「転生したらスライムだった件」第64話のネタバレ!【いざ、リベンジへ。異世界人たちと激突!!】

5 min 31 views

2021年7月からアニメが始まることが決まりました!

月刊少年シリウスで連載中の転生したらスライムだった件 第64話「格の違い」のネタバレ記事です。

通り魔に刺されて死んだ三上悟。

彼は、異世界でスライムとして転生し、己のスキルを使って仲間をつくり、国をつくっていきます。

小説家になろうで人気を博し、ライトノベル化、漫画化、アニメ化と様々なメディアミックスを展開している、異世界転生作品です。

関連書籍を含めたシリーズ累計発行部数は、2021年3月時点で2400万部を突破しています。

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓

第63話全話一覧第65話

前話(63話)のあらすじ

今後のテンペストについての話し合いの中で、魔王になる理由が明かされました。

一つは、シオンたちの蘇生のためですが、もう一つは他国への牽制です。

もっとも、魔王になると西方聖教会と対立することになりますが、それは少し後の話。

まずは、ファルムス王国と戦うことになりました。

転生したらスライムだった件 第64話「格の違い」のネタバレ

異世界人たちとの戦い

連合軍との戦いに出発する前、ベニマルはリムルに話したいことがあるようでした。

彼は、リムルが好ましく思っている人間を殺してしまうことで、リムルの心に傷跡が残ってしまうことを心配していたのです。

リムルはそれでも自分がしなければならない、と言います。

そして、もしも自分が魔王になった時に理性を失っていれば、ベニマルが指揮をして速やかに処分するように指示をしました。

ベニマルは仕方なくそれに同意し、理性があるかどうかの合言葉を決めることにしました。

どのような合言葉になったのか気になりますね。

南のガビルたち、北のソウエイたちもプリズンフィールドの基点を壊すことに成功しました。

あとは、西の基点だけです。

西ではゴブタとリグルが異世界人以外の者の相手をし、ゲルドとハクロウが異世界人と戦うことになりました。

ショウゴ・タグチにはゲルドが相手になります。

そして、ハクロウはキョウヤ・タチバナと戦うことになりました。

キョウヤ・タチバナは剣術使いのようで、素早くハクロウに一突きしました。

しかし、ハクロウは簡単に受け止めます。

驚くキョウヤ・タチバナ。そして、少し間を開けると、剣を上にあげたかと思うと、勢いよく振り落としました。

その剣撃は実態を持たないダミーソードです。

キョウヤ・タチバナはハクロウにはこの剣撃を止めることができないと考えていましたが、ハクロウは動かずにただ抜刀の構えをしているだけでした。

剣撃は一撃も当たっていないようです。

無傷なハクロウをみてキョウヤ・タチバナは動揺します。

動いていないのにどうやって避けたのかを疑問に思っていると、キョウヤ・タチバナの体が切り刻まれました。

ハクロウはキョウヤ・タチバナの斬撃を全て弾き返していたのでした。

ハクロウの動きが見えなかったキョウヤ・タチバナは驚きを隠せません。

キョウヤ・タチバナは天眼という目を持っており、さらには切断者と思考加速というスキルも持っていました。

この三つのスキルを駆使すればヒナタ・サカグチでさえも超えると考えていた彼は、ハクロウに襲い掛かります。

しかし、切られたのはキョウヤ・タチバナのほうでした。

首を切られたキョウヤ・タチバナは何が起こったのかわかりません。

ハクロウは天空眼という第三の目があり、この目によってキョウヤ・タチバナよりも早く切りつけることができたのです。

ゲルトの防御とショウゴ・タグチの攻撃

ゲルドとショウゴ・タグチとの戦いは、長引いていました。

ショウゴ・タグチはゲルドに攻撃しますが、ゲルドの盾を破壊することができません。

しかし、何度も同じ場所を攻撃することで盾を破壊しました。

ゲルドはすぐに異空間から再び盾を出し、次の攻撃に備えます。

それを見て埒が明かないと判断したショウゴ・タグチは、金剛身体という身体強化でゲルドに殴り掛かりました。

直ぐに盾で応戦するゲルドでしたが、簡単に破壊されてしまいます。

一方的に殴られるゲルド。

しかし、ダメージを負っていたのはショウゴ・タグチのほうでした。

ゲルドの腐食のスキルで殴るたびに体にダメージを負っていたのです。

そこにハクロウが現れ、キョウヤ・タチバナの首をショウゴ・タグチのほうに投げました。

それを見てショウゴ・タグチは驚き、逃げだします。

逃げた先はキララ・ミズタニのいるテントでした。

彼を追ってゲルドとハクロウはテントに入ります。

