灼熱カバディ38話

「灼熱カバディ」38話のネタバレ!【佐倉の過去と、宵越の進化】

6 min 129 views

WEBコミックアプリマンガワン2017年3月23日公開の灼熱カバディ第38話「外周レース」のネタバレ記事です。

脳京高校に通う1年生・宵越竜哉は、カバディ部1年生・畦道相馬に押し切られカバディ部にを体験することになります。

「イロモノスポーツ」と馬鹿にしていた宵越ですが、練習を続けていく中で、灼熱のように熱いこのスポーツの魅力にのめりこんでいくのでした・・・!

なんといっても“熱さ”が魅力の灼熱カバディ!

“カバディはなぜ、そんなに激しいスポーツなのか?”

を主人公たちの物語が教えてくれる、鳥肌と感動が止まらない展開の連続。

常に前を向いて進む登場人物全ての前向きなストーリー

そして灼熱のような“熱さ”がこの漫画の魅力です!

それでは第38話、参ります!

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓

第37話全話一覧第39話

前話(37話)のあらすじ

周りが続々と進化していく中、人見はベンチ練習に混ざってスタミナを鍛えていました。

しかし、ベンチ練習にすら付いていけない身体…。

体勢を崩した所を若菜に助けられ、彼の提案で人見はレギュラー練習に混ざることになります。

レギュラーメンバーの練習は川での水泳練習。

人見はそこでも、浅瀬で溺れかける事で若菜に助けられてしまいます。

今まで努力してこなかった事を公開する人見。

今まで家族の指示に従い、人形のように生きてきた事を彼は後悔していました。

そこで出会ったのがカバディ…。

初心者でも活躍する姿を目に、“自分でもできるかもしれない…。”と。

自分の浅はかさに涙を流す人見に、若菜は優しい言葉を掛けます。

“悔しくて泣ける人形は居ない”という言葉に励まされ、再び歩き始める人見。

自分を成長させる汗を流しながら、一歩ずつ前に進んでいくのでした。

灼熱カバディ第38話「外周レース」のネタバレ

2つのタイプ

合宿が進むにつれ、選手たちは2つの方向に別れて進んでいきます。

1つ目は、がむしゃらに足場つくりに励む者。

外周や水泳を重ね、基礎体力を強化していきます。

――――――――そして2つ目は、技術を磨き上げる者。

水澄と畦道は、着実に守備の技術を磨いていきます。

佐倉「守備のキレ…良くなってきてるね。」

右藤「ハマるのは3割ってトコだけど…成長幅は脳京が1番か。」

その中でも、右藤が気になっているのは1人。

君嶋「――――――おいおいまたスリップか?」

矢代「1年、モップお願いします。」

宵越「……。」

矢代達と攻撃練習をする宵越です。

右藤「…。」

宵越の動きは、他の選手比べて異質…。

がむしゃらにやっているようで、何かを磨いている不気味さがあります。

しかし、合宿はもう5日目…。

右藤(いい加減何か見せてくれなきゃつまんねーぞ。)

