように話しかけますが…。

宵越「もう少し、…まだ流したくねぇ。」

畦道「…?」

―――――――――場面は戻り、ミーティングが終わった休憩室。

神畑「よし、明日からの予定はこんな感じで行こう。」

右藤「うーす。合同合宿っすからね、不倒君の調子も取り戻しといて下さいよ?」

王城「……すで絶好調じゃないかな。」

――――――――――――

宵越「気に食わなかったんだ。小学生の時…サッカーででっけー上級生にボコボコにされんのがよ。」

宵越「そりゃガキの頃の数年ってのはすっげー差だ。勝てるわけねーのに何回も挑んだよ。」

そうやって未完成でも技を試し、少しずつ宵越は山を越えてきました。

それが気持ちよかったのです。

宵越「ここは宝の山だ。登りがいのない低い山でも、デカいだけの山でもねぇ。一歩ずつ収穫を得ながら超えていく。」

宵越「『勝てなきゃ楽しくない』ってのはあるが…それだけじゃなかった。そいつを今日思い出したよ。」

畦道「…おめぇはホントにすげぇな…。」

宵越「他人事じゃねーだろ。」

畦道の方を振り向く宵越。

その表情は、満足感に溢れていました。

宵越「超えていくぞ。」

畦道「おう!!」

こうして、一週間の合同合宿。

長い日目が終わりを告げるのでした。

灼熱カバディ第34話「宝の山」の感想と考察

宵越、覚醒の予感がします…!!

佐倉という兄弟子と、若菜というスピードで上を行く先輩。

王城を始めとした世界組に、強豪の選手達…。

これまで“吸収”で成長してきた宵越には、まさに宝の山ですね…!!

そして佐倉の攻撃も驚きでした!

完璧に近い王城のスタイルを駆使し、『回転』を利用した攻略が難しい技も持っている…。

しかも言い換えれば“身体に恵まれた王城”ですから、弱いわけがありません!!

初日からしっかり刺激を貰った脳京高校。

ここからどこまで成長できるのか、最終日まで全員から目が離せないですね!!

アニメ第〇話(第〇期)は、マンガの4巻に収録

引用:Amazon

2021年4月から「灼熱カバディ」のアニメ第〇期の放送が決まりましたね。

そこでアニメ第〇期(〇話)は、原作マンガの何巻ぐらいなのか紹介したいと思います。

第〇期の〇話(通算〇話)は、原作マンガの4巻ぐらいですね。

アニメの続きが少しでも早く知りたい方は、単行本5巻から読んでみてください。

単行本第4巻には、第26話~第34話まで収録されていますよ。

U-NEXTを使えばマンガを無料で読める!

結論からお伝えすると、U-NEXTの無料体験を利用すれば単行本を数冊無料で読むことができます。

初めての方だけですが、31日間のお試し無料キャンペーンを利用して登録すると、600ポイント貰えます。

そのポイントを利用してマンガを購入すれば、実質0円で読むことができるというわけです。

その他、VOD(動画配信サービス)なのでアニメや映画、ドラマなどを見放題で楽しむことができますよ。

ポイントを使わなくても読める無料マンガも配信しているので、試したことない方はぜひ試してみてください!

月額料金1,990円(税抜)
無料期間31日間
ポイント登録時:600ポイント
翌月以降:1,200ポイント
備 考・20万本の動画が見放題
・70誌以上の雑誌が読み放題
・一つのアカウントで最大4人まで共有可能

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【U-NEXT以外】お得にマンガを読む方法

「U-NEXTの無料体験を試してしまった。。。」という方も多いでしょう。

マンガ以外にもアニメや映画、ドラマなど数多くのエンタメが楽しめますからね。

そんな方に朗報です!!

意外と知られていない⁉ ポイントでお得に利用できるサービスを紹介したいと思います。

FODプレミアム毎月8の付く日に400ポイント貰える
(8日、18日、28日→合計1,200ポイントゲット!
マンガ約3冊分が無料で読める
詳しく!
コミック.jp 30日間無料で試せるキャンペーン中
また、無料期間中に1,000円分のポイントが貰える!
マンガ約2冊分が無料で読める
詳しく!
music.jp30日間無料で試せるキャンペーン中
動画に使える1,000ptとマンガに使える600ptが貰える!
マンガ約1冊分が無料で読める
詳しく!
ebookjapan初めて利用する人限定で50%OFFクーポンが貰える詳しく!
BookLive新規会員登録で50%OFFクーポンが貰える 詳しく!
まんが王国新規会員登録で半額クーポンが貰える! 詳しく!

まだ、お試しをしていない方は試さないと絶対に損ですよ!

バックナンバーから最新巻までの単行本をお得に読めるので、ぜひお試しください。

≪前話全話一覧次話≫

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です