「東京卍リベンジャーズ」第127話ネタバレ【タケミチが気づいた事実】

5 min 2,150 views

「東京卍リベンジャーズ」は、和久井健さんが週刊少年マガジンで2017年3月から連載している漫画です。

これまでのヤンキー漫画ではなかった、SFの要素が合わさった作風が特徴。

2021年4月から「東京リベンジャーズ」のタイトルでテレビアニメも始まる話題作です。

さらには、北村匠海さんや山田裕貴さん、今田美桜さんなどを起用した実写映画も公開されます!

そんな、「東京卍リベンジャーズ」の第127話【No way】のネタバレ・感想記事です。

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓

第126話全話一覧第128話

前話(126話)のあらすじ

天竺に囲まれたタケミチの前に、稀咲が天竺の総参謀として現れます。

そして思わせぶりな言葉を残した稀咲は、半間とともにその場を去りました。

その後も窮地が続くタケミチたちの前にバイクに乗った4番隊の河田兄弟が登場します。

対照的な兄弟を初めて知ったタケミチは驚きます。

河田兄弟は、その場の天竺を一掃して、敵の本拠地へ向かうとタケミチたちに告げ…。

前話のポイント
  • 稀咲は天竺の総参謀として登場
  • 稀咲は思わせぶりな言葉を残して去る
  • しかしタケミチたちは窮地は続く
  • そこに河田兄弟が登場
  • その場の敵をせん滅して敵の本拠地へ向かう

東京卍リベンジャーズ第127話「No way」ネタバレ

凸凹な河田兄弟

タケミチは4番隊隊長であるナホヤの後ろに乗っています。

天竺の本拠地である横浜に、乗り込むというナホヤに戸惑ってしまうタケミチ。

しかしナホヤは、自信満々に戦うつもりです。

そして今度は千冬に、望月に負けてしまった事実を聞きました。

すると千冬は、不意打ちなだけで負けていないと否定。

それに対してナホヤは、「自分たち兄弟も負けた」との事実を明かして強がらない様に助言します。

それに対してタケミチと、千冬は驚きます。

なんと河田兄弟と望月は、因縁の組み合わせ。

昔自分たちの暴走族と望月の暴走族とで戦った際、兄弟ともにぼこぼこにされていました。

千冬は、負けた話を嬉しそうに話す河田兄弟に疑問を持ちます。

すると河田兄弟は、「勝てる喧嘩はしない」という自分のたちの哲学を披露。

タケミチは、それを聞くとどことなく嬉しそうな顔をします。

タケミチの推測

その後河田兄弟は、天竺のメンバーを発見。

兄弟で聞き込みという名で、脅しに行きます。

その状況を、呆れた顔をして見ていたタケミチは、千冬に向かって「稀咲に会った」との事実を暴露。

今回の天竺の侵攻に、稀咲が暗躍していると伝えます。

驚く千冬にタケミチは、ある推測を伝えます。

自分がいくら過去を変えてもうまくいかないのは、稀咲がさらに過去を変えている可能性があると指摘します。

稀咲が、自分と同じようにタイムリープしているかもしれないと告げます。

それには千冬は、衝撃を受けました。

にわかには信じられない様子で、タケミチを見つめます。

しかしタケミチは、自分の考えを順に追って説明。

タケミチは始めは稀咲が抜けたことで、マイキーが悪に染まったと考えていたこと。

けれども数々の稀咲の行動から、稀咲が自分の都合の良い東京卍會を作るつもりだと考えさせられていました。

そしてタケミチは、今回の天竺との抗争もその可能性が高いと予想します。

タケミチは怒りに燃える

それらの考えを聞いた千冬は、驚きながらもタケミチの推論を否定しません。

稀咲がタイムリープして、東京卍會を作り替えていることも、

タケミチが何度も歴史改変に失敗している事実と矛盾しないと感じています。

するとタケミチの頭には、もし稀咲が今までの悲劇の数々の映像が…。

多くの現代や過去での、辛い記憶が駆け巡ります。

これらの悲劇が、稀咲が自分の目的達成のために起こっている可能性を想像したタケミチ。

「自分は稀咲を許さない」、と険しい顔で決意を固めていたのでした。

東京卍リベンジャーズ第127話「No way」の感想と考察

今回はある衝撃の事実が語られた回です。

確かに稀咲がタイムリープしている可能性は高いと思います。

それ位、稀咲の言動は違和感が多いです。

そうでなくても場地を殺す元となって悪の元凶となっている稀咲は、死んだ方が良いと思うのですがどうなのでしょう?

