「東京卍リベンジャーズ」第53話ネタバレ【タケミチの隠れた活躍】

5 min 5,073 views

「東京卍リベンジャーズ」は、和久井健さんが週刊少年マガジンで2017年3月から連載している漫画です。

これまでのヤンキー漫画ではなかった、SFの要素が合わさった作風が特徴。

2021年4月から「東京リベンジャーズ」のタイトルでテレビアニメも始まる話題作です。

さらには、北村匠海さんや山田裕貴さん、今田美桜さんなどを起用した実写映画も公開されます!

そんな、「東京卍リベンジャーズ」の第53話【Turn around】のネタバレ・感想記事です。

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓

第52話全話一覧第54話

前話(52話)のあらすじ

東京卍會と芭流覇羅は、いきなりの乱戦が始まります。

一虎は、いきなりマイキーを狙うも、それをドラケンが防御。

しかしそこに半間も加わり、半間とドラケン、一虎とマイキーが向かい合います。

またタケミチは場地を探しますが分かりません。

それどころか、芭流覇羅の不良に襲われビビってしまいます。

それを三ツ谷や千冬の助けでタケミチは恐怖を振り払い…。

前話のポイント
  • 東京卍會と芭流覇羅は乱戦状態。
  • 半間とドラケン、一虎とマイキーが対決中
  • 目的である場地の位置は不明

東京卍リベンジャーズ第53話「Turn around」ネタバレ

追い詰められる東京卍會

東京卍會と芭流覇羅の激しい戦いが続いていきます。

タケミチは恐怖と戦いながら、芭流覇羅の不良たちとバトル。

今回のタイムリープの目的である場地の命を救うため奮闘します。

しかし東京卍會は、次第に劣勢になっていきます。

そもそも人数が負けているため、不利だったのでした。

東京卍會副総長のドラケンも、「数が違う」と言って戦況の不利さを吐露します。

しかも芭流覇羅の方が歳も上でした。

それが体格や体力にも影響していました。

それらの状況を冷静に分析する三ツ谷。

一般兵である不良たちが押されている現状に、焦りを見せていたのです。

奮起するタケミチ

そんな状況に東京卍會のメンバーたちは、次第に士気を失っていました。

そうして襲われる仲間たちを助けるドラケン。

仲間に声を掛けるも、もうメンバーの心は折れかけています。

そんな仲間たちに、「俺が守る」と伝えるドラケン。

遠くで半間が挑発してきますが、そこまで行けません。

近くでは、負傷した仲間たちが倒れており満身創痍。

ドラケンは単身多くの敵を前にして、

その顔には焦りの色が見えていたのでした。

そこに叫び声が聞こえました。

ドラケンが振り返ると、

そこにはガムシャラに腕を振り回して戦うタケミチの姿が…。

「かかってこいや」と威勢よく叫ぶもすでにフラフラです。

しかしタケミチは諦めません。

自分が決戦を終わらせると言い切り、

弱気になっていた東京卍會のメンバーを驚かせます。

しかし最後には倒れ込みそうになるタケミチを、三ツ谷が助けます。

そんなタケミチの姿を、三ツ谷は嬉しそうに見ていたのでした。

そのタケミチの奮闘には、東京卍會のメンバーの闘志に火をつけました。

そして自分たちの弱気な態度を恥じて、再び芭流覇羅と戦うつもりです。

その変化にドラケンは驚きます。

そしてドラケン自身も、気持ちを入れ替え戦隊態勢。

仲間や自分に喝を入れてくれたタケミチに感謝の言葉をかけます。

そして敵のリーダーである半間に、向かおうとしていました。

ドラケンの底力

こうしてに戦況は互角に戻ります。

ドラケンも猛然と敵に突撃して、次々と敵を打ち倒します。

その快進撃に、芭流覇羅のメンバーたちは驚きます。

芭流覇羅のメンバーたちからは「化け物」との声も漏れます。

そして改めて、東京卍會副総長であるドラケン名前を胸に刻んだのでした。

そうして仲間にも被害を出しつつ、芭流覇羅の部隊を壊滅させたドラケン。

半間の方を睨みます。

半間はまだ余裕そうで、「疲れていないのか?」と言って挑発します。

それに対してドラケンは、「準備運動が終わった」と余裕の表情。

そんなドラケンの凄さに、タケミチは驚きの表情を見せていたのでした。

東京卍リベンジャーズ第53話「Turn around」の感想と考察

続く東京卍會と芭流覇羅の決戦。

人数だけでなく、年齢としても不利な東京卍會の不利な戦況を、

タケミチのがむしゃらさが救いました。

単純にも見えましたが、そんな単純さが必要なタイミングだったかもしれませんね。

こうして互角に戻った戦況。

ここから戦いはどうなっていくのでしょうか?

