「東京卍リベンジャーズ」第73話ネタバレ【狂気を見せる稀咲】

5 min 4,463 views

「東京卍リベンジャーズ」は、和久井健さんが週刊少年マガジンで2017年3月から連載している漫画です。

これまでのヤンキー漫画ではなかった、SFの要素が合わさった作風が特徴。

2021年4月から「東京リベンジャーズ」のタイトルでテレビアニメも始まる話題作です。

さらには、北村匠海さんや山田裕貴さん、今田美桜さんなどを起用した実写映画も公開されます!

そんな、「東京卍リベンジャーズ」の第73話【A crybaby】のネタバレ・感想記事です。

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓

第72話全話一覧第74話

前話(72話)のあらすじ

東京卍會の幹部会に参加したタケミチ。

そこでタケミチは、マイキーの代理で東京卍會代表である稀咲に誘われます。

千冬と誘われた場所で、稀咲は場地のことを謝罪。

「殺すつもりはなかった」と頭を下げてきます。

しかしそれは演技でした。

発言を撤回した稀咲は、タケミチたちを眠らせて…。

前話のポイント
  • タケミチと千冬は稀咲に誘われる
  • 稀咲は、マイキーの代理で東京卍會代表をしていた
  • 稀咲は場地を殺したことを告白し、タケミチたちに謝罪をする
  • 稀咲は和解をするのを建前して、タケミチを拉致する

東京卍リベンジャーズ第73話「A crybaby」ネタバレ

拷問を受ける千冬

目を覚ましたタケミチは、いきなり椅子に縛られている状況に混乱しています。

すると隣から千冬の声が…。

タケミチはその声の方へ振り向くと、千冬は傷だらけでぼろぼろでした。

また目の前には稀咲がおり、タケミチと千冬を見下ろしています。

そこでタケミチは、自分がようやく稀咲に拉致されたことに気づかされました。

稀咲は、千冬のことを目障りだと感じていました。

場地の死んだ後から、自分に反発する千冬。

場地の恨みからの行動だと、稀咲は推測しています。

そしてタケミチの目の前で、稀咲は千冬を蹴り飛ばします。

さらに拷問を続けて、東京卍會の裏切り者が千冬だと決めつけて白状させようとしていました。

千冬の最後

千冬は稀咲の言葉に、警察がしたと告白します。

さらに、稀咲を東京卍會から追い出したいとの目的も話します。

そして千冬は、今のヤクザの様な東京卍會を変えたいと真っ直ぐな目で告げます。

その後、千冬はついに「裏切り者は俺だ」と教えます。

自分1人の計画だとも話す千冬。

それを見たタケミチは、千冬が場地の仇打ちのために12年間努力したことを理解します。

すると稀咲は、銃を取り出しタケミチに向けます。

そしてタケミチの足を撃ち抜きます。

タケミチは、予想外の出来事に叫び声をあげます。

千冬はタケミチは関係ないと言って止めようとしますが、稀咲はそれを興味無さそうに聞きます。

千冬は稀咲に向かい、「異常者め…」と言い返しますが、

稀咲は我関せずと次には千冬の頭に銃を突き付けます。

千冬はその追い詰められた状況で、タケミチの名を叫びます。

タケミチは、その声により足のダメージで混乱している状況から気を取り直します。

そして千冬は、タケミチに遺言を残します。

場地が死んでから、マイキーの失踪とドラケンの死刑。

数々の嫌なことがあったと話す千冬。

しかし、これにも負けず、場地の想いを引き継いで東京卍會を救って欲しいと言い残します。

そしてタケミチの方を優しそうな笑顔で見る千冬。

その時、稀咲の銃弾が千冬の頭を撃ち抜きました。

稀咲の謎の涙

頭を撃ち抜かれて床に倒れる千冬。

タケミチは、千冬が死んだことを信じられませんでした。

すると返り血を浴びながら、稀咲はタケミチに話しかけます。

「もうすぐお前も死ぬと」告げて、タケミチの頭に銃を向けます。

タケミチはその状況に絶望して涙を流すと、稀咲はタケミチを怒り怒鳴りつけます。

そして「残念だ」と告げる稀咲。

何故か涙を流して、「俺のヒーロー」とタケミチに告げて銃を打とうとしていたのでした。

東京卍リベンジャーズ第73話「A crybaby」の感想と考察

千冬の告白と、稀咲の狂気が見られた回でした。

千冬については、かなり悲しくタケミチとのすれ違いが見られます。

もう少し協力して上手くいかなかったのかと考えさせられますね。

また稀咲については狂気だけでなく、謎も多く見られます。

特にタケミチをヒーローだとみている稀咲には、大きな伏線がありそうです。

第73話のまとめ
  • 稀咲はタケミチと千冬を拉致して拷問する
  • 千冬は自分が裏切り者だと告白する
  • 千冬はタケミチに後のことを頼むと言い残して稀咲に殺される
  • 稀咲はタケミチに対して「ヒーロー」という
  • そして、タケミチも殺そうとする

