「東京卍リベンジャーズ」第128話ネタバレ【現れる天竺の猛者たち】

5 min 1,989 views

「東京卍リベンジャーズ」は、和久井健さんが週刊少年マガジンで2017年3月から連載している漫画です。

これまでのヤンキー漫画ではなかった、SFの要素が合わさった作風が特徴。

2021年4月から「東京リベンジャーズ」のタイトルでテレビアニメも始まる話題作です。

さらには、北村匠海さんや山田裕貴さん、今田美桜さんなどを起用した実写映画も公開されます!

そんな、「東京卍リベンジャーズ」の第128話【Gang of four】のネタバレ・感想記事です。

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓

第127話全話一覧第129話

前話(127話)のあらすじ

タケミチは河田兄弟と共に横浜へ向かいます。

途中、河田兄弟から望月の強さが話され、その隙に敵の本拠地を急襲する作戦が知らされます。

その後、河田兄弟が聞きこみに離れるとタケミチはある推測を千冬に話します。

それは稀咲がタイムリープしているという可能性。

話しながらタケミチは、今までの悲惨な出来事を思い出して稀咲に怒りを燃やし…。

前話のポイント
  • タケミチは河田兄弟と共に横浜へ向かう
  • 途中天竺幹部の望月の強さが明かされる
  • タケミチはある衝撃の事実を推測する
  • 稀咲がタイムリープしている可能性を千冬に話す
  • 今までの悲惨な出来事を思い出してタケミチは稀咲に怒りを燃やす

東京卍リベンジャーズ第128話「Gang of four」ネタバレ

天竺本拠地へ…

稀咲が自分の目的のためだけに、数々の不幸を引き起こしている可能性を導き出したタケミチ。

険しい顔で、稀咲をうち倒そうと誓います。

すると千冬がタケミチの気持ちを汲みながらも、タケミチの顔を引っ張りました。

そしてタケミチの視野が、狭くなっていることを指摘。

冷静に対処して、とりあえず今目の前で起こっている天竺について考えるべきだと助言します。

特に稀咲が天竺の裏にいるなら、さらに注意するべきだと考えています。

また千冬は、稀咲が未来で死んでしまっている現実も語ります。

そのため、稀咲が未来に戻れず焦っている可能性があると気づいたタケミチ。

まずは稀咲が、本当のタイムリーパーなのかを調べようと決意しました。

稀咲を追うため、タケミチたちが天竺の本拠地に興味を持った時、ちょうど河田兄弟が本拠地の場所を聞き出して帰ってきます。

そのため4人は再びバイクに乗り、横浜へ向かっていきました。

その途中、タケミチは河田兄弟から天竺の内情を聞きます。

すると河田兄弟は、天竺が新しいチームだが神奈川の不良をまとめ始めているヤバいグループだと教えてくれたのです。

ヤバい天竺幹部たち

その頃、新宿では望月と三ツ谷が戦っています。

三ツ谷が強いことに、望月は嬉しそうな顔を…。

そんなヤバい感じの望月に、三ツ谷は焦りの顔を見せます。

そこに灰谷兄弟の弟・竜胆が現れ、望月に声をかけます。

さらに三ツ谷の背後から、兄の蘭も忍び寄り三ツ谷をコンクリートブロックで殴り倒してしまいました。

何と灰谷兄弟は、天竺に入隊しており蘭は望月と同格である四天王の1人。

その蘭は東京卍會が油断している内に、速攻で倒すべきだと提案します。

その後3人は、口喧嘩をしながら引き続き東京卍會を潰すべく行動を続けます。

倒された三ツ谷は、重傷を負いながら強敵ばかりの天竺に脅威を感じていたのでした。

また渋谷では、倒れている東京卍會隊員を殴り続けるヤバそうな人物がいます。

その容赦なさは、仲間である天竺隊員ですら戸惑い顔。

その人物は、天竺四天王の1人である斑目です。

班目はマイキーたちに潰された9代目の黒龍リーダーであり、何か危険な空気を漂わせて新たな標的を探そうとしていました。

待ち受ける罠…

ついにタケミチたちは、天竺本拠と思われる横浜の工場に潜入しました。

しかしそこには、待ち構えているようにいる大勢の天竺隊員たち。

タケミチたちは、この場所に誘い込まれたと感じます。

するとタケミチは、天竺のメンバーの中に見覚えのある敵を見つけます。

その人物は、最後の四天王である喧嘩屋・鶴蝶。

「やっと来たな」、と告げてタケミチたちに不敵な笑みを見せていたのでした。

東京卍リベンジャーズ第128話「Gang of four」の感想と考察

天竺の情報や敵の姿が、次第に明かされてきました。

敵の中心と思われる天竺四天王も出そろい、かなりの強敵だとも感じられます。

タケミチは稀咲に注視していますが、敵は稀咲以外も因縁がありそうです。

さらにタケミチたちも敵に騙されて罠にかけられたような状況。

はたして戦いはどうなっていくのでしょうか?