各校対抗外周レース

若菜「――――あー身体いてーっ!」

君嶋「早く風呂入ろーぜ…。」

右藤「じゃ、今日もお先っす!!」

外周レースで万年最下位の脳京は、練習後の掃除を担当する事になっています。

畦道「おらたち毎度居残り掃除っすね…。」

王城「朝の外周レースでいつも上位取れないから…。」

水澄「練習後だと地味にキツイ罰ゲームっすよ。」

脳京が苦戦している理由は他校の選手が原因です。

畦道と井浦は持久走が得意な部類ですが、佐倉と右藤…そして若菜には敵いません。

しかし…。

井浦「持久走には自信があったんだけどな。今朝、ついに抜かれちまった。」

宵越はその井浦を、5日目のレースで抜かしています。

井浦「進化したのか取り戻したのか…。面白い技術だった。」

宵越「……そうか。カバディじゃまだ未完成だが…走るだけならいけるからな。明日のレースは1位取れるぞ。」

畦道はその違和感に気付きます。

いつにもまして、強い自信。

まるで、勝利を確信したような自信に…。

佐倉の秘密

――――――合宿6日目

右藤「えー明日、合宿最終日は練習試合の身になるので…今日が最後になります。」

右藤「各校対抗外周レースやっていきます!」

「「おう!!」」

ルールは上位10名がポイントを獲得し、その合計で競うという簡単なもの。

1位が10ポイントで、そこから順位が下がるたびに獲得ポイントが1ずつ減っていきます。

右藤「1週目はジョグで2,3周目が本番!!ケガだけは注意して下さいよ!」

簡単な説明が終わり、選手たちがウォーム代わりのジョグに入ります。

合宿所は外周約8kmで、勾配も多く地面も悪いです。

カーブも存在し、ただ速いだけでなくスタミナ管理も必要になる難しいコース…。

レースとは言え、人によっては順位を気にせず独自のペースで走る者も居ます。

そして逆に、“勝負”となれば負ける気のない人間も存在します。

佐倉「もうコースは完璧に覚えたかな。」

宵越「ほとんど1本道だろ。ペース配分だけ考えてる。」

佐倉「すごいなぁ、余裕がある。」

宵越「そりゃこっちのセリフだ。1周してるのに全く疲れが見えねー。」

佐倉「僕は地元で慣れてるから。」

“慣れている。”の言葉に、宵越は反応します。

宵越「ガキの頃からやってたのか?」

佐倉「うん。カバディから離れてた間もこれは続けてた。」

宵越「フーン…。…ん?離れてた???」

佐倉「う…うん。中3の夏ぐらいから去年の冬まで…。」

宵越「1年半も!?」

そう、佐倉にはブランクがあります。

誰も言わなかった事に違和感を覚える宵越ですが…。

右藤「…別に言う必要もないし、気軽に話せる事情じゃなかったから。」

宵越「右藤…。」

そこに現れたのは、右藤。

事情を話そうとしていた佐倉を、右藤が止めます。

右藤「よせよせ佐倉。悪いけど…まだ何も宵越にはもらってないだろ。」

佐倉「…?」

宵越「……チッ…。なるほどな。」

そう、宵越はこの合宿で学んでばかり。

右藤たちが与えられた物は、1つもありません。

宵越「安心しろ。このレースで面白れーモン見せてやる。対して興味はねーが、俺が勝ったら話は聞かせてもらう。」

右藤「いや、でもこれは佐倉が決める事…。」

佐倉「いいよヒロ。気を遣ってくれてありがとう。でも大丈夫、僕はカバディに戻ってきた時点でもう割り切ってる。」

右藤「…。ま、佐倉がいいなら…。」

佐倉「それに僕は負けない。」

宵越「フン…。」

――――――こうして、ジョグも終わりレース本番。

右藤の合図で、外周が始まります…!!

右藤「位置について…よーい…。」

右藤「スタート!!!!」

レース開始!!

開始からハッキリと分かれる選手達…!!

4位の畦道、5位の右藤。

2位は若菜が守り、1位はいつも通り佐倉がキープします!

そして宵越は…。

宵越(今日のレースで1位…とってやる!!)

3位という高順位で、佐倉と若菜に狙いを定めます!

若菜を一瞬で抜き去り、残るは佐倉のみ…。

しかし、宵越の中ではまだ何かが突っかかります。

それは、佐倉がカバディを離れた“理由”。

王城を尊敬し、努力を重ねてきた“積んできた人間”が、辞めた理由…。

宵越(なんなんだお前は―――……。)

そして1位を張る佐倉は自分の過去を思い出していました。

小さい頃から開花していた才能で、選抜の1軍とも練習していた佐倉。

しかし、1軍は佐倉の予想を遥かに上回るバケモノ揃いでした。

自分の攻撃が通用しない毎日、少しずつカバディがつまらなくなってきた頃…。

王城正人と、出会ったのです。

王城はいつも笑ってました。

貧弱な身体を回りに心配されながら、考えて練習して…強くなることで…。

“そのうち誰にも心配されない程、強くなれる。”

その言葉に惹かれて、後ろを追い掛けてきました。

だからこそ、佐倉は王城を尊敬しているのです。

拮抗する実力

宵越(――――――佐倉…全くペースが落ちねぇ…!!)

2位になってから、離れずとも近付かない佐倉との距離…。

カーブを最短ルートで曲がり、宵越は更に差をつけられて行きます…!

宵越(最短距離…無駄がねぇ!!)

それもその筈、佐倉は王城と出会ってから走る事にずっと努力を重ねてきました。

身体や足をコントロールする技術…最高の見本はいつも目の前に居ました。

そうして搭載された、最強の脚…しかし―――――……。

佐倉(…ん…?思ったより引き離せてないな…。)

何故か、宵越との距離が離れません。

若菜「……!!」

右藤「あいつ、今…。」

佐倉(脚が速い…直線で差を詰められたか…。じゃ、この曲がり角で…。)

更に最短距離…!!

