「東京卍リベンジャーズ」第74話ネタバレ【一虎との再会】

5 min 4,744 views

「東京卍リベンジャーズ」は、和久井健さんが週刊少年マガジンで2017年3月から連載している漫画です。

これまでのヤンキー漫画ではなかった、SFの要素が合わさった作風が特徴。

2021年4月から「東京リベンジャーズ」のタイトルでテレビアニメも始まる話題作です。

さらには、北村匠海さんや山田裕貴さん、今田美桜さんなどを起用した実写映画も公開されます!

そんな、「東京卍リベンジャーズ」の第74話【Get back】のネタバレ・感想記事です。

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓

第73話全話一覧第75話

前話(73話)のあらすじ

東京卍會の幹部会の後、タケミチと千冬は稀咲に拉致されてしまいます。

そこでは千冬が拷問されており、裏切り者が千冬だと知らされます。

そして稀咲はタケミチの足を銃で打ち抜き、千冬の頭を撃ち殺してしまいました。

死ぬ間際、千冬はタケミチに東京卍會の未来を託していきます。

さらに稀咲は、タケミチの頭に銃を突きつけながら「ヒーロー」と呼び、涙を流して…。

前話のポイント
  • 稀咲はタケミチと千冬を拉致して拷問される
  • 千冬は自分が裏切り者だと告白する
  • 千冬はタケミチに後のことを頼むと言い残して稀咲に殺される
  • 稀咲はタケミチに対してヒーローという
  • そして、タケミチも殺そうとする

東京卍リベンジャーズ第74話「Get back」ネタバレ

窮地のタケミチ

稀咲に銃を突き付けられて、タケミチは今まさに殺されようとしていました。

稀咲はなぜか涙を流しており悲しそう…。

タケミチのことを、ヒーローと呼んでいました。

そこに突然、部屋の中が暗くなります。

さらに何かがぶつかる音や、騒ぐ人々の声が巻き起こります。

タケミチはその時、誰かから声をかけられて助けられます。

同時に意識を失い、気がついた時にはどこか別の場所にいました。

すると目の前には長髪の男性がいます。

「応急処置はした」と告げられたタケミチは、その後ろ姿から場地かと想像します。

しかし男性が振り向くと、その顔は場地とは違う面影だったのです。

一虎との再会

タケミチを助けた人物は、なんと場地を殺して刑務所に入ったはずの一虎でした。

一虎が、12年たち出所したのだと理解したタケミチ。

「お久しぶりです」と挨拶します。

するといきなり一虎は、タケミチを殴りました。

タケミチがその状況を理解せずに理由を聞こうとしますが、一虎は容赦なくタケミチを殴り続けます。

さらに路上で女性を殴る男たちが、同じようなことをしていたと告げる一虎。

それが東京卍會のメンバーだったことを告げて、タケミチを責めます。

そして、千冬を助けたかったのだと涙します。

一虎は出所した時から、千冬と共に東京卍會を立て直すために努力したことを教えます。

それなのに、タケミチが何もしなかったことを非難します。

その事でタケミチは、この時代の自分が東京卍會の幹部としてダメになっていることを理解します。

タケミチの決意

さらに一虎は、今の東京卍會がおかしくなっている状況を話し続けます。

ドラケンは、殺人犯として刑務所になりマイキーは行方不明。

さらに東京卍會のメンバーが、稀咲の手下になっているのを疑問視します。

東京卍會は確かに大きくなり、不良たちの時代にはなりました。

しかしやっているのは凶悪な犯罪ばかり…。

はたしてこれが、マイキーの望んでいた時代なのかとタケミチに聞きます。

場地が命をかけてまで、作りたかった東京卍會の姿なのかと問います。

そこでタケミチは、マイキーと場地の昔の姿を思い出しました。

2人とも希望に満ちて、良い東京卍會を作りたかったのを思い出したタケミチ。

一虎が話す今の東京卍會は、2人の望んでいた姿ではないという言葉に同意します。

そして涙を流し出したタケミチは、東京卍會を甦らせることを誓います。

そのタケミチの真剣さに笑顔を見せた一虎。

「東京卍會を取り戻す」とタケミチの隣に並び宣言したのでした。

東京卍リベンジャーズ第74話「Get back」の感想と考察

一虎とタケミチの交流が描かれた回。

過去はトラウマに捕らわれていた一虎も、場地の行為で立ち直ったのですね。

今の一虎の髪形は、きっと場地のことを思ってしたのでしょう。

これを見てタケミチのこれまでの行為が、決して無駄ではないと思わされました。

こうして立ち直ったタケミチは、一虎と共にこの世界を変えれるのでしょうか?

