「東京卍リベンジャーズ」第63話ネタバレ【心を取り戻したマイキー】

5 min 4,584 views

「東京卍リベンジャーズ」は、和久井健さんが週刊少年マガジンで2017年3月から連載している漫画です。

これまでのヤンキー漫画ではなかった、SFの要素が合わさった作風が特徴。

2021年4月から「東京リベンジャーズ」のタイトルでテレビアニメも始まる話題作です。

さらには、北村匠海さんや山田裕貴さん、今田美桜さんなどを起用した実写映画も公開されます!

そんな、「東京卍リベンジャーズ」の第63話【One for all】のネタバレ・感想記事です。

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓

第62話全話一覧第64話

前話(62話)のあらすじ

東京卍會と芭流覇羅の抗争の先に、場地は亡くなりました。

マイキーは、怒りの形相で一虎を殴り始めます。

その2人の間に、タケミチは割って入ります。

マイキーに殴られながらも、タケミチはマイキーの行動を止めようとします。

その時、マイキーはタケミチの落としたお守りを拾いました。

お守りは、場地と関係の深いもの。

それにより、マイキーの目に光が戻り始めたのです。

前話のポイント
  • 場地が死んだ事でマイキーは一虎を殺そうとする
  • 場地の「託す」という言葉を思い出し、タケミチが止めに入る
  • マイキーを止めようとするが、殴られるタケミチ
  • タケミチが落とした“お守り”にマイキーが反応
  • “お守り”は、場地のものだったようだ
  • お守りを見て昔のことを思い出し、マイキーの目に光が⁉

東京卍リベンジャーズ第63話「One for all」ネタバレ

マイキーと場地たちの過去

2年前、場地とマイキーは12才でありながら、一緒にバイクに乗っていました。

そして仲間との集合場所である神社へ向かっています。

後ろにマイキーを乗せながら、自分のバイク自慢をする場地。

今の退屈な日常を話しながら、バイクのことを嬉しそうに話します。

そこにドラケンも現れ、自分のバイク自慢を始めます。

さらに三ツ谷と一虎も合流して、口々に自分のバイクの方が凄いと張り合います。

そんな4人を見ながら、マイキーはバイクの後ろで昼寝。

またパーちんも現れ、神社まで競走しようと行って走り始めました。

そんなゴタゴタの後、場地は寝ているマイキーを背負い神社へ到着します。

その頃には、すでに残りメンバーは神社で寛いでいます。

そこでようやく、マイキーが目を覚ましました。

東京卍會創設秘話

神社で話をするマイキーたち。

マイキーはそこで、黒龍という暴走族について話し始めます。

その黒龍が、一虎とトラブルになっているのを知っていたマイキー。

そのためマイキーは、黒龍に対抗しようと画策します。

黒龍と戦うためのプランを悩むマイキー。

黒龍は大きな暴走族のため、無鉄砲には戦えないと考えます。

すると場地がある提案をしました。

それは自分たち6人で新たなる暴走族を作ること…。

そして場地は総長にマイキー、副総長にドラケン、親衛隊に三ツ谷、旗持ちにパーちんと役割を決めていきます。

最後に自分と一虎は特攻隊だと告げる場地。

一虎は心を動かされながら、いきなりのチーム編成に半信半疑です。

しかしマイキーは、もうチームを結成したつもりでした。

チーム名を「東京万次郎會だ」と宣言するマイキー。

あまりもの和風の名前に、周りは反対します。

名前以外の結成自体には、ドラケンたちも賛成。

リーダーであるマイキーに、自分たちの命を預けると告げます。

そして「時代を創れ」とマイキーに期待しました。

お守りのことを思い出したマイキーは…

その後、場地はチームがみんなで力を合わせれる様に願います。

そしてチーム結成記念に、お守りを買おうとします。

そんな思い出を思い出したマイキー。

結成記念のお守りを握りしめて寂しそうな顔をします。

そしてマイキーは、結成した時の約束を思い出しました。

仲間をお互いに命をかけて守ることを願った、場地の気持ちに気づいたマイキー。

優しそうな顔をして涙します。

またドラケンや三ツ谷、一虎も泣き出します。

そして死んでしまった場地を見るマイキー。

我を忘れてしまった自分をくいて、「ごめんな」と場地に謝ったのでした。

東京卍リベンジャーズ第63話「One for all」の感想と考察

ちょっと物悲しい話でした。

前回のお守りのいきさつが明かされ、

マイキーの心は戻りましたがその代償は大きすぎます。

場地が生きていたままで、マイキーの心を助けたかったです。

とはいえ、今回のタケミチの一番の目的であったマイキーの心は救いました。

この変化が未来に与える影響は?

