東京卍リベンジャーズ3話ネタバレ【佐野万次郎との出会い】

3 min 479 views

2021年4月にテレビアニメの放送開始予定。

同じく7月は北村匠海主演で実写映画公開予定の東京卍リベンジャーズ!

そんな本作は週刊少年マガジンで現在連載中。

ここでは第3話「Resolve」のネタバレを紹介していきます。

第2話全話一覧第4話

前話(2話)のあらすじ

ヒナの死を阻止するためには“佐野万次郎”と“稀咲鉄太”を会わせない必要があると判断したナオト。

彼はその使命をタケミチに課しました。

その後、タイムリープをしたタケミチは喧嘩賭博の会場に出現。

彼は相手に瞬殺されたことやキヨマサの逆鱗に触れたことでボコボコにされてしまいました。

その夜、ヒナと会って彼女を死なせたくないという意思を強める。

翌日、タクヤが喧嘩賭博に出場することになりますが、その試合を止めたタケミチはキヨマサに勝負を挑むのでした。

第2話のポイント
  • ヒナタは、東京卍會によって死んだ
  • タイムリープの欠点「12年前の今日」にしか行けない
  • “佐野万次郎”と“稀咲鉄太”が重要なキーマン
  • タイムリープのトリガーは、ナオトと握手すること
  • 再度、12年前(2005年)に戻るタケミチ

東京卍リベンジャーズ3話「Resolve」のネタバレ

タケミチvs.キヨマサ

タケミチとキヨミチの勝負が始まりました。

最初の攻撃はキヨマサ。

彼の攻撃はタケミチを吹き飛ばさんと言わんあかりの腹部へのパンチ。

その後も、キヨマサの殴るケルの猛攻を受けて鼻血を出してしまうタケミチ。

そんな彼の顔面に強烈は蹴りをキヨマサは放ちました。

アッくんは止めようとしますが、タケミチは諦めていません。

その後も、キヨマサの猛攻を喰らい続けるタケミチ。

その様子を見ていた観客は、キヨマサへ処刑コールで盛り上がる人もいればタケミチの無茶振りにドン引きな人もいました。

一方、タケミチの友人たちは彼を止めようとします。

しかし、引くことができない理由があるタケミチは諦めずに立ち続けました。

佐野 万次郎と龍宮寺 堅

自分を殺さないと勝てないことを宣言したタケミチ。

そのために彼の宣言通り殺害しようとしたキヨマサはバットを持ってくるよう指示しますが誰も持ってきませんでした。

なぜなら、観客はタイマンなのにバットを使うことに否定的だったからです。

この状況で誰かがキヨマサに客が声をかけてドン引きしていることを伝えました。

その人物は金の辮髪にこめかみには龍の刺青が彫られていました。

“龍宮寺 堅“

周りからは『ドラケン』と呼ばれている彼は東京卍會の副総長です。

そんな彼の隣にいた人はどら焼きを食べてしまったことをドラケンに話しました。

アッくんたちタケミチの友人は彼のことを知らなかったので、空気を読んでいないと思っていました。

しかし、キヨマサだけでなく観客は突然頭を下げました。

その際、キヨマサは彼のことを「総長」と呼んでいました。

なぜなら、彼こそ東京卍會の総長の『佐野万次郎』だからです。

ちなみに、彼には“無敵のマイキー”という異名がありました。

マイキーに3番隊の特攻を務める赤石が声をかけますが、興味がない奴と話さないマイキーは無視して素通りします。

その後、近くにやって来たのでキヨマサは頭を下げますが、総長に対する挨拶の角度ではないという理由でドラケンが彼の腹を思いっきり蹴りました。

いきなり友達!?

苦しむキヨマサをスルーしてマイキーはタケミチに接近。

そのことに驚いてタケミチはしりもちをついてしまいました。

そんな彼にマイキーは名前を聞かれたので、“花垣 武道”と自分の名前を告げました。

名前を知ったマイキーは彼のことを“タケミっち”と呼びました。

そして、馬乗りのような状態になりタケミチガ中学生かどうかを確認をしました。

さらに、友達になったことを告げるのでした。

一方、友達になったことを告げられたタケミチは困惑していました。

東京卍リベンジャーズ3話「Resolve」の感想考察

タケミチがキヨマサにボコボコにされるのは予想通りの展開でした。

しかし、この戦いの場にマイキーとドラケンが登場。

ちなみに、ナオトからはマイキーと稀咲を会わせないという任務を課せられていますが、

マイキーは不良ではありますが悪そうには見えないです。

しかも、タケミチと友達になろうとしました。

友達になれば稀咲と会わせないという任務が有利に進むと思うのですが、どうなるか?

今後の展開が楽しみですね。

第3話のまとめ
  • キヨマサと喧嘩をするが一方的ボコボコにされる
  • どれだけやられようが、決して倒れないタケミチ
  • そんな時、東京卍會No.2「ドラケン」が現れる
  • その後ろには、総長「マイキー」佐野万次郎もいた
  • マイキーがタケミチに「タケミっち」とあだ名をつける

アニメ第3話は、マンガの1巻に収録

2021年4月から東京卍リベンジャーズのアニメ放送が決まりましたね。

そこでアニメ第1期は、原作マンガの何巻ぐらいなのか紹介したいと思います。

第1期の3話は、当たり前ですが原作マンガの1巻に収録されています。

アニメの続きが少しでも早く知りたい方は、単行本1巻から読んでみてください。

単行本第1巻には、第1話~第5話まで収録されていますよ。

東京卍リベンジャーズを無料で読む方法

ネタバレを紹介しましたが、やっぱり絵が付いた状態で読みたいですよね~。

そこで、おすすめの方法を紹介します。

単行本を無料で読むなら「U-NEXT」がおすすめ

U-NEXTは、31日間の無料期間があるのでその間アニメや映画、ドラマを見放題!

しかも、無料登録後すぐに600ポイント貰えるので、それでマンガ(電子書籍版)を購入することが可能。

実質、0円でマンガだけでなく、アニメまで楽しめるのでおすすめです。

第2話全話一覧第4話
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です