「東京卍リベンジャーズ」第156話ネタバレ【天竺の極悪世代出陣】

4 min 1,016 views

「東京卍リベンジャーズ」は、和久井健さんが週刊少年マガジンで2017年3月から連載している漫画です。

これまでのヤンキー漫画ではなかった、SFの要素が合わさった作風が特徴。

2021年7月からアニメ「東京リベンジャーズ 第2クール」も始まる話題作です。

さらには、北村匠海さんや山田裕貴さん、今田美桜さんなどを起用した実写映画も公開されます!

そんな、「東京卍リベンジャーズ」の第156話【A den of iniquity】のネタバレ・感想記事です。

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓

第155話全話一覧第157話

前話(155話)のあらすじ

天竺と東京卍會の抗争は、激しい乱戦が続きます。

その中、ペーやんは単身突撃して天竺を圧倒。

タケミチも因縁の相手である稀咲を倒すために奔走します。

そこに天竺の大将であるイザナが出陣。

ペーやんを挑発して、向かってくるペーやんを一撃で撃破します。

それを見た周りとタケミチは、あまりのイザナの強さに戦慄を覚えて…。

前話のポイント
  • ペーやんは単身天竺を圧倒して快進撃を続ける
  • タケミチは因縁の相手である稀咲打倒に向かう
  • それに対してイザナが出陣
  • ペーやんを挑発した後一撃で撃破する
  • タケミチは改めてイザナの強さを知る

東京卍リベンジャーズ第156話「A den of iniquity」ネタバレ

s62世代の繋がり

時代は戻り5年前の少年院では、望月や武藤などの若かりしs62世代の面々が傷だらけで直立不動。

その周りには、満身創痍で地面に倒れている看守らしき人物たちがいます。

またその辺りには「ガシャン」との音が響いていました。

その音の原因は、若かりしイザナ。

瀕死の看守を壁を背に殴りつけています。

その行動に躊躇はありません。

当たり前のように、ほとんど意識がない看守を殴り続けます。

それを見ていた武藤は、イザナに自分たちを統率してくれるように願いました。

するとイザナは「いつか集まろう」と了承。

しかし集まるまでに、もっと悪さを極めるように命令したのでした。

極悪世代出陣

そして時は、東京卍會と天竺の抗争中。

s62世代でもある、極悪世代のメンバーたちにイザナは、出陣を下します。

それに伴い、稀咲の元を目指すタケミチの前に現れたのは、s62世代の1人望月。

自信満々にタケミチの行方に立ちはだかります。

しかしそこに意気揚々と割り込んできたのは千冬。

以前やられた仕返しとばかりに、望月に不意打ちの飛び蹴りを喰らわせました。

そして千冬は、望月に「立てよ筋肉ゴリラ」と言い放って挑発。

望月はすぐに起き上がり、千冬に不敵な顔を見せ応じました。

また2番隊副隊長の八戒の元には、同じくs62世代メンバーの1人である灰谷兄が…。

不意打ちにて倒した三ツ谷が元気か問うことで挑発します。

一方、4番隊副隊長の河田弟の前には、灰谷弟が現れます。

こちらは河田弟を余り物と思っており、臨戦体制ながらちょっと舐めた様子です。

そしてタケミチの前には、s62世代では無いも天竺四天王である実力者・鶴蝶が立ちはだかりました。

鶴蝶の幼なじみであるタケミチは、それに複雑そうな表情で見つめ返します。

乾に向かい合う九井

また乾は、九井を奪われた因縁の相手である武藤の前にたどり着いていました。

乾はやる気満々に、武藤に喧嘩を売ります。

そして九井を奪い返すつもりです。

けれども武藤は、全く動じる様子はありませんでした。

無表情のまま、戦うのは自分ではないと乾に話します。

それに対して乾は、武藤の意味深な言葉を理解できません。

すると乾はいきなり横から殴られます。

何とそれは取り戻したい相手のはずの九井。

乾は自分の1番の理解者であるはずの九井が、敵として現れたのに呆然としました。

そして「ココ」と九井の名前を呼ぶ中、九井は何を考えているのか分からない表情で乾を見ていたのです。

東京卍リベンジャーズ第156話「A den of iniquity」の感想と考察

敵の主力も出陣して、抗争は総力戦になってきました。

お互いの主力が向かいあう中、特に気になるのは九井の行動。

武藤の言いなりのように動いた九井が気になります。

九井の不穏な状態で、乾は目的の一つである九井の奪還が成功するのでしょうか?

第156話のまとめ
  • イザナの指示で凶悪世代と呼ばれるs62世代が出撃
  • 千冬VS望月、八戒VS灰谷兄、河田弟VS、灰谷弟、タケミチVS鶴蝶という構図に
  • 乾は因縁の相手である武藤と向かい合う
  • 乾は九井を奪い返すつもり
  • しかし九井自身が乾を襲う

マンが第156話は、マンガの18巻に収録

今回紹介した「第156話」は、単行本の「第18巻」に収録されていますよ。

単行本第18巻には、「第153話~第161話」まで収録されています。

「第156話」の続きを読みたい方は、単行本「第18巻」から手に取ってみてください!

第18巻の目次
  • 第153話「NoctoKing」
  • 第154話「Be in the van」
  • 第155話「Turn the tide」
  • 第156話「A den of iniquity」
  • 第157話「Money monger」
  • 第158話「Untamed heart」
  • 第159話「I know in my head」
  • 第160話「Stand no chance」
  • 第161話「The baby of the family」

アニメ「東京リベンジャーズ」第2期が2021年7月から放送!

出典:YouTube

「東京リベンジャーズ」のアニメ第2期が2021年7月から放送することが決まりました!

4月から第1期が始まり、そのまま第2期が連続して放送するとは予想外でしたね。

現時点で分かっている情報をまとめました。

「東京リベンジャーズ」アニメ第2期情報
  • 第2期は「血のハロウィン編」から!
  • 新EDが泣き虫さんの「トーキョーワンダー」に決定!
  • 具体的な放送日は、まだ不明(第13話は7/4放送)

31日間の無料体験を利用して第1期を全話視聴しよう!

「東京卍リベンジャーズ」を無料で読む方法は?

結論

全巻一気に完全無料で読む方法は今のところなかった。

しかし、「コミックシーモア」や「U-NEXT」などで、
クーポンや無料ポイントを利用することで無料または、半額程度で読むことができる!

サービス名配信状況特徴
オススメ!
U-NEXT

1巻~22巻
・初回登録で1冊無料で読める
・アニメも全話視聴できる!
コミックシーモア
1巻~22巻
・1巻まるごと無料で読める
※6/30までの期間限定!
・全巻ポイント還元中!
・50%OFFクーポンが貰える
まんが王国
1巻~22巻
・最大50%分のポイント還元
→まとめ買いするとお得
ebookjapan
1巻~22巻
・6冊分半額で購入できる
462円→231円
Book Live
1巻~22巻
・50%OFFクーポンが貰える
462円→231円

それぞれの電子書籍について詳しくおすすめのポイントをまとめてみました!

自分の目的に合っているサービスを選ぶと後悔しないと思いますよ!

参考にしてください!

≪前話全話一覧次話

関連記事