東京卍リベンジャーズ13話

東京卍リベンジャーズ13話ネタバレ【現代の長内からの新情報】

4 min 1,332 views

2021年4月にテレビアニメの放送開始予定。

同じく7月は北村匠海主演で実写映画公開予定の東京卍リベンジャーズ!

そんな本作は週刊少年マガジンで現在連載中。

ここでは第13話「Regret」のネタバレを紹介していきます。

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓

第12話全話一覧第14話

前話(12話)のあらすじ

ドラケンの死を阻止するために彼の付き人にタケミチはなろうとしますが、即撃沈。

続いて、ドラケンを尾行する中でマイキーと一緒に病院にやってきました。

ドラケンはマイキーに人のことを想う心は持って欲しいことを伝えました。

この尾行を通じて、ドラケンはマイキーの心の支えということに気づいたタケミチ。

彼は愛美愛主について調べることを決めました。

第12話のポイント
  • タケミチは、ドラケンを守るため付き人になろうとするが拒否される
  • ドラケンを付け回し、観察するタケミチ
  • 2人の関係性を知るほど、ふたりが争うことなど考えられないと思うタケミチ
  • ドラケンが死ぬのは、愛美愛主との抗争だと思い調べることを決意する

東京卍リベンジャーズ13話「Regret」のネタバレ

現代へ帰還

タイムリープで現代に戻ってきたタケミチは、ナオトに愛美愛主の長内について調べるよう頼みました。

その結果、とある工事現場にナオトと一緒にやってきました。

ちなみに、この時ナオトはタクシーの代わりに利用されたことに怒っていました。

そんな彼に対して、マイキーとドラケンがモメることは決してないことや12年前では東京卍會と愛美愛主の抗争が起きようとしていることを説明。

そこで、タケミチその抗争でドラケンが亡くなると思ったので、現代で長内に抗争について聞けばドラケンの死を止めるヒントが手に入るかもしれないと思っていました。

長内からの情報

この時代の長内は仕事が遅いということで他の職人から怒られるほど弱々しい顔をした人でした。

そして、彼と一緒に喫茶店に向かいました。

店内で2005年に愛美愛主の総長をしていた時のことをナオトは聞こうとしますが、長内は話すのを拒否。

そんな彼にドラケンの死に愛美愛主のメンバーが関与しているのか聞き出そうとしますが、長内曰くその考えは違うものでした。

なぜなら、抗争をしていたのは事実ですが、ドラケンを殺害したのは愛美愛主ではなかったからです。

ちなみに、愛美愛主との抗争は東京卍會は内部抗争を起こすきっかけでした。

そして、ドラケンの死には長内も恐れるほどのある人物が関与していましたがその人物のことは教えてくれませんでした。

なぜなら、東京卍會とは関わりたくなかったからです。

ナオトの部屋に戻ったタケミチとナオトは長内の話を踏まえて、マイキーとドラケンを対立させようとしている人物がいるに違いないと判断。

そして、抗争を止めるべきということをマイキーに伝えるためにタケミチは再び12年前にタイムリープをしました。

いざ、マイキーたちの元へ

タイムリープした直後、タケミチはアッくんが漕ぐ自転車に乗っていました。

この時アッくんは山岸の話をしていました。

しかし、タケミチは彼の話を聞いていませんでした

続いて2人の話題は夢について。

アッくんは将来美容師になりたいと思っていました。

彼の夢を知ったタケミチは夢を応援することにしました。

そして、美容師になった時のお客第一号はタケミチがなることを約束しました。

その後、何かを思い出したタケミチは自転車から降りてどこかに向かいました。

街中を疾走しながらアッくんやドラケン、さらにはヒナを守りたいと思った彼は、マイキー・ドラケン・パーちん・ぺーやんがいる建物に到着。

そして、なんとして抗争を止めることを心に決めました。

東京卍リベンジャーズ13話「Regret」の感想と考察

現代の長内は不良というのを問いたくなるような弱々しい人でした。

