「東京卍リベンジャーズ」第56話ネタバレ【混乱する戦場】

5 min 4,906 views

「東京卍リベンジャーズ」は、和久井健さんが週刊少年マガジンで2017年3月から連載している漫画です。

これまでのヤンキー漫画ではなかった、SFの要素が合わさった作風が特徴。

2021年4月から「東京リベンジャーズ」のタイトルでテレビアニメも始まる話題作です。

さらには、北村匠海さんや山田裕貴さん、今田美桜さんなどを起用した実写映画も公開されます!

そんな、「東京卍リベンジャーズ」の第56話【The one】のネタバレ・感想記事です。

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓

第55話全話一覧第57話

前話(55話)のあらすじ

東京卍會と芭流覇羅が続く中、マイキーは一虎に自分の敵かと問いただします。

それに対して、一虎はマイキーのせいで刑務所に入ったと意味不明な回答。

マイキーが敵だと言って攻撃を続けます。

そんな一虎の答えを聞いたマイキー。

突然、表情を変え一虎たちをすさまじい力で圧倒します。

そして3人を、怒りの顔で見降ろしていました。

前話のポイント
  • マイキーの質問に一虎は意味不明な返答をする
  • 羽交い締めにされたマイキーを鉄パイプで殴る一虎
  • キレたマイキーは、3人を一瞬で蹴り倒す

東京卍リベンジャーズ第56話「The one」ネタバレ

東京卍會と芭流覇羅の決戦中

マイキーは芭流覇羅のリーダー格である一虎とチョンボとチョメを撃破しました。

その気絶した3人を見下ろしたマイキーは、

激しく息を切らしていたかと思いきやその場に膝をつきます。

そして目を閉じて意識を失ってしまいました。

その状況を、両陣営の不良たちは驚いた表情で見ています。

そして今なら、無敵と言われたマイキーを倒せると判断する芭流覇羅の不良たち。

半間もその有利な状況を、笑みを浮かべながら見ています。

一虎よくやったと…。

すると、芭流覇羅の幹部である丁次が部下たちについて来いと声をかけて、

マイキー討伐に乗り出します。

そして走り出しながら部隊を引き連れて、マイキーの元へ殺到していきました。

稀咲登場

タケミチはマイキーのピンチに戸惑いながら、

丁次とは以前何処かで会った気がしています。

しかし今はそれどころではありません。

ドラケンや三ツ谷たちは、芭流覇羅のメンバーに囲まれてマイキー救援には向かえず焦ります。

タケミチも自分が助けるために、「どけえ」と叫びながらマイキーの元へ向かおうとします。

しかし芭流覇羅のメンバーに邪魔をされて進めません。

そうしてマイキーの元には、先に丁次がたどり着いてしまいました。

丁次は「大将首取った」と叫んでトドメを刺そうとしますが、その前にある人物が…。

それは部隊長の稀咲で、逆に丁次を殴り飛ばして倒してしまいました。

そうして稀咲は、みんなの前でマイキーを守ると宣言。

危機を脱したかに見えました。

しかしそこでタケミチは、あることを思い出しました。

芭流覇羅の幹部の丁次は、12年後で稀咲の部下だった人物でした。

その事実に戸惑うタケミチ。

ある恐ろしい事実に気づいたのです。

稀咲の策略

今回の決戦は、稀咲の謀略が張り巡らされていました。

東京卍會が負けた場合は、芭流覇羅に吸収させ。

勝った場合は、決戦に活躍することで出世して東京卍會を手に入れようとしていたのです。

ドラケンは「よくやった」と稀咲を褒めます。

タケミチは、稀咲の策略を伝えようとしますができませんでした。

そのためドラケンは稀咲にマイキーに頼んで、戦いが続くかに見えました。

そこに突然走り寄る人影が…。

それは「これを待っていた」と言いながら、稀咲を後ろから襲撃する場地。

鉄パイプを振りかぶり稀咲の虚をついて攻撃しようとします。

それをタケミチは、驚いた様に見ていたのでした。

東京卍リベンジャーズ第56話「The one」の感想と考察

稀咲が、狙ったかのように登場してやばそうな雰囲気です。

実際狙っているのでしょう。

もし丁次が稀咲の部下なら、わざと倒されているのかもしれません。

またここで今回の守るべき相手である場地が登場。

はたしてこの混乱した状況でタケミチは、場地を守ることができるのでしょうか?

