「東京卍リベンジャーズ」第153話ネタバレ【狂気のイザナ】

4 min 1,249 views

「東京卍リベンジャーズ」は、和久井健さんが週刊少年マガジンで2017年3月から連載している漫画です。

これまでのヤンキー漫画ではなかった、SFの要素が合わさった作風が特徴。

2021年7月からアニメ「東京リベンジャーズ 第2クール」も始まる話題作です。

さらには、北村匠海さんや山田裕貴さん、今田美桜さんなどを起用した実写映画も公開されます!

そんな、「東京卍リベンジャーズ」の第153話【NocteKing】のネタバレ・感想記事です。

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓

第152話全話一覧第154話

前話(152話)のあらすじ

千冬によってマイキーの妹の死が報告されました。

それにマイキーとドラケン不在の抗争が、東京卍會の隊員たちに知らされます。

それにより周りには、抗争の延期の空気が流れるもタケミチは1人でも戦うつもりです。

しかし千冬や溝中5人衆だけでなく、八戒や河田弟も抗争に参戦。

その勢いに隊員たちも加わり、タケミチを先頭に東京卍會は天竺との戦いに向かいました。

前話のポイント
  • マイキーとドラケン不在の抗争が東京卍會の隊員たちに知らされる
  • 天竺との抗争は延期にする雰囲気に包まれる
  • タケミチは1人でも戦うつもり
  • 千冬や溝中5人衆はタケミチの意思に従う
  • 周りも戦う意思に包まれ意気揚々と出陣する

東京卍リベンジャーズ第153話「NocteKing」ネタバレ

集まった天竺の幹部たち

夜の10時が近づく横浜の第7埠頭では、イザナが東京の不良のリーダーを集めたと周りに宣言しています。

その周りには東京の様々な地域のリーダーたちが、ボコボコにされた上に正座を…。

それを見たイザナは、「不甲斐ない」と呆れた様に不良たちを見下ろします。

その不良たちが恐れていたのは、天竺のトップであるイザナの存在。

ある不良グループのリーダーからは、化け物とすら思われていました。

そこに天竺四天王の鶴蝶が現れ、もう東京卍會が来ないと報告。

決闘の時刻である8時から、2時間が経過したからです。

イザナは少し残念そうですが、周りの天竺メンバーはそれが当たり前の顔を…。

なぜなら、東京卍會の隊長たちは闇討ちも含めてほぼ全滅。

さらには稀咲がエマを殺したことで、マイキーとドラケンすらも絶望から戦えなくしたからです。

マイキーを堕とそうと企むイザナ

すると半間が、主力のいない東京卍會はお通夜のように落ち込んでいると推測。

四天王の望月は、卑怯な手には不満そうながらその意見自体には同意します。

そこに武藤が、極悪と呼ばれたs62世代の夢をイザナが果たすように話します。

そして、「東京卍會は終わりだ」と冷たい顔でイザナに告げました。

それに呼応して、イザナは立ち上がり天竺メンバーに語りかけます。

制覇した東京の不良たちを率いて、大人の闇社会を打倒…。

そして全てを倒した後には「自分たちが日本の闇を手に入れる」と宣言します。

さらにイザナは、日本の裏のリーダーにマイキーを立てると考えていました。

しかしそれは、マイキーのことを考えてではありません。

イザナは、真一郎の愛したマイキーをずっと苦しませようとしていました。

東京卍會到着

そこで斑目や望月は、東京卍會が来ないと考えていました。

しかし稀咲は、タケミチは来ると予想しています。

イザナも東京卍會は来ないと考えており、稀咲の考えには不思議な顔を…。

それに対して稀咲は、その場で耳を澄ますように指示します。

すると遠くから近づいてくるバイク音が…。

その多くのバイク音から、東京卍會が来たことが伝わります。

周りが驚いている中、イザナはそれに満足そうでした。

その後、タケミチを先頭に東京卍會の軍団が到着。

天竺のメンバーたちと向かい合います。

お互いがそれぞれの思惑を秘めた顔をします。

また稀咲はタケミチに「待ってたぜ、ヒーロー」と言い放ちます。

それにタケミチは、決意の表情で見つめ返していました。

東京卍リベンジャーズ第153話「NocteKing」の感想と考察

天竺と東京卍會との戦いが始まろうとしています。

やはり一番怖いのは、イザナの目的。

日本の裏社会を制覇しようとしているだけでなく、そのトップに恨みを持つマイキーを立ててマイキーを苦しませようとしています。

こう見ると、女の子すら殺す稀咲より怖いです。

狂気という意味では、イザナも再起不能にしないといけないと考えてしまいますね。

第153話のまとめ
  • 横浜ではイザナを中心とした天竺が待ち構えていた
  • リーダーが不在の東京卍會は来ないと天竺の幹部たちは推測
  • イザナは「大人の闇社会に喧嘩を売る」と宣言する
  • そこにタケミチを先頭にした東京卍會が到着
  • お互いが臨戦態勢になる

マンが第153話は、マンガの18巻に収録

今回紹介した「第153話」は、単行本の「第18巻」に収録されていますよ。

単行本第18巻には、「第153話~第161話」まで収録されています。

「第153話」の続きを読みたい方は、単行本「第18巻」から手に取ってみてください!

第18巻の目次
  • 第153話「NoctoKing」
  • 第154話「Be in the van」
  • 第155話「Turn the tide」
  • 第156話「A den of iniquity」
  • 第157話「Money monger」
  • 第158話「Untamed heart」
  • 第159話「I know in my head」
  • 第160話「Stand no chance」
  • 第161話「The baby of the family」

アニメ「東京リベンジャーズ」第2期が2021年7月から放送!

出典:YouTube

「東京リベンジャーズ」のアニメ第2期が2021年7月から放送することが決まりました!

4月から第1期が始まり、そのまま第2期が連続して放送するとは予想外でしたね。

現時点で分かっている情報をまとめました。

「東京リベンジャーズ」アニメ第2期情報
  • 第2期は「血のハロウィン編」から!
  • 新EDが泣き虫さんの「トーキョーワンダー」に決定!
  • 具体的な放送日は、まだ不明(第13話は7/4放送)

31日間の無料体験を利用して第1期を全話視聴しよう!

「東京卍リベンジャーズ」を無料で読む方法は?

結論

全巻一気に完全無料で読む方法は今のところなかった。

しかし、「コミックシーモア」や「U-NEXT」などで、
クーポンや無料ポイントを利用することで無料または、半額程度で読むことができる!

サービス名配信状況特徴
オススメ!
U-NEXT

1巻~22巻
・初回登録で1冊無料で読める
・アニメも全話視聴できる!
コミックシーモア
1巻~22巻
・1巻まるごと無料で読める
※6/30までの期間限定!
・全巻ポイント還元中!
・50%OFFクーポンが貰える
まんが王国
1巻~22巻
・最大50%分のポイント還元
→まとめ買いするとお得
ebookjapan
1巻~22巻
・6冊分半額で購入できる
462円→231円
Book Live
1巻~22巻
・50%OFFクーポンが貰える
462円→231円

それぞれの電子書籍について詳しくおすすめのポイントをまとめてみました!

自分の目的に合っているサービスを選ぶと後悔しないと思いますよ!

参考にしてください!

≪前話全話一覧次話≫

関連記事