第128話のまとめ
  • 千冬は怒るタケミチに冷静になるように説得
  • まずは目の前の天竺について考えるように言う
  • 敵の四天王が順に登場する
  • 横浜に着いたタケミチたちの前には天竺の集団
  • 最後の四天王である鶴蝶が待ち構えている

マンが第128話は、マンガの15巻に収録

今回紹介した「第128話」は、単行本の「第15巻」に収録されていますよ。

単行本第15巻には、「第126話~第134話」まで収録されています。

「第128話」の続きを読みたい方は、単行本「第15巻」から手に取ってみてください!

第15巻:目次
  • 第126話「Two peas in a pod」
  • 第127話「Be fuzzy」
  • 第128話「Gang of four」
  • 第129話「The longest day」
  • 第130話「Pep party」
  • 第131話「Rest in peace」
  • 第132話「The big baddy」
  • 第133話「Sell out」
  • 第134話「Mortal enemy」

「東京卍リベンジャーズ」アニメ第1期が2021年4月から放送!

引用:YouTube

「東京卍リベンジャーズ」がついにテレビアニメで放送することが決定しましたね!

アニメ化を待っていた方も多いのではないでしょうか⁉
かく言う、私もその内の一人です!

原作マンガとアニメでは、ストーリーにどんな違いが出るのかも楽しみの一つですよね。

ここでは、アニメに関する情報を紹介したいと思います。

アニメ情報

【放送スケジュール】

  • MBS毎日放送:4月10日より毎週土曜日 26:08~
  • テレビ東京:4月11日より毎週日曜日 25:35~
  • テレビ愛知:4月11日より毎週日曜日25:35~
  • テレビ北海道:4月11日より毎週日曜日25:35~
  • TVQ九州放送:4月11日より毎週日曜日26:35~
  • BS朝日::4月18日より毎週日曜日23:00~
  • AT-X::4月12日より毎週日曜日21:30~
  • 山陰中央テレビ:4月14日より毎週水曜日25:35~
  • 琉球朝日放送:4月15日より毎週木曜日26:15~
  • RKK熊本放送:4月23日より毎金日曜日26:25~

【主題歌】

  • OP:「Cry Baby」/ 歌:Official髭男dism
  • ED:「ここで息をして」/ 歌:eill

U-NEXTを使えばマンガを無料で読める!

結論からお伝えすると、U-NEXTの無料体験を利用すれば単行本を数冊無料で読むことができます。

初めての方だけですが、31日間のお試し無料キャンペーンを利用して登録すると、600ポイント貰えます。

そのポイントを利用してマンガを購入すれば、実質0円で読むことができるというわけです。

その他、VOD(動画配信サービス)なのでアニメや映画、ドラマなどを見放題で楽しむことができますよ。

ポイントを使わなくても読める無料マンガも配信しているので、試したことない方はぜひ試してみてください!

月額料金1,990円(税抜)
無料期間31日間
ポイント登録時:600ポイント
翌月以降:1,200ポイント
備 考・20万本の動画が見放題
・70誌以上の雑誌が読み放題
・一つのアカウントで最大4人まで共有可能

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【U-NEXT以外】お得にマンガを読む方法

「U-NEXTの無料体験を試してしまった。。。」という方も多いでしょう。

マンガ以外にもアニメや映画、ドラマなど数多くのエンタメが楽しめますからね。

そんな方に朗報です!!

意外と知られていない⁉ ポイントでお得に利用できるサービスを紹介したいと思います。

FODプレミアム毎月8の付く日に400ポイント貰える
(8日、18日、28日→合計1,200ポイントゲット!
マンガ約3冊分が無料で読める
詳しく!
コミック.jp 30日間無料で試せるキャンペーン中
また、無料期間中に1,000円分のポイントが貰える!
マンガ約2冊分が無料で読める
詳しく!
music.jp30日間無料で試せるキャンペーン中
動画に使える1,000ptとマンガに使える600ptが貰える!
マンガ約1冊分が無料で読める
詳しく!
ebookjapan初めて利用する人限定で50%OFFクーポンが貰える詳しく!
BookLive新規会員登録で50%OFFクーポンが貰える 詳しく!
まんが王国新規会員登録で半額クーポンが貰える! 詳しく!

まだ、お試しをしていない方は試さないと絶対に損ですよ!

バックナンバーから最新巻までの単行本をお得に読めるので、ぜひお試しください。

≪前話全話一覧次話≫

関連記事