東京卍リベンジャーズ42話

東京卍リベンジャーズ42話ネタバレ【証人喚問による場地の処遇】

5 min 4,213 views

2021年4月にテレビアニメの放送開始予定。

同じく7月は北村匠海主演で実写映画公開予定の東京卍リベンジャーズ!

そんな本作は週刊少年マガジンで現在連載中。ここでは第42話「Once upon a time」のネタバレを紹介していきます。

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓

第41話全話一覧第43話

前話(41話)のあらすじ

芭流覇羅のアジト内部に入ったタケミチは場地が誰かをフルボッコにしている姿を目撃する。

彼が行っていたのは“踏み絵”で、宗旨替えの覚悟の証明として壱番隊の副隊長を殴っていた。

殴り終えたことで場地の芭流覇羅入りを認めると思いきや、半間の近くにいたスキンヘッドの奴が証人喚問の開始を宣言した。

第41話のポイント
  • 一虎は、少年院にいたため中学校を1年の1学期しか行っていなかった
  • 捕まった理由を「“アイツ”のせい」と言うが誰のことかはわからない
  • 芭流覇羅のアジトでは、場地が壱番隊の副隊長をボコボコにしていた
  • 東卍から芭流覇羅に移るための“踏み絵”のためだった
  • 次は、タケミチがやられるかに思えたが“証人喚問”?が始まった

東京卍リベンジャーズ42話「Once upon a time」のネタバレ

証人喚問の結果

証人喚問は場地に対して行われるものだった。

なぜなら、東京卍會の創設メンバーで壱番隊隊長でもある彼が芭流覇羅に入ろうとするからである。

そのことを知った隊員たちは驚きました。

しかし、場地の入隊にはメリットがある一方、一つ気になることがありました。

メリットは、彼が東京卍會を潰すにあたって大きな戦力になること。

一方、気になっていたのは彼がスパイの可能性があるということ。

その疑念の真偽を問うため、一虎は証人としてタケミチとして呼んだのでした。

前置きが終わり、タケミチに東京卍會の集会で場地が言ったことを問う半間。

タケミチは、集会で芭流覇羅に行くことや東京卍會が敵だと言っていたことを正直に答えます。

答えを半間は一虎に最終確認をしました。

一虎は場地がスパイだとしても入れる価値がある思っていました。

なぜなら、彼はそもそも戦力として使えるし自分が少年院にいて“自分がいない間”の東京卍會の知識があるからです。

そして、一虎は東京卍會を潰してマイキー殺害という自身の目的を打ち明けた。

その直後、力を貸すことを決断した場地は一虎に礼をする。

その対応を見た半間は彼を芭流覇羅のメンバーとして受け入れました。

6人目の正体

場地の芭流覇羅入りを喜ぶ隊員たち。

一方、このままでは場地を引き戻すことができなくなることに気づいたタケミチは気になっていたことを聞こうとする。

それは、東京卍會の創設メンバーである場地がなぜ裏切ろうとするのかでした

その問いに対して、場地は一虎も東京卍會の創設メンバーの一人であることを打ち明けました

そのことで、以前見た写真で場地の隣に写っていた人物が一虎であることをタケミチは知りました。

ある夏の出来事

一虎が東京卍會の創設メンバーであることを告げた場地は、彼が東京卍會を恨んでいること明かしました。

そして、突然昔話を始めました。

2001年の中1の夏。

この日は夏真っ只中にも関わらず少し肌寒い日でした。

そんな日に、マイキーの呼び出しを受けた場地と一虎は途中でチンピラと喧嘩をしたあと喫茶店に向かいました。

そこにはパーちんもいて三ツ谷が作った東京卍會の特攻服を見て喜んでいました。

そして、ドラケンは着替えて記念写真を撮ろうとマイキーに提案しますが、自分が注文したチョコパフェを全て食べられてしまい喧嘩になりました。

その後、撮影のためにボコボコにしたであろう不良に10Qをバックに6人で写真を撮りました。

しかし、その後に起きる事件を予期してはいませんでした。

東京卍リベンジャーズ42話「Once upon a time」の感想と考察

場地の芭流覇羅入りが決定!