第74話のまとめ
  • 稀咲に捕まったタケミチは、一虎に助けられる
  • 一虎から「今の東卍は腐っている」と教えられる
  • 一虎の言葉でタケミチは、何がしたいのか思い出す
  • タケミチは、一虎と主に東卍を立て直そうと立ち上がる

マンが第74話は、マンガの9巻に収録

引用:Amazon

今回紹介した「第74話」は、単行本の「第9巻」に収録されていますよ。

単行本第9巻には、「第71話~第79話」まで収録されています。

「第74話」の続きを読みたい方は、単行本「第9巻」から手に取ってみてください!

第9巻:目次
  • 第71話「Same old same old」
  • 第72話「An old tale」
  • 第73話「A crybaby」
  • 第74話「Get back」
  • 第75話「Let one down」
  • 第76話「It is what it is」
  • 第77話「Gotta go」
  • 第78話「Hey,pal」
  • 第79話「Fuck off」

「東京卍リベンジャーズ」アニメ第1期が2021年4月から放送!

引用:YouTube

「東京卍リベンジャーズ」がついにテレビアニメで放送することが決定しましたね!

アニメ化を待っていた方も多いのではないでしょうか⁉
かく言う、私もその内の一人です!

原作マンガとアニメでは、ストーリーにどんな違いが出るのかも楽しみの一つですよね。

ここでは、アニメに関する情報を紹介したいと思います。

アニメ情報

【放送スケジュール】

  • MBS毎日放送:4月10日より毎週土曜日 26:08~
  • テレビ東京:4月11日より毎週日曜日 25:35~
  • テレビ愛知:4月11日より毎週日曜日25:35~
  • テレビ北海道:4月11日より毎週日曜日25:35~
  • TVQ九州放送:4月11日より毎週日曜日26:35~
  • BS朝日::4月18日より毎週日曜日23:00~
  • AT-X::4月12日より毎週日曜日21:30~
  • 山陰中央テレビ:4月14日より毎週水曜日25:35~
  • 琉球朝日放送:4月15日より毎週木曜日26:15~
  • RKK熊本放送:4月23日より毎金日曜日26:25~

【主題歌】

  • OP:「Cry Baby」/ 歌:Official髭男dism
  • ED:「ここで息をして」/ 歌:eill

U-NEXTを使えばマンガを無料で読める!

結論からお伝えすると、U-NEXTの無料体験を利用すれば単行本を数冊無料で読むことができます。

初めての方だけですが、31日間のお試し無料キャンペーンを利用して登録すると、600ポイント貰えます。

そのポイントを利用してマンガを購入すれば、実質0円で読むことができるというわけです。

その他、VOD(動画配信サービス)なのでアニメや映画、ドラマなどを見放題で楽しむことができますよ。

ポイントを使わなくても読める無料マンガも配信しているので、試したことない方はぜひ試してみてください!

月額料金1,990円(税抜)
無料期間31日間
ポイント登録時:600ポイント
翌月以降:1,200ポイント
備 考・20万本の動画が見放題
・70誌以上の雑誌が読み放題
・一つのアカウントで最大4人まで共有可能

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【U-NEXT以外】お得にマンガを読む方法

「U-NEXTの無料体験を試してしまった。。。」という方も多いでしょう。

マンガ以外にもアニメや映画、ドラマなど数多くのエンタメが楽しめますからね。

そんな方に朗報です!!

意外と知られていない⁉ ポイントでお得に利用できるサービスを紹介したいと思います。

FODプレミアム毎月8の付く日に400ポイント貰える
(8日、18日、28日→合計1,200ポイントゲット!
マンガ約3冊分が無料で読める
詳しく!
コミック.jp 30日間無料で試せるキャンペーン中
また、無料期間中に1,000円分のポイントが貰える!
マンガ約2冊分が無料で読める
詳しく!
music.jp30日間無料で試せるキャンペーン中
動画に使える1,000ptとマンガに使える600ptが貰える!
マンガ約1冊分が無料で読める
詳しく!
ebookjapan初めて利用する人限定で50%OFFクーポンが貰える詳しく!
BookLive新規会員登録で50%OFFクーポンが貰える 詳しく!
まんが王国新規会員登録で半額クーポンが貰える! 詳しく!

まだ、お試しをしていない方は試さないと絶対に損ですよ!

バックナンバーから最新巻までの単行本をお得に読めるので、ぜひお試しください。

≪前話全話一覧次話≫

関連記事