「東京卍リベンジャーズ」第112話ネタバレ【弁明する稀咲】

5 min 2,745 views

「東京卍リベンジャーズ」は、和久井健さんが週刊少年マガジンで2017年3月から連載している漫画です。

これまでのヤンキー漫画ではなかった、SFの要素が合わさった作風が特徴。

2021年4月から「東京リベンジャーズ」のタイトルでテレビアニメも始まる話題作です。

さらには、北村匠海さんや山田裕貴さん、今田美桜さんなどを起用した実写映画も公開されます!

そんな、「東京卍リベンジャーズ」の第112話【You’re fired】のネタバレ・感想記事です。

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓

第111話全話一覧第113話

前話(111話)のあらすじ

東京卍會の新年最初の集会が始まりました。

まずはドラケンにより、クリスマスに起こった黒龍の抗争の詳細と勝利に終わったことが報告。

さらに黒龍が、一番隊のタケミチの下に組み入れられるとも知らされます。

そして次に、何とマイキー直々に稀咲が呼び出されます。

何とそこでマイキーより、稀咲の東京卍會除名が宣言されたのでした。

前話のポイント
  • 東京卍會の新年最初の集会が開始
  • 黒龍との抗争の勝利が告げられる
  • また黒龍の東京卍會加入も知らされる
  • 稀咲の東京卍會除名がマイキーより宣言される

東京卍リベンジャーズ第112話「You’re fired」ネタバレ

除隊を告げられた稀咲

東京卍會を除隊するとマイキーに告げられたことで、集会に参加したメンバーは騒然とします。

驚いているタケミチに千冬は、今回の稀咲の行動を報告したことを伝えます。

しかしタケミチはまさかマイキーが、稀咲を東京卍會から追い出すほどの思い切りの良い行動をしたのに驚きます。

予想外の言葉に稀咲も、珍しく焦りを隠せませんでした。

「冗談だろ」、とマイキーに向かって聞き返します。

けれどもマイキーは、顔色を変えずに改めて「クビだ」と稀咲に宣告。

その堂々としたマイキーの態度に、稀咲は言葉を失ってしまいました。

反論する稀咲にマイキーは?

するとそこに半間が、会話に割って入ります。

そしてもし稀咲をクビにしたら、自分も東京卍會を辞めることを伝えます。

もし辞めたら、愛美愛主や芭流覇羅だった350人も脱退すると教えます。

つまり450人まで増えた東京卍會が、100人まで弱体化すると言ってマイキーに稀咲除隊の撤回を要求します。

しかしマイキーは、半間の脅しにも稀咲の除隊することを譲りません。

そもそも東京卍會が、大きくなりすぎたと周りに告げます。

まるで人数が減って、ちょうど良いかのように話します。

そのマイキーの言葉に、稀咲は不満そう…。

東京卍會を大きくして、世の中を変えるつもりのはずと言い返します。

するとマイキーは、クリスマスでの出来事を引き合いに出します。

黒龍との争いで、稀咲が裏で暗躍していたことを話し始めます。

まさかのマイキーの告発に、その場の東京卍會の組員たちは騒然。

けれども千冬は、クリスマスでの稀咲の行動には証拠がないことを懸念します。

そのため稀咲が、どんな言い訳をするのか注目します。

マイキーの言葉に稀咲は「マイキーのためだった」、と反論します。

東京卍會にとって脅威だった、大寿を潰すために行動したと叫びます。

さらに稀咲は、これからも東京卍會を大きくするために行動すると伝えます。

不良の時代を作るため、自分が裏で暗躍すると主張。

そして自分がマイキーの影になり、不良の時代を創ると話します。

最後に、自分はマイキーにとって必要だとも言って必死にマイキーを説得しました。

覆られない決定

しかしマイキーは、そんな稀咲の言葉にも表情すら変えません。

「お別れだ」と結論づけてその場を去ろうとします。

マイキーが自分を捨てたことに、稀咲は焦ります。

マイキーの名を叫び、その場に座り込みます。

そんな一連の出来事を、タケミチは冷静に見ていました。

集会が終わりとなり、稀咲が東京卍會をクビなったことを信じられない顔をしています。

こうして、難しいと思われた稀咲が東京卍會を追放されました。

同時にタケミチの今回のタイムリープのミッションが全て終わったのです。

東京卍リベンジャーズ第112話「You’re fired」の感想と考察

稀咲の弁明もむなしく、稀咲は東京卍會をクビになりました。

少しいざこざはありましたが、思ったよりあっけなく稀咲の除名は進み少し驚かされました。

稀咲は珍しくかなり動揺していたので、今回のことは想定外だったのでしょう。

単純に考えれば、これで未来は良くなるはずですがはたしてどうなっていくのでしょうか?