しかし、それにはタケミチが証人喚問で正直に答えるというある意味ミスがあったからだと思います。

東京卍會に連れ戻すのであれば嘘をついておけばよかったかもしれないと思いました。

しかし、敵のアジトでそれは無理ですね。

そして、一虎が写真に写っていた6人目ということが判明してから突然場地は昔話を始めました。

一虎がなぜ東京卍會を恨むようになったのかとても気になりますね。

第42話のまとめ
  • タケミチは、場地が東卍の集会で話したことの目撃証人として呼ばれていた
  • 一虎の目的は、“マイキーを殺すこと”だった
  • 場地は、正式に芭流覇羅の一員になってしまった
  • 一虎も東卍の“創設メンバーの一人”だった
  • こんな状況になったのは、2003年に起こった事件が原因⁉

マンガ第42話は、単行本の5巻に収録

引用:Amazon

今回紹介した「第42話」は、単行本の「第5巻」に収録されていますよ。

単行本第5巻には、「第34話~第42話」まで収録されています。

「第42話」の続きを読みたい方は、単行本「第6巻」から手に取ってみてください!

第5巻:目次
  • 第34話「Darkest  Hour」
  • 第35話「Odds and Ends」
  • 第36話「Anyone‘s guses」
  • 第37話「Enter the stage」
  • 第38話「Break up」
  • 第39話「My buddy」
  • 第40話「No pain,No gain」
  • 第41話「Double cross」
  • 第42話「Once upon a time」

「東京卍リベンジャーズ」アニメ第1期が2021年4月から放送!

引用:YouTube

「東京卍リベンジャーズ」がついにテレビアニメで放送することが決定しましたね!

アニメ化を待っていた方も多いのではないでしょうか⁉
かく言う、私もその内の一人です!

原作マンガとアニメでは、ストーリーにどんな違いが出るのかも楽しみの一つですよね。

ここでは、アニメに関する情報を紹介したいと思います。

アニメ情報

【放送スケジュール】

  • MBS毎日放送:4月10日より毎週土曜日 26:08~
  • テレビ東京:4月11日より毎週日曜日 25:35~
  • テレビ愛知:4月11日より毎週日曜日25:35~
  • テレビ北海道:4月11日より毎週日曜日25:35~
  • TVQ九州放送:4月11日より毎週日曜日26:35~
  • BS朝日::4月18日より毎週日曜日23:00~
  • AT-X::4月12日より毎週日曜日21:30~
  • 山陰中央テレビ:4月14日より毎週水曜日25:35~
  • 琉球朝日放送:4月15日より毎週木曜日26:15~
  • RKK熊本放送:4月23日より毎金日曜日26:25~

【主題歌】

  • OP:「Cry Baby」/ 歌:Official髭男dism
  • ED:「ここで息をして」/ 歌:eill

U-NEXTを使えばマンガを無料で読める!

結論からお伝えすると、U-NEXTの無料体験を利用すれば単行本を数冊無料で読むことができます。

初めての方だけですが、31日間のお試し無料キャンペーンを利用して登録すると、600ポイント貰えます。

そのポイントを利用してマンガを購入すれば、実質0円で読むことができるというわけです。

その他、VOD(動画配信サービス)なのでアニメや映画、ドラマなどを見放題で楽しむことができますよ。

ポイントを使わなくても読める無料マンガも配信しているので、試したことない方はぜひ試してみてください!

月額料金1,990円(税抜)
無料期間31日間
ポイント登録時:600ポイント
翌月以降:1,200ポイント
備 考・20万本の動画が見放題
・70誌以上の雑誌が読み放題
・一つのアカウントで最大4人まで共有可能

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【U-NEXT以外】お得にマンガを読む方法

「U-NEXTの無料体験を試してしまった。。。」という方も多いでしょう。

マンガ以外にもアニメや映画、ドラマなど数多くのエンタメが楽しめますからね。

そんな方に朗報です!!

意外と知られていない⁉ ポイントでお得に利用できるサービスを紹介したいと思います。

FODプレミアム毎月8の付く日に400ポイント貰える
(8日、18日、28日→合計1,200ポイントゲット!
マンガ約3冊分が無料で読める
詳しく!
コミック.jp 30日間無料で試せるキャンペーン中
また、無料期間中に1,000円分のポイントが貰える!
マンガ約2冊分が無料で読める
詳しく!
music.jp30日間無料で試せるキャンペーン中
動画に使える1,000ptとマンガに使える600ptが貰える!
マンガ約1冊分が無料で読める
詳しく!
ebookjapan初めて利用する人限定で50%OFFクーポンが貰える詳しく!
BookLive新規会員登録で50%OFFクーポンが貰える 詳しく!
まんが王国新規会員登録で半額クーポンが貰える! 詳しく!

まだ、お試しをしていない方は試さないと絶対に損ですよ!

バックナンバーから最新巻までの単行本をお得に読めるので、ぜひお試しください。

≪前話全話一覧次話≫

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です