マンが第73話は、マンガの9巻に収録

引用:Amazon

今回紹介した「第73話」は、単行本の「第9巻」に収録されていますよ。

単行本第9巻には、「第71話~第79話」まで収録されています。

「第73話」の続きを読みたい方は、単行本「第9巻」から手に取ってみてください!

第9巻:目次
  • 第71話「Same old same old」
  • 第72話「An old tale」
  • 第73話「A crybaby」
  • 第74話「Get back」
  • 第75話「Let one down」
  • 第76話「It is what it is」
  • 第77話「Gotta go」
  • 第78話「Hey,pal」
  • 第79話「Fuck off」

「東京卍リベンジャーズ」アニメ第1期が2021年4月から放送!

引用:YouTube

「東京卍リベンジャーズ」がついにテレビアニメで放送することが決定しましたね!

アニメ化を待っていた方も多いのではないでしょうか⁉
かく言う、私もその内の一人です!

原作マンガとアニメでは、ストーリーにどんな違いが出るのかも楽しみの一つですよね。

ここでは、アニメに関する情報を紹介したいと思います。

アニメ情報

【放送スケジュール】

  • MBS毎日放送:4月10日より毎週土曜日 26:08~
  • テレビ東京:4月11日より毎週日曜日 25:35~
  • テレビ愛知:4月11日より毎週日曜日25:35~
  • テレビ北海道:4月11日より毎週日曜日25:35~
  • TVQ九州放送:4月11日より毎週日曜日26:35~
  • BS朝日::4月18日より毎週日曜日23:00~
  • AT-X::4月12日より毎週日曜日21:30~
  • 山陰中央テレビ:4月14日より毎週水曜日25:35~
  • 琉球朝日放送:4月15日より毎週木曜日26:15~
  • RKK熊本放送:4月23日より毎金日曜日26:25~

【主題歌】

  • OP:「Cry Baby」/ 歌:Official髭男dism
  • ED:「ここで息をして」/ 歌:eill

U-NEXTを使えばマンガを無料で読める!

結論からお伝えすると、U-NEXTの無料体験を利用すれば単行本を数冊無料で読むことができます。

初めての方だけですが、31日間のお試し無料キャンペーンを利用して登録すると、600ポイント貰えます。

そのポイントを利用してマンガを購入すれば、実質0円で読むことができるというわけです。

その他、VOD(動画配信サービス)なのでアニメや映画、ドラマなどを見放題で楽しむことができますよ。

ポイントを使わなくても読める無料マンガも配信しているので、試したことない方はぜひ試してみてください!

月額料金1,990円(税抜)
無料期間31日間
ポイント登録時:600ポイント
翌月以降:1,200ポイント
備 考・20万本の動画が見放題
・70誌以上の雑誌が読み放題
・一つのアカウントで最大4人まで共有可能

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【U-NEXT以外】お得にマンガを読む方法

「U-NEXTの無料体験を試してしまった。。。」という方も多いでしょう。

マンガ以外にもアニメや映画、ドラマなど数多くのエンタメが楽しめますからね。

そんな方に朗報です!!

意外と知られていない⁉ ポイントでお得に利用できるサービスを紹介したいと思います。

FODプレミアム毎月8の付く日に400ポイント貰える
(8日、18日、28日→合計1,200ポイントゲット!
マンガ約3冊分が無料で読める
詳しく!
コミック.jp 30日間無料で試せるキャンペーン中
また、無料期間中に1,000円分のポイントが貰える!
マンガ約2冊分が無料で読める
詳しく!
music.jp30日間無料で試せるキャンペーン中
動画に使える1,000ptとマンガに使える600ptが貰える!
マンガ約1冊分が無料で読める
詳しく!
ebookjapan初めて利用する人限定で50%OFFクーポンが貰える詳しく!
BookLive新規会員登録で50%OFFクーポンが貰える 詳しく!
まんが王国新規会員登録で半額クーポンが貰える! 詳しく!

まだ、お試しをしていない方は試さないと絶対に損ですよ!

バックナンバーから最新巻までの単行本をお得に読めるので、ぜひお試しください。

≪前話全話一覧次話≫

関連記事