「東京卍リベンジャーズ」第69話ネタバレ【芭流覇羅解散】

5 min 4,441 views

「東京卍リベンジャーズ」は、和久井健さんが週刊少年マガジンで2017年3月から連載している漫画です。

これまでのヤンキー漫画ではなかった、SFの要素が合わさった作風が特徴。

2021年4月から「東京リベンジャーズ」のタイトルでテレビアニメも始まる話題作です。

さらには、北村匠海さんや山田裕貴さん、今田美桜さんなどを起用した実写映画も公開されます!

そんな、「東京卍リベンジャーズ」の第69話【Big moment】のネタバレ・感想記事です。

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓

第68話全話一覧第70話

前話(68話)のあらすじ

三ツ谷の学校を訪れたタケミチは、三ツ谷に特攻服を作ってもらいます。

それを着て次の日、東京卍會の集会にタケミチは参加しました。

集会ではマイキーが先導する中、運命の集会が始まります

そのマイキーの後ろには、芭流覇羅のリーダー格である半間と千冬が現れます。

それにより波乱と呼ばれる集会。

「血のハロウィン」の清算となる集会が始まったのです。

前話のポイント
  • 集会前日、タケミチは特攻服を三ツ谷に作ってもらう
  • 三ツ谷は感謝の言葉をタケミチに伝える
  • そしてついに運命の集会が始まった
  • その集会は思いもかけない人物が…
  • 芭流覇羅のリーダー格であった半間と千冬が登場した

東京卍リベンジャーズ第69話「Big moment」ネタバレ

芭流覇羅解散

東京卍會の集会に、芭流覇羅のリーダー格である半間がいるのに不良たちはざわつきます。

タケミチは、何やら不穏な雰囲気のある集会に自分が呼ばれたのに戸惑います。

集会が始まるとマイキーは、まずメンバーたちにこの前の抗争のことを話します。

圧倒的に不利な状況の中、勝利を勝ち取ったことを労います。

次に半間が、重要な話を続けます。

なんと芭流覇羅は、リーダー不在を理由に自分たちを打ち破った、東京卍會の傘下に下ることを宣言。

まさかの事態に周りはざわめきます。

そして東京卍會が、今の3倍である450人まで膨れ上がることを驚きます

その事態に、タケミチは焦りを感じていました。

先の抗争で、マイキーが一虎を殺さなかったのに、東京卍會と芭流覇羅が合併したのに戸惑います。

さらに半間の会話に、タケミチはさらに焦りを隠せませんでした。

なぜなら半間は、今回の合併話が稀咲の功績だと告げて褒めます。

そうして稀咲が中に立ち、半間とマイキーは握手。

2つの大勢力の合併が成立します。

そんな稀咲が出世しそうな流れに、タケミチは今回の努力が無駄だったのかと絶望を覚えました。

タケミチが東京卍會の部隊長に…

集会は、再びマイキーが仕切り始めました。

次にマイキーは、前回の抗争で場地が死んでしまったことを告げます。

それは東京卍會には大きな痛手だと続けます。

マイキーの次に、千冬が会話を引き続きます。

千冬は、場地がいなくなった東京卍會を辞めるつもりだったと告白します。

しかし、マイキーに引き止められたと述べます。

その後、千冬はマイキーと長い間話し合いました。

そして、自分が納得する結論を出しました。

それは、自分の部隊のリーダーを自分が決めること。

なんとタケミチを、1番隊の隊長に指名したのです。

驚きの事態にタケミチは…

その千冬の宣言には、タケミチだけでなく東京卍會の周りのメンバーたちは驚きに包まれます。

タケミチは戸惑いながら、千冬に話の真意を確認します。

すると千冬は、タケミチが部隊長になるのは場地の意思だと言います。

場地がタケミチに部隊長を託したのだと…。

立ちすくむタケミチを、マイキーは呼び出します。

部隊長として、前で挨拶をする様に命令します。

タケミチは、今回に関係した様々な悲劇を思い出していました。

そして今回自分が、部隊長に任命されたことで悲劇を回避できる可能性に希望を持ちます。

するとタケミチは、姿勢を正して周りに挨拶をします。

「お願いします」と大声で叫ぶタケミチに、周りも嬉しそうな態度を見せたのでした。

東京卍リベンジャーズ69話「Big moment」の感想と考察

東京卍會の集会で、芭流覇羅の合併が決まりました。

稀咲の功績も認められてしまい、タケミチの思惑とは違うものとなってしまいます。

しかしタケミチが、一番隊の隊長になったことで希望もあるとの事です。

個人的には、基本失敗かなとも思います。

稀咲の企みに気付いていた場地がいなくなったのは、大きな痛手です。

そんな綱渡りのような展開ですが、はたして未来は救えているのでしょうか?

