「東京卍リベンジャーズ」第52話ネタバレ【奮起するタケミチ】

5 min 5,759 views

「東京卍リベンジャーズ」は、和久井健さんが週刊少年マガジンで2017年3月から連載している漫画です。

これまでのヤンキー漫画ではなかった、SFの要素が合わさった作風が特徴。

2021年4月から「東京リベンジャーズ」のタイトルでテレビアニメも始まる話題作です。

さらには、北村匠海さんや山田裕貴さん、今田美桜さんなどを起用した実写映画も公開されます!

そんな、「東京卍リベンジャーズ」の第52話【Never fear,Im here】のネタバレ・感想記事です。

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓

第51話全話一覧第53話

前話(51話)のあらすじ

東京卍會と芭流覇羅の決戦当日。

決戦会場には多くの東京中の不良も集まり注目されています。

そうして会場には東京卍會と芭流覇羅の不良たちが意気揚々と入ってきました。

そこでドラケンは、東京卍會が勝利した時に場地の奪還を宣言します。

その言葉に反応した一虎は、仲裁役をも殴り飛ばしてルール無用の総力戦をスタート。

こうして決戦が始まりました。

前話のポイント
  • 東京卍會と芭流覇羅の決戦が始まる
  • この決戦は東京中の不良が注目している
  • 東京卍會は場地圭介の返還を宣言している

東京卍リベンジャーズ第52話「Never fear,Im here」ネタバレ

いきなりの総力戦

東京卍會と芭流覇羅の決戦が始まりました。

掛け声を上げて襲いかかってくる芭流覇羅の不良たちに、

東京卍會のメンバーも迎え撃ちます。

そんな中、タケミチは目的の人物である場地を探しますが、

その場は混乱しており見つかりません。

そこに、タケミチに対して芭流覇羅のメンバーが殴りかかってきました。

混乱の中、一虎はマイキーに走って近寄ります。

その一虎を、ポーカーフェイスで応じるマイキー。

一虎はマイキーに向かって「死ね」と言って殴りかかろうとしていました。

しかし、その拳は届きませんでした。

ドラケンが、2人の間に割って入って一虎の拳を防御。

ドラケンに「100年早い」と言われた一虎は、怒りを覚えます。

しかしさらに、そのドラケンを蹴り飛ばす人物が…。

それは半間で、笑いながらドラケンに宣戦布告を宣言したのでした。

そして半間は一虎にマイキーの始末を命令して、

自分はドラケンと嬉しそうに向かい合います。

こうして半間とドラケン、一虎とマイキーの対戦が始まったのでした。

焦るタケミチ

一虎とマイキーが、戦おうとしているのを見たタケミチ。

悲劇を回避するため避けたい対決に驚いていると、

そこに芭流覇羅の不良が殴りかかってきて吹き飛びます。

そしてさらに追撃されそうになった時、思わぬ救援が入りました。

それは東京卍會の2番隊部隊長である三ツ谷。

蹴りの一撃で、タケミチを襲った不良を撃退しでしまいました。

さらにタケミチを助け起こした三ツ谷。

タケミチの首元の服を掴み「バカヤロウ」と怒り出します。

そしてお前も、自分の隊の隊員だと伝えて奮起を促したのでした。

千冬の救援

三ツ谷の声によって、戦う決意を固めたタケミチ。

しかし、怖そうな不良を目の前にすると涙目になってびびってしまいます。

そしてヘタレの自分が、不良たちの喧嘩が出来るわけがないと考えます。

そのタケミチの後ろに、力強い味方が…。

それは1番隊副隊長の千冬でした。

千冬はタケミチの背中を守ってくれて、前の敵にだけ集中する様に伝えてくれます。

さらに「喧嘩が怖くない奴はいない」

とアドバイスもくれて、恐怖に打ち勝ち戦うように示唆します。

その言葉に反応したタケミチ。

助けたい女性であるヒナタを思い出し、拳に力を込めます。

そして向かってくる不良を涙を流しながら殴り返します。

さらに恐怖に打ち勝つ様に、「バカヤロー」と叫ぶタケミチ。

その様子を千冬は、嬉しそうに見ていたのでした。

東京卍リベンジャーズ第52話「Never fear,Im here」の感想と考察

東京卍會と芭流覇羅はいきなりの乱戦。

助けたい場地の場所も特定できず、状況はやばそうですね。

またタケミチ自体が、初めての不良の戦いにビビってしまっていますが、

恐怖を振り切り戦いはじめます。

少しだけタケミチの成長も見えました。

ここからどの様に戦いは進んでいくのでしょうか?

