「東京卍リベンジャーズ」第59話ネタバレ【狂気に落ちるマイキー】

5 min 4,945 views

「東京卍リベンジャーズ」は、和久井健さんが週刊少年マガジンで2017年3月から連載している漫画です。

これまでのヤンキー漫画ではなかった、SFの要素が合わさった作風が特徴。

2021年4月から「東京リベンジャーズ」のタイトルでテレビアニメも始まる話題作です。

さらには、北村匠海さんや山田裕貴さん、今田美桜さんなどを起用した実写映画も公開されます!

そんな、「東京卍リベンジャーズ」の第59話【Get mad】のネタバレ・感想記事です。

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓

第58話全話一覧第60話

前話(58話)のあらすじ

一虎に刺された場地でしたが、場地は無事だったかに見えました。

その事でタケミチは、今回のタイムリープの一番の目的が達成されたことに安心します。

その後、場地は稀咲を倒すために50人もの敵に向かっていきます。

場地の猛攻はすさまじく瞬く間に敵を全滅させ稀咲に肉薄します。

しかしそこで場地は何かの限界を感じた様子。

その場に膝をついて力尽きたのでした。

前話のポイント
  • 場地は一虎に後ろからナイフで刺されていた
  • 気付いたタケミチが一虎を引きはがす
  • 場地は、「かすり傷だ」と言った
  • 場地を助けられたと思ったタケミチは稀咲を潰そうとする
  • それを聞いた場地は、「マイキーを頼む」と一人で突っ込む
  • 場地は、稀咲を倒すため50人もの敵を圧倒
  • しかし、あと一歩のところで血を吐いて倒れこむ

東京卍リベンジャーズ第59話「Get mad」ネタバレ

倒れ伏す場地

あと一歩で稀咲を倒せそうだった場地は、突然その場に膝をつきました。

血を吐きながら、場地は己の身体の限界に気付いている様子。

「ここまでか」との声を漏らしました。

タケミチはその状況に戸惑っている中、

千冬は稀咲に向かって非難の声をあげます。

場地に対して何をしたのだと…。

それに対して、稀咲は冷静な顔で言い返します。

自分は何もしていないのだと…。

千冬は場地の様子を確認すると、場地からは血が流れていました。

何と一虎の刺した傷は、予想以上に深かったのです。

起き上がったマイキー

深い傷で意識を失った場地を見て、千冬は一虎の名前を叫びます。

そして非難する様に一虎を見ますが、

一虎はまだ放心している状態から立ち直っていません。

タケミチは再び最悪の状況を思い浮かべていると、そこに稀咲が言葉を挟みます。

一虎はやばいやつで、仲間にした場地を油断させて殺そうとしたのだと…。

さらに稀咲は、一虎の酷い行動に対してマイキーに同意を求めます。

そこには、今起き上がったマイキーがいたのでした。

マイキーは独り言の様に話し始めます。

自分はずっと一虎を殺したかったが、それを場地が引き止めていたのだと…。

そして一虎はマイキーを喜ばすはずの行動で、

マイキーの兄を殺した事実を受けいられないと場地から教えられたと話します。

その心のバランスを取るため、マイキーと敵対するのだと…。

しかしその話をするマイキーは、まるで放心している様でした。

その顔はタケミチは恐怖して寒気が走ります。

マイキーの決意

マイキーは話しながら、

ドラケンと半間が戦っている場所まで歩いて行っていました。

そして「喧嘩は終わりだ」と告げて、自分の前に立った半間に蹴りを食らわせます。

その一撃は凄まじく、半間の全く反応できないスピード。

さらにドラケンですら倒れなかった半間の意識を完全に絶ってしまったのでした。

リーダーが圧倒的に負けたことで、芭流覇羅のメンバーは大混乱。

我先と逃げ出します。

そしてその場に残ったのは一虎のみ…。

一虎は強がるかのように、どちらかが死ぬまで戦おうと言います。

するとマイキーは一虎を殴りつけて、倒れている一虎に話しかけます。

そして一虎に向かって、「大事なものを壊すばかりなら俺が壊す」と宣言します。

なんとマイキーは兄ばかりでなく、

場地まで亡き者にしようとしている一虎を殺そうとしていたのです。

その目は虚ろで、狂気に堕ちている様でした。

東京卍リベンジャーズ第59話「Get mad」の感想と考察

何か恐怖を感じる回でした。

場地が刺されたと知ったマイキーが静かに豹変。

芭流覇羅を恐怖に陥れ、抗争自体は終了した感じになりました。

しかしそのマイキーに加え、

場地を刺した一虎は催眠にかかったように正気の目をしていません。

それがさらに怖いです。

恐らく稀咲の想定内だと思われるこの状況。

ここからタケミチはどうするのでしょうか?

