「転生したらスライムだった件」第52話のネタバレ!【精霊の儀式開始!!子どもたちを救え】

5 min 25 views

2021年7月からアニメが始まることが決まりました!

月刊少年シリウスで連載中の転生したらスライムだった件 第52話「救われる魂」のネタバレ記事です。

通り魔に刺されて死んだ三上悟。

彼は、異世界でスライムとして転生し、己のスキルを使って仲間をつくり、国をつくっていきます。

小説家になろうで人気を博し、ライトノベル化、漫画化、アニメ化と様々なメディアミックスを展開している、異世界転生作品です。

関連書籍を含めたシリーズ累計発行部数は、2021年3月時点で2400万部を突破しています。

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓

第51話全話一覧第53話

前話(51話)のあらすじ

精霊の棲家の入り口にたどり着いたリムルたちは、ゴーレムに襲われました。

しかし、そのゴーレムを一撃で倒してしまいました。

そのゴーレムの主の名は、ラミリス。

彼女は魔王であり、同時にリムルたちが探していた精霊女王だと判明します。

彼女の協力を得て、精霊の召還をすることになりました。

転生したらスライムだった件 第52話「救われる魂」のネタバレ

魔王であり、精霊女王でもあるラミリス

リムルたちは精霊女王ラミリスの協力を得ることができ、喜びます。

ラミリスはドライアドのトレイニー三姉妹とも知り合いのようで、彼女たちも元は精霊だったとのことです。

ラミリスの堕落によってドライアドに変化してしまったのでは、とラミリスは言います。

また、ラミリスは、唯一魔王の中で世襲が許されているらしく、転生と成長を繰り返すこともわかりました。

今は子どものラミリスなのですね。

成長すると魔王として十分な力を持ち、威厳のある姿になるらしいのですが、これまでのラミリスを見て、リムルはそれも疑ってしまいます。

しかし、賢さはともかく、話の分かる魔王だったことに安堵します。

しばらくすると、精霊の棲家にたどり着きました。

子どもたちは、それぞれ一人ずつ精霊を呼ぶ儀式を行うことになります。

精霊の儀式は成功するか?