第56話のまとめ
  • 一虎達を倒したが、膝から倒れ込んでしまうマイキー
  • それを見て、芭流覇羅のメンバーが襲い掛かる
  • 襲われる寸前のところを“稀咲”が現れて助ける
  • 稀咲の計画は、東卍が勝っても負けてもどっちでもよかった
  • 稀咲の計画通りに進んでいることに気付いたタケミチは絶望する
  • そんな稀咲の後ろから「この時を待っていた」と場地が現れた⁉

マンが第56話は、マンガの7巻に収録

引用:Amazon

今回紹介した「第56話」は、単行本の「第7巻」に収録されていますよ。

単行本第7巻には、「第52話~第60話」まで収録されています。

「第56話」の続きを読みたい方は、単行本「第7巻」から手に取ってみてください!

第7巻:目次
  • 第52話「Never fear,I‘m here」
  • 第53話「Turn around」
  • 第54話「Below the belt」
  • 第55話「No match for」
  • 第56話「The one」
  • 第57話「Look up for」
  • 第58話「Dead or Alive」
  • 第59話「Get mad」
  • 第60話「One and only」

「東京卍リベンジャーズ」アニメ第1期が2021年4月から放送!

引用:YouTube

「東京卍リベンジャーズ」がついにテレビアニメで放送することが決定しましたね!

アニメ化を待っていた方も多いのではないでしょうか⁉
かく言う、私もその内の一人です!

原作マンガとアニメでは、ストーリーにどんな違いが出るのかも楽しみの一つですよね。

ここでは、アニメに関する情報を紹介したいと思います。

アニメ情報

【放送スケジュール】

  • MBS毎日放送:4月10日より毎週土曜日 26:08~
  • テレビ東京:4月11日より毎週日曜日 25:35~
  • テレビ愛知:4月11日より毎週日曜日25:35~
  • テレビ北海道:4月11日より毎週日曜日25:35~
  • TVQ九州放送:4月11日より毎週日曜日26:35~
  • BS朝日::4月18日より毎週日曜日23:00~
  • AT-X::4月12日より毎週日曜日21:30~
  • 山陰中央テレビ:4月14日より毎週水曜日25:35~
  • 琉球朝日放送:4月15日より毎週木曜日26:15~
  • RKK熊本放送:4月23日より毎金日曜日26:25~

【主題歌】

  • OP:「Cry Baby」/ 歌:Official髭男dism
  • ED:「ここで息をして」/ 歌:eill

U-NEXTを使えばマンガを無料で読める!

結論からお伝えすると、U-NEXTの無料体験を利用すれば単行本を数冊無料で読むことができます。

初めての方だけですが、31日間のお試し無料キャンペーンを利用して登録すると、600ポイント貰えます。

そのポイントを利用してマンガを購入すれば、実質0円で読むことができるというわけです。

その他、VOD(動画配信サービス)なのでアニメや映画、ドラマなどを見放題で楽しむことができますよ。

ポイントを使わなくても読める無料マンガも配信しているので、試したことない方はぜひ試してみてください!

月額料金1,990円(税抜)
無料期間31日間
ポイント登録時:600ポイント
翌月以降:1,200ポイント
備 考・20万本の動画が見放題
・70誌以上の雑誌が読み放題
・一つのアカウントで最大4人まで共有可能

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【U-NEXT以外】お得にマンガを読む方法

「U-NEXTの無料体験を試してしまった。。。」という方も多いでしょう。

マンガ以外にもアニメや映画、ドラマなど数多くのエンタメが楽しめますからね。

そんな方に朗報です!!

意外と知られていない⁉ ポイントでお得に利用できるサービスを紹介したいと思います。

FODプレミアム毎月8の付く日に400ポイント貰える
(8日、18日、28日→合計1,200ポイントゲット!
マンガ約3冊分が無料で読める
詳しく!
コミック.jp 30日間無料で試せるキャンペーン中
また、無料期間中に1,000円分のポイントが貰える!
マンガ約2冊分が無料で読める
詳しく!
music.jp30日間無料で試せるキャンペーン中
動画に使える1,000ptとマンガに使える600ptが貰える!
マンガ約1冊分が無料で読める
詳しく!
ebookjapan初めて利用する人限定で50%OFFクーポンが貰える詳しく!
BookLive新規会員登録で50%OFFクーポンが貰える 詳しく!
まんが王国新規会員登録で半額クーポンが貰える! 詳しく!

まだ、お試しをしていない方は試さないと絶対に損ですよ!

バックナンバーから最新巻までの単行本をお得に読めるので、ぜひお試しください。

≪前話全話一覧次話≫

関連記事