そんな彼は、ある人物に恐怖を抱いているようです。

誰なのか気になりますね。

長内から得た情報を踏まえて抗争を止めるためにタケミチはタイムリープしました。

次回はマイキーを説得する説得する回になると思いますが、一筋縄ではいかない気がします。

ちなみに、仲間であるパーちんの友人が被害にあっており、敵討ちをしたいに違いないので止めることはできない気がします。

第13話のまとめ
  • 2017年に戻り、長内(愛美愛主の総長)に会いに行く
  • 抗争のことを聞き出せれば、ドラケンの死を回避できると考えた
  • 現代の長内は、ボロボロのおっさんになっていた
  • 長内に話を聞くと怯えたし、「殺したのは愛美愛主じゃない」と言う
  • 抗争はきっかけに過ぎず、その後東卍は内部抗争を始める
  • 「全部“アイツ”の策略だった」と言うが“アイツ”が誰かは分からずじまい
  • 愛美愛主との抗争は、内部抗争の火種に過ぎないと分かる
  • アッくんの夢は“美容師”でタケミチを最初の客にすると約束する

アニメ第13話(第1期)は、マンガの2巻に収録

引用:Amazon

2021年4月から「東京卍リベンジャーズ」のアニメ第1期の放送が決まりましたね。

そこでアニメ第1期(13話)は、原作マンガの何巻ぐらいなのか紹介したいと思います。

第1期の13話(通算13話)は、原作マンガの2巻ぐらいですね。

アニメの続きが少しでも早く知りたい方は、単行本2巻から読んでみてください。

単行本第2巻には、第6話~第14話まで収録されていますよ。

U-NEXTを使えばマンガを無料で読める!

結論からお伝えすると、U-NEXTの無料体験を利用すれば単行本を数冊無料で読むことができます。

初めての方だけですが、31日間のお試し無料キャンペーンを利用して登録すると、600ポイント貰えます。

そのポイントを利用してマンガを購入すれば、実質0円で読むことができるというわけです。

その他、VOD(動画配信サービス)なのでアニメや映画、ドラマなどを見放題で楽しむことができますよ。

ポイントを使わなくても読める無料マンガも配信しているので、試したことない方はぜひ試してみてください!

月額料金1,990円(税抜)
無料期間31日間
ポイント登録時:600ポイント
翌月以降:1,200ポイント
備 考・20万本の動画が見放題
・70誌以上の雑誌が読み放題
・一つのアカウントで最大4人まで共有可能

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【U-NEXT以外】お得にマンガを読む方法

「U-NEXTの無料体験を試してしまった。。。」という方も多いでしょう。

マンガ以外にもアニメや映画、ドラマなど数多くのエンタメが楽しめますからね。

そんな方に朗報です!!

意外と知られていない⁉ ポイントでお得に利用できるサービスを紹介したいと思います。

FODプレミアム毎月8の付く日に400ポイント貰える
(8日、18日、28日→合計1,200ポイントゲット!
マンガ約3冊分が無料で読める
詳しく!
コミック.jp 30日間無料で試せるキャンペーン中
また、無料期間中に1,000円分のポイントが貰える!
マンガ約2冊分が無料で読める
詳しく!
music.jp30日間無料で試せるキャンペーン中
動画に使える1,000ptとマンガに使える600ptが貰える!
マンガ約1冊分が無料で読める
詳しく!
ebookjapan初めて利用する人限定で50%OFFクーポンが貰える詳しく!
BookLive新規会員登録で50%OFFクーポンが貰える 詳しく!
まんが王国新規会員登録で半額クーポンが貰える! 詳しく!

まだ、お試しをしていない方は試さないと絶対に損ですよ!

バックナンバーから最新巻までの単行本をお得に読めるので、ぜひお試しください。

≪前話全話一覧次話≫

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です