ゲイル、アリス、ケンヤ、リョウタ、クロエの順に行います。

一番目のケンヤは緊張した面持ちで祈りを始めました。

その様子を見てリムルはゲイルに声をかけて安心させます。

ラミリスによると、祈るだけで上位精霊が降りてくるそうです。

過去に上位精霊の召還に成功した者はいるようなのですが、ラミリスはあまり思い出したくない、と話します。

当時少年だったその人物は、知識に通じる光の上位精霊を呼ぼうとして、この精霊の棲家に来たというのです。

そして、その人物は召喚することに成功したのですが、精霊を召喚できたということは、勇者の資格がある、ということのようです。

ラミリスはその人物が勇者の資格を与えたのですが、それが気に食わないのでした。

リムルとラミリスが過去の話をしていると、ついにゲイルの周りに何かが現れました。

それは、上位精霊ではありません。

自我のない下位精霊でした。

属性は土です。

リムルはそれを見てゲイル近づきます。

そして、自らのユニークスキル変質者によって下位精霊を統合させ、上位精霊を作ることに成功しました。

その上位精霊をゲイルに統合させます。

この試みは成功し、ゲイルの魔素は安定しました。

次は、アリスです。

アリスが祈りをささげている時に、リムルとラミリスは先ほどの話の続きをします。

ラミリスによると、光の精霊を召喚した勇者は、その後炎の上位精霊を奪って逃走。

今は魔王になっているのだそうです。

その話を聞いて、その人物が魔王レオン・クロムウェルだとリムルは気が付きました。

そうこうしているうちに、アリスもゲイルと同じく精霊が降りてきました。

こちらも下位精霊です。

それをリムルが変質者で上位精霊にし、アリスに統合させます。

アリスも無事成功です。

続いてケンヤです。

ケンヤが祈りを始めようとすると自我のある光の精霊が現れました。

これまでとは違います。

焦るリムルでしたが、ケンヤは勇者の資質があるようです。

前までの二人と違って精霊がそのまま入っていきました。

ケンヤも形は違いますが、魔素が安定しました。

よかったです。

次は、リョウタ。

リョウタは、ゲイルとアリスの時のように下位精霊が現れました。

リムルも要領を掴んだらしく、あっという間に精霊との統合に成功します。

最後はクロエです。

クロエは、これまでとは異なりました。

精霊とは異なる、何かが現れます。

ラミリスにもその正体がわかりませんでしたが、クロエに宿ってしまいました。

ラミリスによると、未来から来たものらしいのです。

上位精霊とは違いましたが、クロエの魔素は安定しました。

不安は残りましたが、とりあえず死ぬことはなくなりました。

五人との約束を果たせましたね。

ラミリスの守護者ベレッタ

疲れ切った子どもたちが寝ると、リムルはラミリスの約束を果たすために動きます。

消し去ったゴーレムの代わりを作るのです。

リムルはあらかじめゴーレムを作り、その中にアークデーモンをつけさせることを考えていました。

そして、アークデーモンを召喚します。

彼との契約は百年間です。

そして、その百年の間はラミリスの護衛として動き、百年が過ぎれば自由になれる、というものでした。

リムルはこのアークデーモンにベレッタと名付けました。

久しぶりの名づけですね。

これで、ラミリスとの約束も果たせました。

リムルは子どもたちの件が無事終わり、ふとテンペストのことが頭に浮かびました。

仲間たちはどうしているのでしょうか。

転生したらスライムだった件 第52話「救われる魂」の感想と考察

子どもたちが救われてよかったですね。

ラミリスも強力な護衛を手に入れました。

一件落着です。

しかし、クロエに宿ったものは不気味ですね。

未来から来たものらしいですが、今後にも出てくるのでしょうか。

マンガ第52話は、単行本の11巻に収録

引用:Amazon

今回紹介した「第52話」は、単行本の「第11巻」に収録されていますよ。

単行本第11巻には、第48話~第52話まで収録されています。

「第52話」の続きを読みたい方は、単行本「第11巻」から手に取ってみてください!

第11巻:目次
  • 第48話「先生のお仕事」
  • 第49話「大商人ガルド・ミョルマイル」
  • 第50話「精霊の棲家」
  • 第51話「精霊女王」
  • 第52話「救われる魂」

マンガの52話は、アニメだと第〇話「〇〇」にあたる話

引用:Amazon

2021年7月から「転生したらスライムだった件」のテレビアニメ第2期後編の放送が決まりましたね。

そこで、原作マンガの内容がアニメだと何話ぐらいなのかを紹介したいと思います。

今回紹介した「第52話」は、アニメだと「第〇話」ぐらいにあたる話です。

ただ、テレビアニメになるにあたり内容の編集でマンガの内容と異なることが多いのでその点はご了承ください。

なので、マンガの第52話の続きをアニメで見たい方は「第〇話」から視聴してください!

U-NEXTを使えばマンガを無料で読める!

結論からお伝えすると、U-NEXTの無料体験を利用すれば単行本を数冊無料で読むことができます。

初めての方だけですが、31日間のお試し無料キャンペーンを利用して登録すると、600ポイント貰えます。

そのポイントを利用してマンガを購入すれば、実質0円で読むことができるというわけです。

その他、VOD(動画配信サービス)なのでアニメや映画、ドラマなどを見放題で楽しむことができますよ。

ポイントを使わなくても読める無料マンガも配信しているので、試したことない方はぜひ試してみてください!

月額料金1,990円(税抜)
無料期間31日間
ポイント登録時:600ポイント
翌月以降:1,200ポイント
備 考・20万本の動画が見放題
・70誌以上の雑誌が読み放題
・一つのアカウントで最大4人まで共有可能

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【U-NEXT以外】お得にマンガを読む方法

「U-NEXTの無料体験を試してしまった。。。」という方も多いでしょう。

マンガ以外にもアニメや映画、ドラマなど数多くのエンタメが楽しめますからね。

そんな方に朗報です!!

意外と知られていない⁉ ポイントでお得に利用できるサービスを紹介したいと思います。

FODプレミアム毎月8の付く日に400ポイント貰える
(8日、18日、28日→合計1,200ポイントゲット!
マンガ約3冊分が無料で読める
詳しく!
コミック.jp 30日間無料で試せるキャンペーン中
また、無料期間中に1,000円分のポイントが貰える!
マンガ約2冊分が無料で読める
詳しく!
music.jp30日間無料で試せるキャンペーン中
動画に使える1,000ptとマンガに使える600ptが貰える!
マンガ約1冊分が無料で読める
詳しく!
ebookjapan初めて利用する人限定で50%OFFクーポンが貰える詳しく!
BookLive新規会員登録で50%OFFクーポンが貰える 詳しく!
まんが王国新規会員登録で半額クーポンが貰える! 詳しく!

まだ、お試しをしていない方は試さないと絶対に損ですよ!

バックナンバーから最新巻までの単行本をお得に読めるので、ぜひお試しください。

≪前話全話一覧次話≫

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です