「東京卍リベンジャーズ」第149話ネタバレ【稀咲とイザナの狂気】

4 min 1,117 views

「東京卍リベンジャーズ」は、和久井健さんが週刊少年マガジンで2017年3月から連載している漫画です。

これまでのヤンキー漫画ではなかった、SFの要素が合わさった作風が特徴。

2021年7月からアニメ「東京リベンジャーズ 第2クール」も始まる話題作です。

さらには、北村匠海さんや山田裕貴さん、今田美桜さんなどを起用した実写映画も公開されます!

そんな、「東京卍リベンジャーズ」の第149話【Arch villan】のネタバレ・感想記事です。

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓

第148話全話一覧第150話

前話(148話)のあらすじ

エマが襲われた事実に、マイキーは理解できませんでした。

しかしマイキーは、急いで背中にエマを乗せて病院に向かいます。

その途中、エマは意識を取り戻すもすでに息絶え絶え…。

マイキーとタケミチに遺言を残します。

そうして力尽きたエマを、マイキーは信じられません。

エマに未来についての話を、必死に語りかけていました。

前話のポイント
  • エマが襲われた事実にマイキーは驚く
  • すぐにエマを背負って病院に向かう
  • エマは目覚めるが瀕死
  • マイキーとタケミチに遺言を残して亡くなる
  • マイキーはその事実を受け止められず戸惑う

東京卍リベンジャーズ第149話「Arch villan」ネタバレ

稀咲の悪意

ビルの屋上で、静かに景色を見つめている稀咲。

そこにイザナが声をかけてきます。

なんとそれは、エマを襲った犯人に身代わりを立てたこと。

それにより稀咲は罪に問われません。

しかし稀咲は、イザナの言葉に興味なさそう…。

自分がマイキーの1番の理解者だと自信満々に告げます。

人の上に立つのは、頭脳ではなくカリスマ性のある外見なのだと言います。

そしてマイキーは、その人の上に立つ才能があると話します。

そのため稀咲は、マイキーが東京卍會のメンバーと一緒にいけないと主張します。

マイキーの才能が活かせないから、自分がマイキーを変えたと説明します。

それは自分勝手な行動だと言い返すイザナに、稀咲は今までの計画を話し続けます。

ドラケン抹殺はタケミチに邪魔され、次に考えた計画は邪魔をした場地は一虎に殺させたと語りました。

「邪魔な奴は殺せば良い」と話して狂気をはらんだ顔を見せます。

そしてマイキーが落ち込むのに高揚して、マイキーを元に自分が生まれ変わるとの不思議な考えを述べます。

歪んでいるイザナ

するとイザナが、部下に命令せずに自分でエマを殺した理由を問います。

それに対して、稀咲は質問で返しました。

稀咲は実の妹を殺したのに、全く悲しまないイザナの心理を聞きます。

しかしイザナは、エマを妹と思っていませんでした。

自分を愛してくれたのは、訪ねて来てくれた真一郎だけだと答えます。

だから真一郎の愛するものだけが、自分の興味対象だと歪んだ思想を話します。

そしてイザナは稀咲がエマを殺したことで、マイキーの心が自分と同じく空っぽになったと考えていました。

そのためイザナは、「マイキーを飼い慣らす」との恐ろしい考えを述べます。

最後にイザナは、東京卍會は稀咲に渡すと告げました。

稀咲はそれに返事をしません。

そのかわり景色を見ながら、タケミチが今後どのように行動するのか興味を持っていました。

エマの死にマイキーとドラケンは…

夕方の5時ごろ。

病院では死んだエマの前に、ドラケンが静かに立っていました。

突然のエマの死にドラケンは放心状態。

「なんだよこれ」、と絶望感を漂わせてつぶやきます。

そんなまさかの現実を受け止められません。

またマイキーも、死んだようにソファーに座り壁にもたれかかります。

目も力を失い動きがありません。

それらを見たタケミチは、このままではダメだと考えます。

そのため、自分がしっかりしないとと決意をしていたのでした。

東京卍リベンジャーズ第149話「Arch villan」の感想と考察

稀咲だけでなくイザナの狂気も印象的だった回。

イザナの歪みも病的ですね。

場合によっては変な依存心がある分、稀咲より怖いかもしれません。

とはいえこんな2人の目論見で殺されたエマが可愛そうすぎます。

はたしてマイキーだけでなくドラケンも立ち直れるのでしょうか?

第149話のまとめ
  • イザナはエマ殺害の身代わりを立てた
  • 稀咲はマイキーを自分の目的のままに変えようとする
  • それにより自分も生まれ変わろうとする
  • イザナは真一郎に拘り稀咲の計画に乗った
  • 真一郎の愛したマイキーを操ろうとした
  • エマの死にマイキーとドラケンは絶望

マンが第149話は、マンガの17巻に収録

今回紹介した「第149話」は、単行本の「第17巻」に収録されていますよ。

単行本第17巻には、「第144話~第152話」まで収録されています。

「第149話」の続きを読みたい方は、単行本「第17巻」から手に取ってみてください!

第17巻の目次
  • 第144話「Big-hearted」
  • 第145話「Go-to guy」
  • 第146話「A bad hunch」
  • 第147話「The root of all evil」
  • 第148話「Don’t freak out」
  • 第149話「Arch villain」
  • 第150話「Damn it」
  • 第151話「Just do it」
  • 第152話「Rise against」

アニメ「東京リベンジャーズ」第2期が2021年7月から放送!

出典:YouTube

「東京リベンジャーズ」のアニメ第2期が2021年7月から放送することが決まりました!

4月から第1期が始まり、そのまま第2期が連続して放送するとは予想外でしたね。

現時点で分かっている情報をまとめました。

「東京リベンジャーズ」アニメ第2期情報
  • 第2期は「血のハロウィン編」から!
  • 新EDが泣き虫さんの「トーキョーワンダー」に決定!
  • 具体的な放送日は、まだ不明(第13話は7/4放送)

31日間の無料体験を利用して第1期を全話視聴しよう!

「東京卍リベンジャーズ」を無料で読む方法は?

結論

全巻一気に完全無料で読む方法は今のところなかった。

しかし、「コミックシーモア」や「U-NEXT」などで、
クーポンや無料ポイントを利用することで無料または、半額程度で読むことができる!

サービス名配信状況特徴
オススメ!
U-NEXT

1巻~22巻
・初回登録で1冊無料で読める
・アニメも全話視聴できる!
コミックシーモア
1巻~22巻
・1巻まるごと無料で読める
※6/30までの期間限定!
・全巻ポイント還元中!
・50%OFFクーポンが貰える
まんが王国
1巻~22巻
・最大50%分のポイント還元
→まとめ買いするとお得
ebookjapan
1巻~22巻
・6冊分半額で購入できる
462円→231円
Book Live
1巻~22巻
・50%OFFクーポンが貰える
462円→231円

それぞれの電子書籍について詳しくおすすめのポイントをまとめてみました!

自分の目的に合っているサービスを選ぶと後悔しないと思いますよ!

参考にしてください!

≪前話全話一覧次話≫

関連記事