「東京卍リベンジャーズ」第131話ネタバレ【鍵は黒川イザナ】

4 min 1,349 views

「東京卍リベンジャーズ」は、和久井健さんが週刊少年マガジンで2017年3月から連載している漫画です。

これまでのヤンキー漫画ではなかった、SFの要素が合わさった作風が特徴。

2021年7月からアニメ「東京リベンジャーズ 第2クール」も始まる話題作です。

さらには、北村匠海さんや山田裕貴さん、今田美桜さんなどを起用した実写映画も公開されます!

そんな、「東京卍リベンジャーズ」の第131話【Rest in peace】のネタバレ・感想記事です。

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓

第130話全話一覧第132話

前話(130話)のあらすじ

タケミチは、天竺四天王で幼なじみでもある鶴蝶にイザナを助けてと頼まれます。

同時に稀咲が天竺の裏にいることも知らされます。

その後、東京卍會の臨時集会が開かれ、天竺が東京卍會と因縁が深いとの事実が明かされていきます。

そしてマイキーは天竺との抗争を決意。

しかしタケミチは、その行動が稀咲のたくらみに感じていました。

そのためタケミチは、一度過去へ情報集めに向かい…。

前話のポイント
  • 天竺の裏には稀咲がいる
  • 東京卍會の臨時集会で敵の姿が明かされていく
  • 敵は東京卍會と因縁が深いとわかる
  • マイキーは天竺と戦う決意をする
  • タケミチは一度情報集めに未来へ戻る

東京卍リベンジャーズ第131話「Rest in peace」ネタバレ

直人の意見

現代に行ったタケミチは、過去での新しい情報を直人に相談しました。

その際、稀咲がタイムリープしているという事実に、「殺すしかない」との感想を漏らす直人。

過去で殺さないと、何度でも歴史を変えられてしまうという意見にタケミチは戸惑うばかりです。

すると直人は、それが冗談であると明かします。

タケミチは、そんな直人の態度に怒りを覚えたのでした。

その後直人は、今回の稀咲の目的について考えます。

稀咲が東京卍會を乗っ取るために利用した暴走族・天竺は、現在では名前すら上がっていません。

さらに現代では、稀咲自体が死んでいます。

それによりタケミチは、今回の現在は稀咲の仕業に関係の無いとさえ考えていました。

重要人物・黒川イザナ

そんな時タケミチは、鶴蝶から聞いた人物の名を見つけます。

東京卍會の関係図が書かれた中で見つけたその人物は、黒川イザナ。

過去の天竺のリーダーだった男でした。

そのためタケミチは、イザナの写真を指差します。

そして直人に、イザナがどんな人物なのか問います。

すると直人は、イザナが東京卍會の幹部であると答えます。

さらに黒龍の元総長だとも加えます。

タケミチは、そこで黒龍との名を聞いてドキリとさせられました。

しかしすぐにタケミチは、イザナこそ天竺のリーダーであると反論。

すでに過去が変わっている可能性を想像します。

タケミチの言葉に直人は、イザナの正体に興味を覚えます。

そうして直人は警察の情報網を使って調査を…。

タケミチも独自で調べると話し合い、2人は別れました。

大寿との再会

1人になったタケミチは、黒龍の幹部だった乾と九井を思い出していました。

しかし2人の現在の居場所は知りません。

そこでタケミチは、黒龍との因縁であったある場所へ行くことにしました。

それは過去で、黒龍との抗争を繰り広げた教会。

タケミチはそこを懐かしみながら、激闘の戦いについて思い出していました。

そしてそこでの努力の甲斐がなく、現代が悲惨な状況になっているのを悔しがっていました。

そこで大声で怒り出したタケミチに、「うるせぇ」との文句が返ってきます。

タケミチは一度は謝るも、すぐにその人物の意味深な発言に違和感を覚えます。

さらにその人物から八戒の名が出たため、人物の正体に気づきます。

教会にいたのは、何と元黒龍リーダーの大寿。

頭をオールバックに変えていましたが、その面影からタケミチはすぐに本人であるとわかりました。

すると大寿はタケミチに「元気してたか?」、と声をかけてきます。

タケミチは大寿にあったことで、新たな情報が得られると期待。

話せませんかと聞きます。

そして、特に重要と感じたイザナと黒龍についてのことを大寿に質問したのでした。

東京卍リベンジャーズ第131話「Rest in peace」の感想と考察

未来での情報収集回。

まず黒川イザナがリーダーであった天竺が、未来では知られていないのが気になりました。

イザナが今回の事件の鍵であるのは間違いないので、イザナも所属していた黒龍のリーダーであった大寿との再会は何か興味深いです。

また直人の意見である稀咲殺害は、倫理的な問題があるとはいえ、今までの稀咲の行動を考えたらもっともだと思うんですけどね…。

第131話のまとめ
  • 現代に戻ったタケミチは直人に相談
  • そこで天竺のリーダーであるはずの黒川イザナという名前を見つける
  • イザナは現在東京卍會の幹部
  • イザナが事件のカギだと感じタケミチと直人はそれぞれで捜査を開始
  • タケミチは大寿と因縁の地で再会

マンが第131話は、マンガの15巻に収録

今回紹介した「第131話」は、単行本の「第15巻」に収録されていますよ。

単行本第15巻には、「第126話~第134話」まで収録されています。

「第131話」の続きを読みたい方は、単行本「第15巻」から手に取ってみてください!

第15巻:目次
  • 第126話「Two peas in a pod」
  • 第127話「Be fuzzy」
  • 第128話「Gang of four」
  • 第129話「The longest day」
  • 第130話「Pep party」
  • 第131話「Rest in peace」
  • 第132話「The big baddy」
  • 第133話「Sell out」
  • 第134話「Mortal enemy」

アニメ「東京リベンジャーズ」第2期が2021年7月から放送!

出典:YouTube

「東京リベンジャーズ」のアニメ第2期が2021年7月から放送することが決まりました!

4月から第1期が始まり、そのまま第2期が連続して放送するとは予想外でしたね。

現時点で分かっている情報をまとめました。

「東京リベンジャーズ」アニメ第2期情報
  • 第2期は「血のハロウィン編」から!
  • 新EDが泣き虫さんの「トーキョーワンダー」に決定!
  • 具体的な放送日は、まだ不明(第13話は7/4放送)

31日間の無料体験を利用して第1期を全話視聴しよう!

「東京卍リベンジャーズ」を無料で読む方法は?

結論

全巻一気に完全無料で読む方法は今のところなかった。

しかし、「コミックシーモア」や「U-NEXT」などで、
クーポンや無料ポイントを利用することで無料または、半額程度で読むことができる!

サービス名配信状況特徴
オススメ!
U-NEXT

1巻~22巻
・初回登録で1冊無料で読める
・アニメも全話視聴できる!
コミックシーモア
1巻~22巻
・1巻まるごと無料で読める
※6/30までの期間限定!
・全巻ポイント還元中!
・50%OFFクーポンが貰える
まんが王国
1巻~22巻
・最大50%分のポイント還元
→まとめ買いするとお得
ebookjapan
1巻~22巻
・6冊分半額で購入できる
462円→231円
Book Live
1巻~22巻
・50%OFFクーポンが貰える
462円→231円

それぞれの電子書籍について詳しくおすすめのポイントをまとめてみました!

自分の目的に合っているサービスを選ぶと後悔しないと思いますよ!

参考にしてください!

≪前話全話一覧次話≫

関連記事