すると、そこにはキララ・ミズタニを殺し、新たにユニークスキルを獲得したショウゴ・タグチがいました。

ゲルドをそれを見て怒りがこみ上げます

転生したらスライムだった件 第64話「格の違い」の感想と考察

題名通り、圧倒的な差があるようでした。

鍛錬の違いや、気持ちの違いがあるように思います。

特にハクロウとキョウヤ・タチバナには大人と子供の差くらいありましたね。

反撃は始まったばかりなので、このまま突っ走ってほしいです。

マンガ第64話は、単行本の14巻に収録

引用:Amazon

今回紹介した「第64話」は、単行本の「第14巻」に収録されていますよ。

単行本第14巻には、「第64話~第67話」まで収録されています。

「第64話」の続きを読みたい方は、単行本「第14巻」から手に取ってみてください!

第14巻:目次
  • 第64話「格の違い」
  • 第65話「神之怒」
  • 第66話「心無者」
  • 第67話「敬愛の悪魔」

「転生したらスライムだった件」アニメ第2期(後編)は、どこから?

2021年7月から「転生したらスライムだった件」のテレビアニメ第2期後編の放送が決まりましたね。

そこで、アニメ第2期後編が原作マンガのどこらへんの内容から始まるのかを紹介したいと思います。

「転生したらスライムだった件」は、これまでアニメ第1期&第2期(前編)全36話放送されています。

第1期と第2期(前編)合わせて単行本の「第16巻」(第71話)ぐらいまで消化しているので、第2期(後編)は単行本「第16巻」 (第72話) あたりから始まるのではないでしょうか。

内容的には、ヴェルドラが復活したところまでアニメで放送されていますよ。

なので、その後の人魔会談や魔王達の宴(ワルプルギス)などが放送されると思いますよ。

第2期の内容をすぐにでも知りたい方は、単行本の第16巻から読んでみてください!

ただ、テレビアニメになるにあたり内容が編集されマンガの内容と異なることが多いのでその点はご了承ください。

アニメ情報

【放送スケジュール】

  • 日 程:未発表。
  • 放送局:TOKYO MX、BS11、MBS、テレビ愛知、テレビ北海道、 TVQ九州放送、とちぎテレビ、群馬テレビ、テレビユー福島、AT-X、アニマックス

【主題歌】

  • OP:未発表
  • ED:未発表

U-NEXTを使えばマンガを無料で読める!

結論からお伝えすると、U-NEXTの無料体験を利用すれば単行本を数冊無料で読むことができます。

初めての方だけですが、31日間のお試し無料キャンペーンを利用して登録すると、600ポイント貰えます。

そのポイントを利用してマンガを購入すれば、実質0円で読むことができるというわけです。

その他、VOD(動画配信サービス)なのでアニメや映画、ドラマなどを見放題で楽しむことができますよ。

ポイントを使わなくても読める無料マンガも配信しているので、試したことない方はぜひ試してみてください!

月額料金1,990円(税抜)
無料期間31日間
ポイント登録時:600ポイント
翌月以降:1,200ポイント
備 考・20万本の動画が見放題
・70誌以上の雑誌が読み放題
・一つのアカウントで最大4人まで共有可能

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【U-NEXT以外】お得にマンガを読む方法

「U-NEXTの無料体験を試してしまった。。。」という方も多いでしょう。

マンガ以外にもアニメや映画、ドラマなど数多くのエンタメが楽しめますからね。

そんな方に朗報です!!

意外と知られていない⁉ ポイントでお得に利用できるサービスを紹介したいと思います。

FODプレミアム毎月8の付く日に400ポイント貰える
(8日、18日、28日→合計1,200ポイントゲット!
マンガ約3冊分が無料で読める
詳しく!
コミック.jp 30日間無料で試せるキャンペーン中
また、無料期間中に1,000円分のポイントが貰える!
マンガ約2冊分が無料で読める
詳しく!
music.jp30日間無料で試せるキャンペーン中
動画に使える1,000ptとマンガに使える600ptが貰える!
マンガ約1冊分が無料で読める
詳しく!
ebookjapan初めて利用する人限定で50%OFFクーポンが貰える詳しく!
BookLive新規会員登録で50%OFFクーポンが貰える 詳しく!
まんが王国新規会員登録で半額クーポンが貰える! 詳しく!

まだ、お試しをしていない方は試さないと絶対に損ですよ!

バックナンバーから最新巻までの単行本をお得に読めるので、ぜひお試しください。

≪前話全話一覧次話≫

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です