第69話のまとめ
  • 東京卍會に芭流覇羅は合併される
  • それにより東京卍會は450人もの規模になる
  • 今回の功績は稀咲の物になってしまう
  • 千冬は辞めるつもりだったがマイキーと相談し思いとどまる
  • 千冬は、タケミチを1番隊の隊長に推薦する
  • タケミチは未来が良くなった可能性を期待する

マンが第69話は、マンガの8巻に収録

引用:Amazon

今回紹介した「第69話」は、単行本の「第8巻」に収録されていますよ。

単行本第8巻には、「第61話~第70話」まで収録されています。

「第69話」の続きを読みたい方は、単行本「第8巻」から手に取ってみてください!

第8巻:目次
  • 第61話「In tears」
  • 第62話「Last wishes」
  • 第63話「One for all」
  • 第64話「End of war」
  • 第65話「My fam」
  • 第66話「Have an affair」
  • 第67話「Man-crush」
  • 第68話「Sunday best」
  • 第69話「Big moment」
  • 第70話「Tide turns」

「東京卍リベンジャーズ」アニメ第1期が2021年4月から放送!

引用:YouTube

「東京卍リベンジャーズ」がついにテレビアニメで放送することが決定しましたね!

アニメ化を待っていた方も多いのではないでしょうか⁉
かく言う、私もその内の一人です!

原作マンガとアニメでは、ストーリーにどんな違いが出るのかも楽しみの一つですよね。

ここでは、アニメに関する情報を紹介したいと思います。

アニメ情報

【放送スケジュール】

  • MBS毎日放送:4月10日より毎週土曜日 26:08~
  • テレビ東京:4月11日より毎週日曜日 25:35~
  • テレビ愛知:4月11日より毎週日曜日25:35~
  • テレビ北海道:4月11日より毎週日曜日25:35~
  • TVQ九州放送:4月11日より毎週日曜日26:35~
  • BS朝日::4月18日より毎週日曜日23:00~
  • AT-X::4月12日より毎週日曜日21:30~
  • 山陰中央テレビ:4月14日より毎週水曜日25:35~
  • 琉球朝日放送:4月15日より毎週木曜日26:15~
  • RKK熊本放送:4月23日より毎金日曜日26:25~

【主題歌】

  • OP:「Cry Baby」/ 歌:Official髭男dism
  • ED:「ここで息をして」/ 歌:eill

U-NEXTを使えばマンガを無料で読める!

結論からお伝えすると、U-NEXTの無料体験を利用すれば単行本を数冊無料で読むことができます。

初めての方だけですが、31日間のお試し無料キャンペーンを利用して登録すると、600ポイント貰えます。

そのポイントを利用してマンガを購入すれば、実質0円で読むことができるというわけです。

その他、VOD(動画配信サービス)なのでアニメや映画、ドラマなどを見放題で楽しむことができますよ。

ポイントを使わなくても読める無料マンガも配信しているので、試したことない方はぜひ試してみてください!

月額料金1,990円(税抜)
無料期間31日間
ポイント登録時:600ポイント
翌月以降:1,200ポイント
備 考・20万本の動画が見放題
・70誌以上の雑誌が読み放題
・一つのアカウントで最大4人まで共有可能

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【U-NEXT以外】お得にマンガを読む方法

「U-NEXTの無料体験を試してしまった。。。」という方も多いでしょう。

マンガ以外にもアニメや映画、ドラマなど数多くのエンタメが楽しめますからね。

そんな方に朗報です!!

意外と知られていない⁉ ポイントでお得に利用できるサービスを紹介したいと思います。

FODプレミアム毎月8の付く日に400ポイント貰える
(8日、18日、28日→合計1,200ポイントゲット!
マンガ約3冊分が無料で読める
詳しく!
コミック.jp 30日間無料で試せるキャンペーン中
また、無料期間中に1,000円分のポイントが貰える!
マンガ約2冊分が無料で読める
詳しく!
music.jp30日間無料で試せるキャンペーン中
動画に使える1,000ptとマンガに使える600ptが貰える!
マンガ約1冊分が無料で読める
詳しく!
ebookjapan初めて利用する人限定で50%OFFクーポンが貰える詳しく!
BookLive新規会員登録で50%OFFクーポンが貰える 詳しく!
まんが王国新規会員登録で半額クーポンが貰える! 詳しく!

まだ、お試しをしていない方は試さないと絶対に損ですよ!

バックナンバーから最新巻までの単行本をお得に読めるので、ぜひお試しください。

≪前話全話一覧次話≫

関連記事