壁に服が掠る程のインコースでカーブを曲がり切る佐倉!!

「えっ…もう帰ってきた!?」

「い、1周です!」

待機しているベンチ組に驚かれるような1周の速さです…!

佐倉(……。2週目からはもっと注意しよ…。)

と、背後を確認した瞬間…。

宵越「――――――他人の事情なんざ…大して興味ないタチなんだけどな。」

その声が聞こえてきたのは、真横から。

背後どころか、宵越の脚は目の前まで追いついていたのです…!!

宵越(それだけ走れる人間がなぜ辞めたのか…本気で気になってきたぜ。)

宵越「聞かせてもらう。お前に勝ってな。」

佐倉(どうやって……。)

右藤・若菜(並んだ!!?)

灼熱カバディ第38話「外周レース」の感想と考察

ついに宵越にフォーカスが当たったレース回!!

今まで示唆されてきた“脚”の調整が終わったのでしょうか…!?

元サッカー全国区ですから、脚が武器になるとは思ってましたが…。

フィールドの狭いカバディで出来るのは“急速なUターン”か“サッカーのように横を使った動き”のみ。

正面突破は基本出来ませんから、有力なのはやはり前者でしょうか…。

カバディの性質上背後に敵が着くまでには多少の時間が掛かります。

もしこれがエースだけを狙う“対単体”の攻撃に昇華するとしたら…。

複数には“ロールキック”、単体には“Uターン”と、2つの武器を宵越は手にします!

守備を削れば成功率も上がるでしょうから、全滅狙いにも使える正しく“必殺技”!!

どうなるか楽しみですね!!

アニメ第〇話(第〇期)は、マンガの5巻に収録

引用:Amazon

2021年4月から「灼熱カバディ」のアニメ第〇期の放送が決まりましたね。

そこでアニメ第〇期(〇話)は、原作マンガの何巻ぐらいなのか紹介したいと思います。

第〇期の〇話(通算〇話)は、原作マンガの5巻ぐらいですね。

アニメの続きが少しでも早く知りたい方は、単行本5巻から読んでみてください。

単行本第5巻には、第35話~第44話まで収録されていますよ。

U-NEXTを使えばマンガを無料で読める!

結論からお伝えすると、U-NEXTの無料体験を利用すれば単行本を数冊無料で読むことができます。

初めての方だけですが、31日間のお試し無料キャンペーンを利用して登録すると、600ポイント貰えます。

そのポイントを利用してマンガを購入すれば、実質0円で読むことができるというわけです。

その他、VOD(動画配信サービス)なのでアニメや映画、ドラマなどを見放題で楽しむことができますよ。

ポイントを使わなくても読める無料マンガも配信しているので、試したことない方はぜひ試してみてください!

月額料金1,990円(税抜)
無料期間31日間
ポイント登録時:600ポイント
翌月以降:1,200ポイント
備 考・20万本の動画が見放題
・70誌以上の雑誌が読み放題
・一つのアカウントで最大4人まで共有可能

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【U-NEXT以外】お得にマンガを読む方法

「U-NEXTの無料体験を試してしまった。。。」という方も多いでしょう。

マンガ以外にもアニメや映画、ドラマなど数多くのエンタメが楽しめますからね。

そんな方に朗報です!!

意外と知られていない⁉ ポイントでお得に利用できるサービスを紹介したいと思います。

FODプレミアム毎月8の付く日に400ポイント貰える
(8日、18日、28日→合計1,200ポイントゲット!
マンガ約3冊分が無料で読める
詳しく!
コミック.jp 30日間無料で試せるキャンペーン中
また、無料期間中に1,000円分のポイントが貰える!
マンガ約2冊分が無料で読める
詳しく!
music.jp30日間無料で試せるキャンペーン中
動画に使える1,000ptとマンガに使える600ptが貰える!
マンガ約1冊分が無料で読める
詳しく!
ebookjapan初めて利用する人限定で50%OFFクーポンが貰える詳しく!
BookLive新規会員登録で50%OFFクーポンが貰える 詳しく!
まんが王国新規会員登録で半額クーポンが貰える! 詳しく!

まだ、お試しをしていない方は試さないと絶対に損ですよ!

バックナンバーから最新巻までの単行本をお得に読めるので、ぜひお試しください。

≪前話全話一覧次話≫

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です