第52話のポイント
  • 東京卍會と芭流覇羅は乱戦状態
  • 半間とドラケン、一虎とマイキーが対決中
  • 目的である場地の位置は不明

マンが第52話は、マンガの7巻に収録

引用:Amazon

今回紹介した「第52話」は、単行本の「第7巻」に収録されていますよ。

単行本第7巻には、「第52話~第60話」まで収録されています。

「第52話」の続きを読みたい方は、単行本「第7巻」から手に取ってみてください!

第7巻:目次
  • 第52話「Never fear,I‘m here」
  • 第53話「Turn around」
  • 第54話「Below the belt」
  • 第55話「No match for」
  • 第56話「The one」
  • 第57話「Look up for」
  • 第58話「Dead or Alive」
  • 第59話「Get mad」
  • 第60話「One and only」

「東京卍リベンジャーズ」アニメ第1期が2021年4月から放送!

引用:YouTube

「東京卍リベンジャーズ」がついにテレビアニメで放送することが決定しましたね!

アニメ化を待っていた方も多いのではないでしょうか⁉
かく言う、私もその内の一人です!

原作マンガとアニメでは、ストーリーにどんな違いが出るのかも楽しみの一つですよね。

ここでは、アニメに関する情報を紹介したいと思います。

アニメ情報

【放送スケジュール】

  • MBS毎日放送:4月10日より毎週土曜日 26:08~
  • テレビ東京:4月11日より毎週日曜日 25:35~
  • テレビ愛知:4月11日より毎週日曜日25:35~
  • テレビ北海道:4月11日より毎週日曜日25:35~
  • TVQ九州放送:4月11日より毎週日曜日26:35~
  • BS朝日::4月18日より毎週日曜日23:00~
  • AT-X::4月12日より毎週日曜日21:30~
  • 山陰中央テレビ:4月14日より毎週水曜日25:35~
  • 琉球朝日放送:4月15日より毎週木曜日26:15~
  • RKK熊本放送:4月23日より毎金日曜日26:25~

【主題歌】

  • OP:「Cry Baby」/ 歌:Official髭男dism
  • ED:「ここで息をして」/ 歌:eill

U-NEXTを使えばマンガを無料で読める!

結論からお伝えすると、U-NEXTの無料体験を利用すれば単行本を数冊無料で読むことができます。

初めての方だけですが、31日間のお試し無料キャンペーンを利用して登録すると、600ポイント貰えます。

そのポイントを利用してマンガを購入すれば、実質0円で読むことができるというわけです。

その他、VOD(動画配信サービス)なのでアニメや映画、ドラマなどを見放題で楽しむことができますよ。

ポイントを使わなくても読める無料マンガも配信しているので、試したことない方はぜひ試してみてください!

月額料金1,990円(税抜)
無料期間31日間
ポイント登録時:600ポイント
翌月以降:1,200ポイント
備 考・20万本の動画が見放題
・70誌以上の雑誌が読み放題
・一つのアカウントで最大4人まで共有可能

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【U-NEXT以外】お得にマンガを読む方法

「U-NEXTの無料体験を試してしまった。。。」という方も多いでしょう。

マンガ以外にもアニメや映画、ドラマなど数多くのエンタメが楽しめますからね。

そんな方に朗報です!!

意外と知られていない⁉ ポイントでお得に利用できるサービスを紹介したいと思います。

FODプレミアム毎月8の付く日に400ポイント貰える
(8日、18日、28日→合計1,200ポイントゲット!
マンガ約3冊分が無料で読める
詳しく!
コミック.jp 30日間無料で試せるキャンペーン中
また、無料期間中に1,000円分のポイントが貰える!
マンガ約2冊分が無料で読める
詳しく!
music.jp30日間無料で試せるキャンペーン中
動画に使える1,000ptとマンガに使える600ptが貰える!
マンガ約1冊分が無料で読める
詳しく!
ebookjapan初めて利用する人限定で50%OFFクーポンが貰える詳しく!
BookLive新規会員登録で50%OFFクーポンが貰える 詳しく!
まんが王国新規会員登録で半額クーポンが貰える! 詳しく!

まだ、お試しをしていない方は試さないと絶対に損ですよ!

バックナンバーから最新巻までの単行本をお得に読めるので、ぜひお試しください。

≪前話全話一覧次話≫

関連記事