第53話のポイント
  • 東京卍會と芭流覇羅は乱戦中
  • 数と体格差で東京卍會は不利だった
  • 東京卍會のメンバーがやられ、気持ちでも負けてきた
  • ボロボロになったタケミチが奮起する
  • そんなタケミチを見た東卍は奮起する
  • ドラケンが本気を出し、芭流覇羅のほとんどを倒す

マンが第53話は、マンガの7巻に収録

引用:Amazon

今回紹介した「第53話」は、単行本の「第7巻」に収録されていますよ。

単行本第7巻には、「第52話~第60話」まで収録されています。

「第53話」の続きを読みたい方は、単行本「第7巻」から手に取ってみてください!

第7巻:目次
  • 第52話「Never fear,I‘m here」
  • 第53話「Turn around」
  • 第54話「Below the belt」
  • 第55話「No match for」
  • 第56話「The one」
  • 第57話「Look up for」
  • 第58話「Dead or Alive」
  • 第59話「Get mad」
  • 第60話「One and only」

「東京卍リベンジャーズ」アニメ第1期が2021年4月から放送!

引用:YouTube

「東京卍リベンジャーズ」がついにテレビアニメで放送することが決定しましたね!

アニメ化を待っていた方も多いのではないでしょうか⁉
かく言う、私もその内の一人です!

原作マンガとアニメでは、ストーリーにどんな違いが出るのかも楽しみの一つですよね。

ここでは、アニメに関する情報を紹介したいと思います。

アニメ情報

【放送スケジュール】

  • MBS毎日放送:4月10日より毎週土曜日 26:08~
  • テレビ東京:4月11日より毎週日曜日 25:35~
  • テレビ愛知:4月11日より毎週日曜日25:35~
  • テレビ北海道:4月11日より毎週日曜日25:35~
  • TVQ九州放送:4月11日より毎週日曜日26:35~
  • BS朝日::4月18日より毎週日曜日23:00~
  • AT-X::4月12日より毎週日曜日21:30~
  • 山陰中央テレビ:4月14日より毎週水曜日25:35~
  • 琉球朝日放送:4月15日より毎週木曜日26:15~
  • RKK熊本放送:4月23日より毎金日曜日26:25~

【主題歌】

  • OP:「Cry Baby」/ 歌:Official髭男dism
  • ED:「ここで息をして」/ 歌:eill

U-NEXTを使えばマンガを無料で読める!

結論からお伝えすると、U-NEXTの無料体験を利用すれば単行本を数冊無料で読むことができます。

初めての方だけですが、31日間のお試し無料キャンペーンを利用して登録すると、600ポイント貰えます。

そのポイントを利用してマンガを購入すれば、実質0円で読むことができるというわけです。

その他、VOD(動画配信サービス)なのでアニメや映画、ドラマなどを見放題で楽しむことができますよ。

ポイントを使わなくても読める無料マンガも配信しているので、試したことない方はぜひ試してみてください!

月額料金1,990円(税抜)
無料期間31日間
ポイント登録時:600ポイント
翌月以降:1,200ポイント
備 考・20万本の動画が見放題
・70誌以上の雑誌が読み放題
・一つのアカウントで最大4人まで共有可能

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【U-NEXT以外】お得にマンガを読む方法

「U-NEXTの無料体験を試してしまった。。。」という方も多いでしょう。

マンガ以外にもアニメや映画、ドラマなど数多くのエンタメが楽しめますからね。

そんな方に朗報です!!

意外と知られていない⁉ ポイントでお得に利用できるサービスを紹介したいと思います。

FODプレミアム毎月8の付く日に400ポイント貰える
(8日、18日、28日→合計1,200ポイントゲット!
マンガ約3冊分が無料で読める
詳しく!
コミック.jp 30日間無料で試せるキャンペーン中
また、無料期間中に1,000円分のポイントが貰える!
マンガ約2冊分が無料で読める
詳しく!
music.jp30日間無料で試せるキャンペーン中
動画に使える1,000ptとマンガに使える600ptが貰える!
マンガ約1冊分が無料で読める
詳しく!
ebookjapan初めて利用する人限定で50%OFFクーポンが貰える詳しく!
BookLive新規会員登録で50%OFFクーポンが貰える 詳しく!
まんが王国新規会員登録で半額クーポンが貰える! 詳しく!

まだ、お試しをしていない方は試さないと絶対に損ですよ!

バックナンバーから最新巻までの単行本をお得に読めるので、ぜひお試しください。

≪前話全話一覧次話≫

関連記事