第112話のまとめ
  • 稀咲は必死に東京卍會の除名撤回に奔走する
  • マイキーはクリスマスでの稀咲の悪だくみを公表
  • すると稀咲は自分が悪者になることで自分の必要性を告げる
  • しかし稀咲除名は覆らない
  • そうして集会は終了する

マンが第112話は、マンガの13巻に収録

引用:Amazon

今回紹介した「第112話」は、単行本の「第13巻」に収録されていますよ。

単行本第13巻には、「第108話~第116話」まで収録されています。

「第112話」の続きを読みたい方は、単行本「第13巻」から手に取ってみてください!

第13巻:目次
  • 第108話「The light of my life」
  • 第109話「Not apt to give any way」
  • 第110話「Best wishes」
  • 第111話「Season opener」
  • 第112話「You’re fired」
  • 第113話「You have my word」
  • 第114話「On my way home」
  • 第115話「Turn over a new leaf」
  • 第116話「Far from home」

「東京卍リベンジャーズ」アニメ第1期が2021年4月から放送!

引用:YouTube

「東京卍リベンジャーズ」がついにテレビアニメで放送することが決定しましたね!

アニメ化を待っていた方も多いのではないでしょうか⁉
かく言う、私もその内の一人です!

原作マンガとアニメでは、ストーリーにどんな違いが出るのかも楽しみの一つですよね。

ここでは、アニメに関する情報を紹介したいと思います。

アニメ情報

【放送スケジュール】

  • MBS毎日放送:4月10日より毎週土曜日 26:08~
  • テレビ東京:4月11日より毎週日曜日 25:35~
  • テレビ愛知:4月11日より毎週日曜日25:35~
  • テレビ北海道:4月11日より毎週日曜日25:35~
  • TVQ九州放送:4月11日より毎週日曜日26:35~
  • BS朝日::4月18日より毎週日曜日23:00~
  • AT-X::4月12日より毎週日曜日21:30~
  • 山陰中央テレビ:4月14日より毎週水曜日25:35~
  • 琉球朝日放送:4月15日より毎週木曜日26:15~
  • RKK熊本放送:4月23日より毎金日曜日26:25~

【主題歌】

  • OP:「Cry Baby」/ 歌:Official髭男dism
  • ED:「ここで息をして」/ 歌:eill

U-NEXTを使えばマンガを無料で読める!

結論からお伝えすると、U-NEXTの無料体験を利用すれば単行本を数冊無料で読むことができます。

初めての方だけですが、31日間のお試し無料キャンペーンを利用して登録すると、600ポイント貰えます。

そのポイントを利用してマンガを購入すれば、実質0円で読むことができるというわけです。

その他、VOD(動画配信サービス)なのでアニメや映画、ドラマなどを見放題で楽しむことができますよ。

ポイントを使わなくても読める無料マンガも配信しているので、試したことない方はぜひ試してみてください!

月額料金1,990円(税抜)
無料期間31日間
ポイント登録時:600ポイント
翌月以降:1,200ポイント
備 考・20万本の動画が見放題
・70誌以上の雑誌が読み放題
・一つのアカウントで最大4人まで共有可能

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【U-NEXT以外】お得にマンガを読む方法

「U-NEXTの無料体験を試してしまった。。。」という方も多いでしょう。

マンガ以外にもアニメや映画、ドラマなど数多くのエンタメが楽しめますからね。

そんな方に朗報です!!

意外と知られていない⁉ ポイントでお得に利用できるサービスを紹介したいと思います。

FODプレミアム毎月8の付く日に400ポイント貰える
(8日、18日、28日→合計1,200ポイントゲット!
マンガ約3冊分が無料で読める
詳しく!
コミック.jp 30日間無料で試せるキャンペーン中
また、無料期間中に1,000円分のポイントが貰える!
マンガ約2冊分が無料で読める
詳しく!
music.jp30日間無料で試せるキャンペーン中
動画に使える1,000ptとマンガに使える600ptが貰える!
マンガ約1冊分が無料で読める
詳しく!
ebookjapan初めて利用する人限定で50%OFFクーポンが貰える詳しく!
BookLive新規会員登録で50%OFFクーポンが貰える 詳しく!
まんが王国新規会員登録で半額クーポンが貰える! 詳しく!

まだ、お試しをしていない方は試さないと絶対に損ですよ!

バックナンバーから最新巻までの単行本をお得に読めるので、ぜひお試しください。

≪前話全話一覧次話≫

関連記事