「東京卍リベンジャーズ」第62話ネタバレ【場地の遺志】

5 min 4,841 views

「東京卍リベンジャーズ」は、和久井健さんが週刊少年マガジンで2017年3月から連載している漫画です。

これまでのヤンキー漫画ではなかった、SFの要素が合わさった作風が特徴。

2021年4月から「東京リベンジャーズ」のタイトルでテレビアニメも始まる話題作です。

さらには、北村匠海さんや山田裕貴さん、今田美桜さんなどを起用した実写映画も公開されます!

そんな、「東京卍リベンジャーズ」の第62話【Last wishes】のネタバレ・感想記事です。

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓

第61話全話一覧第63話

前話(61話)のあらすじ

場地は自分の腹部をナイフで刺しました。

その場の不良たちは、まさかの事態に戸惑いを見せます。

駆け寄るタケミチに、場地は稀咲敵であることを告げます。

また創設メンバーを守るために、自分で死ぬのだと言います。

そして場地はこの後をタケミチに託します。

最後に場地は千冬に声をかけ、

「ありがとう」と言葉を残して亡くなりました。

前話のポイント
  • 場地は一虎を人殺しにしない為に腹部を自分で刺す
  • 理由は、自分の大切な創設時のメンバーを守るため
  • 真一郎の幻想を見た場地は死を覚悟する
  • 場地は、この後にことをタケミチに託す
  • 「ありがとう」との言葉を残して場地は死亡する

東京卍リベンジャーズ第62話「Last wishes」ネタバレ

場地の死にタケミチは…

場地が死んだことに、マイキーは怒りを見せます。

場地の死んだ原因になった一虎を、一方的に殴り続けて「殺す」と連呼。

一虎を、今にも殺してしまいそうな勢いです。

その近くで、死んだ場地を見つめる千冬とタケミチ。

千冬は、場地が東京卍會から芭流覇羅に移ってからも、

1人でみんなのために戦っていたことを改めて理解。

その場地を救えなかったことを悔います。

またタケミチも、場地を助けられなかったことを後悔して涙します。

この場で唯一、場地が一虎に殺されることを知っていたのに、

何もできなかった自分を責めます。

そこに「お前に託す」との場地の声が聞こえます。

それにより、自分の取るべき行動を思い出したタケミチ。

大声をあげて走り出したのです。

説得するタケミチにマイキーは…

タケミチは、決意を込めて一虎とマイキーの間に入ります。

そして場地の意志を継ぐべく、マイキーを止めようとします。

しかしマイキーは止めようとしません。

冷たい目をしながら、タケミチにそこを退くように指示します。

それに反抗するタケミチを、手加減抜きに殴りつけて吹き飛ばします。

タケミチはそれでも諦めません。

一虎を殺すのは、場地の真意では無いと言ってマイキーを止めようとします。

マイキーは、今度はタケミチを蹴り飛ばします。

そしてタケミチが、場地の何を知っているのかと非難します。

それに対してタケミチは、場地が望んでいるはずの思いを叫びます。

わざと自殺した場地は、何のためにそんな行動をしたのかを告げてマイキーと一虎を説得します

そのためタケミチは、大声で一虎に心の重荷を背負わないため…。

マイキーが、一虎を許すために自殺したと叫びます。

その行動は、場地が2人を好きだったからだと教えます。

あの日のお守り

マイキーはタケミチの言葉を聞くと同時に、

タケミチが落としたお守りを見ていました。

そしてそのお守りを拾ったマイキー。

なぜタケミチが、お守りを持っていたのかと問います。

タケミチは、お守りを神社で拾ったと答えます。

そのお守りを「あの日のお守り」と表現するマイキー。

そのことに衝撃を覚えていました。

お守りは、東京卍會創設の時に縁のあるものでした。

マイキーだけでなく、一虎や他の創設メンバーもお守りから場地を思い出します。

マイキーは、さらに昔の場地の記憶が浮かびました。

そして場地が、自分を慕ってくれているシーンを思い出したマイキー。

その目には光が戻ってきたのでした。

東京卍リベンジャーズ62話「Last wishes」の感想と考察

何とも言えない気分の回でした。

正直、兄だけでなく、大事な仲間まで一虎に殺されたマイキーの行動はもっともです。

しかも殺された理由もつまらないものです。

ただ殺された場地が、命を懸けてまで止めようとした一虎殺害。

それで手を止めるマイキーの気持ちも分かります。

とりあえず最悪の事態だけは回避できそうな現状。

ここからどんな結末になるのでしょうか?

