「東京卍リベンジャーズ」第132話ネタバレ【黒龍の創始者】

4 min 1,299 views

「東京卍リベンジャーズ」は、和久井健さんが週刊少年マガジンで2017年3月から連載している漫画です。

これまでのヤンキー漫画ではなかった、SFの要素が合わさった作風が特徴。

2021年7月からアニメ「東京リベンジャーズ 第2クール」も始まる話題作です。

さらには、北村匠海さんや山田裕貴さん、今田美桜さんなどを起用した実写映画も公開されます!

そんな、「東京卍リベンジャーズ」の第132話【The big baddy】のネタバレ・感想記事です。

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓

第131話全話一覧第133話

前話(131話)のあらすじ

情報を集めるために現代に戻ったタケミチは、これまでのことを直人に相談します。

それにより黒川イザナが、現在東京卍會の幹部になっており天竺の名前は知られていません。

タケミチたちは、事件のカギがイザナにあると感じてお互いに調査を始めました。

その後、タケミチは事件の繋がりを求めて以前の抗争のあった教会を訪れます。

そこで元黒龍のリーダーであった大寿に再開し…。

前話のポイント
  • 現代に戻ったタケミチは直人に相談
  • そこで天竺のリーダーであるはずの黒川イザナという名前を見つける
  • イザナは現在東京卍會の幹部
  • イザナが事件のカギだと感じタケミチと直人はそれぞれで捜査を開始
  • タケミチは大寿と因縁の地で再会

東京卍リベンジャーズ第132話「The big baddy」ネタバレ

黒龍の創設者

タケミチは、直人を呼び出し大寿に引き合わせます。

無愛想な大寿に、直人は戸惑いながらも挨拶を…。

大寿はそれを面倒そうに返して、タケミチたちをある場所へ連れて行きました。

そこは水族館のような多くの海洋生物が泳いでいるバー。

何とその店は大寿の持ち物であり、タケミチたちは驚きます。

しかし大寿はそんなことは気にせず、警察と情報交換をするつもり…。

早速話を始めて行きました。

そこでまずタケミチは、黒川イザナについてを大寿に問います。

今回の事件の鍵と思われるイザナの、黒龍や東京卍會との関連性を疑問視します。

すると大寿は、まず黒龍の歴史についてを語り始めます。

その黒龍が、誰が創設したのかを逆にタケミチに聞き返します。

そこで出た名前は思わぬものでした。

何と黒龍の創設者は、マイキーの兄である真一郎。

まさかの事実にタケミチはあっけに取られてしまいました。

解けてきた関係性

そこでタケミチは、マイキーの話を思い出します。

兄である真一郎が、暴走族のリーダーだったという話が頭をよぎります。

その黒龍の8代目リーダーが、黒川イザナだと知ったタケミチ。

さらにイザナがs62世代だと聞かされ、タケミチは過去の状況がわかりってきます。

次に大寿によって、天竺と東京卍會の抗争である関東事変について語られます。

その抗争は、天竺と東京卍會の合併で終了。

新勢力のリーダーがマイキー、2番が稀咲、3番がイザナになったとも知らされます。

またも稀咲が、東京卍會に戻ったの事実にタケミチは衝撃を…。

けれども稀咲は、現代では死んでいる事実に少し安心しました。

稀咲は生きている

しかし稀咲の死に自体に、大寿は疑問視していました。

大寿が直人に稀咲の死の真相を問うと、直人は驚きの発言をします。

なんとイザナの働きで、偽物の死体を用意して稀咲を見た目上の死人に…。

つまり稀咲が生きていると暴露します。

そこで大寿は、「東京卍會のリーダーはイザナだ」と告げます。

イザナにマイキーが、ドラケン以上の信頼を持っていた事実も明かします。

タケミチはそれらの事実を知り驚愕。

謎多き人物であるイザナの正体について、タケミチは考えさせられます。

そこにある集団が現れました。

なんとそれを率いていたのは、現代の九井と乾。

さらなる驚きの展開にタケミチが戸惑うなか、大寿は九井と乾たちを睨み返します。

それに動じない乾。

冷静な顔で、「黒川の命令で拉致しにきた」とタケミチたちに宣言していたのでした。

東京卍リベンジャーズ第132話「The big baddy」の感想と考察

今回は、現代の色々な情報が明かされた回。

黒龍がマイキーの兄である真一郎が創設したとも知らされました。

また東京卍會を追い出したはずの稀咲が復帰した上、生きている可能性も示唆。

状況が分かってきたとはいえ、混沌とした状況です。

こんな場面に現れた乾と九井。

これが状況にどう関係していくのでしょうか?

第132話のまとめ
  • 直人とタケミチは大寿から話を聞く
  • 黒龍がマイキーの兄が作ったと知らされる
  • さらに稀咲が東京卍會に復帰して生きている可能性も…
  • また大寿から「東京卍會のリーダーはイザナだ」と教えられる
  • そこに乾と九井が現れる

マンが第132話は、マンガの15巻に収録

今回紹介した「第132話」は、単行本の「第15巻」に収録されていますよ。

単行本第15巻には、「第126話~第134話」まで収録されています。

「第132話」の続きを読みたい方は、単行本「第15巻」から手に取ってみてください!

第15巻:目次
  • 第126話「Two peas in a pod」
  • 第127話「Be fuzzy」
  • 第128話「Gang of four」
  • 第129話「The longest day」
  • 第130話「Pep party」
  • 第131話「Rest in peace」
  • 第132話「The big baddy」
  • 第133話「Sell out」
  • 第134話「Mortal enemy」

アニメ「東京リベンジャーズ」第2期が2021年7月から放送!

出典:YouTube

「東京リベンジャーズ」のアニメ第2期が2021年7月から放送することが決まりました!

4月から第1期が始まり、そのまま第2期が連続して放送するとは予想外でしたね。

現時点で分かっている情報をまとめました。

「東京リベンジャーズ」アニメ第2期情報
  • 第2期は「血のハロウィン編」から!
  • 新EDが泣き虫さんの「トーキョーワンダー」に決定!
  • 具体的な放送日は、まだ不明(第13話は7/4放送)

31日間の無料体験を利用して第1期を全話視聴しよう!

「東京卍リベンジャーズ」を無料で読む方法は?

結論

全巻一気に完全無料で読む方法は今のところなかった。

しかし、「コミックシーモア」や「U-NEXT」などで、
クーポンや無料ポイントを利用することで無料または、半額程度で読むことができる!

サービス名配信状況特徴
オススメ!
U-NEXT

1巻~22巻
・初回登録で1冊無料で読める
・アニメも全話視聴できる!
コミックシーモア
1巻~22巻
・1巻まるごと無料で読める
※6/30までの期間限定!
・全巻ポイント還元中!
・50%OFFクーポンが貰える
まんが王国
1巻~22巻
・最大50%分のポイント還元
→まとめ買いするとお得
ebookjapan
1巻~22巻
・6冊分半額で購入できる
462円→231円
Book Live
1巻~22巻
・50%OFFクーポンが貰える
462円→231円

それぞれの電子書籍について詳しくおすすめのポイントをまとめてみました!

自分の目的に合っているサービスを選ぶと後悔しないと思いますよ!

参考にしてください!

≪前話全話一覧次話≫

関連記事