第63話のまとめ
  • マイキーと場地の過去が明かされる
  • 一虎が黒龍と揉めていたのがキッカケだった
  • 東京卍會は黒龍に対抗するために場地が創ろうと言った
  • チーム結成の記念に買ったのが“お守り”だった
  • チーム結成時に場地が言った言葉を思い出し、泣くマイキー

マンが第63話は、マンガの8巻に収録

引用:Amazon

今回紹介した「第63話」は、単行本の「第8巻」に収録されていますよ。

単行本第8巻には、「第61話~第70話」まで収録されています。

「第63話」の続きを読みたい方は、単行本「第8巻」から手に取ってみてください!

第8巻:目次
  • 第61話「In tears」
  • 第62話「Last wishes」
  • 第63話「One for all」
  • 第64話「End of war」
  • 第65話「My fam」
  • 第66話「Have an affair」
  • 第67話「Man-crush」
  • 第68話「Sunday best」
  • 第69話「Big moment」
  • 第70話「Tide turns」

「東京卍リベンジャーズ」アニメ第1期が2021年4月から放送!

引用:YouTube

「東京卍リベンジャーズ」がついにテレビアニメで放送することが決定しましたね!

アニメ化を待っていた方も多いのではないでしょうか⁉
かく言う、私もその内の一人です!

原作マンガとアニメでは、ストーリーにどんな違いが出るのかも楽しみの一つですよね。

ここでは、アニメに関する情報を紹介したいと思います。

アニメ情報

【放送スケジュール】

  • MBS毎日放送:4月10日より毎週土曜日 26:08~
  • テレビ東京:4月11日より毎週日曜日 25:35~
  • テレビ愛知:4月11日より毎週日曜日25:35~
  • テレビ北海道:4月11日より毎週日曜日25:35~
  • TVQ九州放送:4月11日より毎週日曜日26:35~
  • BS朝日::4月18日より毎週日曜日23:00~
  • AT-X::4月12日より毎週日曜日21:30~
  • 山陰中央テレビ:4月14日より毎週水曜日25:35~
  • 琉球朝日放送:4月15日より毎週木曜日26:15~
  • RKK熊本放送:4月23日より毎金日曜日26:25~

【主題歌】

  • OP:「Cry Baby」/ 歌:Official髭男dism
  • ED:「ここで息をして」/ 歌:eill

U-NEXTを使えばマンガを無料で読める!

結論からお伝えすると、U-NEXTの無料体験を利用すれば単行本を数冊無料で読むことができます。

初めての方だけですが、31日間のお試し無料キャンペーンを利用して登録すると、600ポイント貰えます。

そのポイントを利用してマンガを購入すれば、実質0円で読むことができるというわけです。

その他、VOD(動画配信サービス)なのでアニメや映画、ドラマなどを見放題で楽しむことができますよ。

ポイントを使わなくても読める無料マンガも配信しているので、試したことない方はぜひ試してみてください!

月額料金1,990円(税抜)
無料期間31日間
ポイント登録時:600ポイント
翌月以降:1,200ポイント
備 考・20万本の動画が見放題
・70誌以上の雑誌が読み放題
・一つのアカウントで最大4人まで共有可能

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【U-NEXT以外】お得にマンガを読む方法

「U-NEXTの無料体験を試してしまった。。。」という方も多いでしょう。

マンガ以外にもアニメや映画、ドラマなど数多くのエンタメが楽しめますからね。

そんな方に朗報です!!

意外と知られていない⁉ ポイントでお得に利用できるサービスを紹介したいと思います。

FODプレミアム毎月8の付く日に400ポイント貰える
(8日、18日、28日→合計1,200ポイントゲット!
マンガ約3冊分が無料で読める
詳しく!
コミック.jp 30日間無料で試せるキャンペーン中
また、無料期間中に1,000円分のポイントが貰える!
マンガ約2冊分が無料で読める
詳しく!
music.jp30日間無料で試せるキャンペーン中
動画に使える1,000ptとマンガに使える600ptが貰える!
マンガ約1冊分が無料で読める
詳しく!
ebookjapan初めて利用する人限定で50%OFFクーポンが貰える詳しく!
BookLive新規会員登録で50%OFFクーポンが貰える 詳しく!
まんが王国新規会員登録で半額クーポンが貰える! 詳しく!

まだ、お試しをしていない方は試さないと絶対に損ですよ!

バックナンバーから最新巻までの単行本をお得に読めるので、ぜひお試しください。

≪前話全話一覧次話≫

関連記事