第62話のまとめ
  • 場地が死んだ事でマイキーは一虎を殺そうとする
  • 場地の「託す」という言葉を思い出し、タケミチが止めに入る
  • マイキーを止めようとするが、殴られるタケミチ
  • タケミチが落とした“お守り”にマイキーが反応
  • “お守り”は、場地のものだったようだ
  • お守りを見て昔のことを思い出し、マイキーの目に光が⁉

マンが第62話は、マンガの8巻に収録

引用:Amazon

今回紹介した「第62話」は、単行本の「第8巻」に収録されていますよ。

単行本第8巻には、「第61話~第70話」まで収録されています。

「第62話」の続きを読みたい方は、単行本「第8巻」から手に取ってみてください!

第8巻:目次
  • 第61話「In tears」
  • 第62話「Last wishes」
  • 第63話「One for all」
  • 第64話「End of war」
  • 第65話「My fam」
  • 第66話「Have an affair」
  • 第67話「Man-crush」
  • 第68話「Sunday best」
  • 第69話「Big moment」
  • 第70話「Tide turns」

「東京卍リベンジャーズ」アニメ第1期が2021年4月から放送!

引用:YouTube

「東京卍リベンジャーズ」がついにテレビアニメで放送することが決定しましたね!

アニメ化を待っていた方も多いのではないでしょうか⁉
かく言う、私もその内の一人です!

原作マンガとアニメでは、ストーリーにどんな違いが出るのかも楽しみの一つですよね。

ここでは、アニメに関する情報を紹介したいと思います。

アニメ情報

【放送スケジュール】

  • MBS毎日放送:4月10日より毎週土曜日 26:08~
  • テレビ東京:4月11日より毎週日曜日 25:35~
  • テレビ愛知:4月11日より毎週日曜日25:35~
  • テレビ北海道:4月11日より毎週日曜日25:35~
  • TVQ九州放送:4月11日より毎週日曜日26:35~
  • BS朝日::4月18日より毎週日曜日23:00~
  • AT-X::4月12日より毎週日曜日21:30~
  • 山陰中央テレビ:4月14日より毎週水曜日25:35~
  • 琉球朝日放送:4月15日より毎週木曜日26:15~
  • RKK熊本放送:4月23日より毎金日曜日26:25~

【主題歌】

  • OP:「Cry Baby」/ 歌:Official髭男dism
  • ED:「ここで息をして」/ 歌:eill

U-NEXTを使えばマンガを無料で読める!

結論からお伝えすると、U-NEXTの無料体験を利用すれば単行本を数冊無料で読むことができます。

初めての方だけですが、31日間のお試し無料キャンペーンを利用して登録すると、600ポイント貰えます。

そのポイントを利用してマンガを購入すれば、実質0円で読むことができるというわけです。

その他、VOD(動画配信サービス)なのでアニメや映画、ドラマなどを見放題で楽しむことができますよ。

ポイントを使わなくても読める無料マンガも配信しているので、試したことない方はぜひ試してみてください!

月額料金1,990円(税抜)
無料期間31日間
ポイント登録時:600ポイント
翌月以降:1,200ポイント
備 考・20万本の動画が見放題
・70誌以上の雑誌が読み放題
・一つのアカウントで最大4人まで共有可能

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【U-NEXT以外】お得にマンガを読む方法

「U-NEXTの無料体験を試してしまった。。。」という方も多いでしょう。

マンガ以外にもアニメや映画、ドラマなど数多くのエンタメが楽しめますからね。

そんな方に朗報です!!

意外と知られていない⁉ ポイントでお得に利用できるサービスを紹介したいと思います。

FODプレミアム毎月8の付く日に400ポイント貰える
(8日、18日、28日→合計1,200ポイントゲット!
マンガ約3冊分が無料で読める
詳しく!
コミック.jp 30日間無料で試せるキャンペーン中
また、無料期間中に1,000円分のポイントが貰える!
マンガ約2冊分が無料で読める
詳しく!
music.jp30日間無料で試せるキャンペーン中
動画に使える1,000ptとマンガに使える600ptが貰える!
マンガ約1冊分が無料で読める
詳しく!
ebookjapan初めて利用する人限定で50%OFFクーポンが貰える詳しく!
BookLive新規会員登録で50%OFFクーポンが貰える 詳しく!
まんが王国新規会員登録で半額クーポンが貰える! 詳しく!

まだ、お試しをしていない方は試さないと絶対に損ですよ!

バックナンバーから最新巻までの単行本をお得に読めるので、ぜひお試しください。

≪前話全話一覧次話≫

関連記事