第127話のまとめ
  • タケミチは河田兄弟と共に横浜へ向かう
  • 途中天竺幹部の望月の強さが明かされる
  • タケミチはある衝撃の事実を推測する
  • 稀咲がタイムリープしている可能性を千冬に話す
  • 今までの悲惨な出来事を思い出してタケミチは稀咲に怒りを燃やす

マンが第127話は、マンガの15巻に収録

今回紹介した「第127話」は、単行本の「第15巻」に収録されていますよ。

単行本第15巻には、「第126話~第134話」まで収録されています。

「第127話」の続きを読みたい方は、単行本「第15巻」から手に取ってみてください!

第15巻:目次
  • 第126話「Two peas in a pod」
  • 第127話「Be fuzzy」
  • 第128話「Gang of four」
  • 第129話「The longest day」
  • 第130話「Pep party」
  • 第131話「Rest in peace」
  • 第132話「The big baddy」
  • 第133話「Sell out」
  • 第134話「Mortal enemy」

「東京卍リベンジャーズ」アニメ第1期が2021年4月から放送!

引用:YouTube

「東京卍リベンジャーズ」がついにテレビアニメで放送することが決定しましたね!

アニメ化を待っていた方も多いのではないでしょうか⁉
かく言う、私もその内の一人です!

原作マンガとアニメでは、ストーリーにどんな違いが出るのかも楽しみの一つですよね。

ここでは、アニメに関する情報を紹介したいと思います。

アニメ情報

【放送スケジュール】

  • MBS毎日放送:4月10日より毎週土曜日 26:08~
  • テレビ東京:4月11日より毎週日曜日 25:35~
  • テレビ愛知:4月11日より毎週日曜日25:35~
  • テレビ北海道:4月11日より毎週日曜日25:35~
  • TVQ九州放送:4月11日より毎週日曜日26:35~
  • BS朝日::4月18日より毎週日曜日23:00~
  • AT-X::4月12日より毎週日曜日21:30~
  • 山陰中央テレビ:4月14日より毎週水曜日25:35~
  • 琉球朝日放送:4月15日より毎週木曜日26:15~
  • RKK熊本放送:4月23日より毎金日曜日26:25~

【主題歌】

  • OP:「Cry Baby」/ 歌:Official髭男dism
  • ED:「ここで息をして」/ 歌:eill

U-NEXTを使えばマンガを無料で読める!

結論からお伝えすると、U-NEXTの無料体験を利用すれば単行本を数冊無料で読むことができます。

初めての方だけですが、31日間のお試し無料キャンペーンを利用して登録すると、600ポイント貰えます。

そのポイントを利用してマンガを購入すれば、実質0円で読むことができるというわけです。

その他、VOD(動画配信サービス)なのでアニメや映画、ドラマなどを見放題で楽しむことができますよ。

ポイントを使わなくても読める無料マンガも配信しているので、試したことない方はぜひ試してみてください!

月額料金1,990円(税抜)
無料期間31日間
ポイント登録時:600ポイント
翌月以降:1,200ポイント
備 考・20万本の動画が見放題
・70誌以上の雑誌が読み放題
・一つのアカウントで最大4人まで共有可能

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【U-NEXT以外】お得にマンガを読む方法

「U-NEXTの無料体験を試してしまった。。。」という方も多いでしょう。

マンガ以外にもアニメや映画、ドラマなど数多くのエンタメが楽しめますからね。

そんな方に朗報です!!

意外と知られていない⁉ ポイントでお得に利用できるサービスを紹介したいと思います。

FODプレミアム毎月8の付く日に400ポイント貰える
(8日、18日、28日→合計1,200ポイントゲット!
マンガ約3冊分が無料で読める
詳しく!
コミック.jp 30日間無料で試せるキャンペーン中
また、無料期間中に1,000円分のポイントが貰える!
マンガ約2冊分が無料で読める
詳しく!
music.jp30日間無料で試せるキャンペーン中
動画に使える1,000ptとマンガに使える600ptが貰える!
マンガ約1冊分が無料で読める
詳しく!
ebookjapan初めて利用する人限定で50%OFFクーポンが貰える詳しく!
BookLive新規会員登録で50%OFFクーポンが貰える 詳しく!
まんが王国新規会員登録で半額クーポンが貰える! 詳しく!

まだ、お試しをしていない方は試さないと絶対に損ですよ!

バックナンバーから最新巻までの単行本をお得に読めるので、ぜひお試しください。

≪前話全話一覧次話

関連記事