第59話のまとめ
  • 一虎に刺された時、かなりの深手だったようで倒れてしまう
  • 起きたマイキーが「喧嘩は終わり」とドラケンに言う
  • 半間がマイキーの前に立つと、ハイキックでのされてしまう
  • 一虎の前に立つと「オレがここで、壊してやる」と言い放つ

マンが第59話は、マンガの7巻に収録

引用:Amazon

今回紹介した「第59話」は、単行本の「第7巻」に収録されていますよ。

単行本第7巻には、「第52話~第60話」まで収録されています。

「第59話」の続きを読みたい方は、単行本「第7巻」から手に取ってみてください!

第7巻:目次
  • 第52話「Never fear,I‘m here」
  • 第53話「Turn around」
  • 第54話「Below the belt」
  • 第55話「No match for」
  • 第56話「The one」
  • 第57話「Look up for」
  • 第58話「Dead or Alive」
  • 第59話「Get mad」
  • 第60話「One and only」

「東京卍リベンジャーズ」アニメ第1期が2021年4月から放送!

引用:YouTube

「東京卍リベンジャーズ」がついにテレビアニメで放送することが決定しましたね!

アニメ化を待っていた方も多いのではないでしょうか⁉
かく言う、私もその内の一人です!

原作マンガとアニメでは、ストーリーにどんな違いが出るのかも楽しみの一つですよね。

ここでは、アニメに関する情報を紹介したいと思います。

アニメ情報

【放送スケジュール】

  • MBS毎日放送:4月10日より毎週土曜日 26:08~
  • テレビ東京:4月11日より毎週日曜日 25:35~
  • テレビ愛知:4月11日より毎週日曜日25:35~
  • テレビ北海道:4月11日より毎週日曜日25:35~
  • TVQ九州放送:4月11日より毎週日曜日26:35~
  • BS朝日::4月18日より毎週日曜日23:00~
  • AT-X::4月12日より毎週日曜日21:30~
  • 山陰中央テレビ:4月14日より毎週水曜日25:35~
  • 琉球朝日放送:4月15日より毎週木曜日26:15~
  • RKK熊本放送:4月23日より毎金日曜日26:25~

【主題歌】

  • OP:「Cry Baby」/ 歌:Official髭男dism
  • ED:「ここで息をして」/ 歌:eill

U-NEXTを使えばマンガを無料で読める!

結論からお伝えすると、U-NEXTの無料体験を利用すれば単行本を数冊無料で読むことができます。

初めての方だけですが、31日間のお試し無料キャンペーンを利用して登録すると、600ポイント貰えます。

そのポイントを利用してマンガを購入すれば、実質0円で読むことができるというわけです。

その他、VOD(動画配信サービス)なのでアニメや映画、ドラマなどを見放題で楽しむことができますよ。

ポイントを使わなくても読める無料マンガも配信しているので、試したことない方はぜひ試してみてください!

月額料金1,990円(税抜)
無料期間31日間
ポイント登録時:600ポイント
翌月以降:1,200ポイント
備 考・20万本の動画が見放題
・70誌以上の雑誌が読み放題
・一つのアカウントで最大4人まで共有可能

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【U-NEXT以外】お得にマンガを読む方法

「U-NEXTの無料体験を試してしまった。。。」という方も多いでしょう。

マンガ以外にもアニメや映画、ドラマなど数多くのエンタメが楽しめますからね。

そんな方に朗報です!!

意外と知られていない⁉ ポイントでお得に利用できるサービスを紹介したいと思います。

FODプレミアム毎月8の付く日に400ポイント貰える
(8日、18日、28日→合計1,200ポイントゲット!
マンガ約3冊分が無料で読める
詳しく!
コミック.jp 30日間無料で試せるキャンペーン中
また、無料期間中に1,000円分のポイントが貰える!
マンガ約2冊分が無料で読める
詳しく!
music.jp30日間無料で試せるキャンペーン中
動画に使える1,000ptとマンガに使える600ptが貰える!
マンガ約1冊分が無料で読める
詳しく!
ebookjapan初めて利用する人限定で50%OFFクーポンが貰える詳しく!
BookLive新規会員登録で50%OFFクーポンが貰える 詳しく!
まんが王国新規会員登録で半額クーポンが貰える! 詳しく!

まだ、お試しをしていない方は試さないと絶対に損ですよ!

バックナンバーから最新巻までの単行本をお得に読めるので、ぜひお試しください。

≪前話全話一覧次話≫

関連記事