「東京卍リベンジャーズ」第157話ネタバレ【怒る九井の過去】

4 min 1,080 views

「東京卍リベンジャーズ」は、和久井健さんが週刊少年マガジンで2017年3月から連載している漫画です。

これまでのヤンキー漫画ではなかった、SFの要素が合わさった作風が特徴。

2021年7月からアニメ「東京リベンジャーズ 第2クール」も始まる話題作です。

さらには、北村匠海さんや山田裕貴さん、今田美桜さんなどを起用した実写映画も公開されます!

そんな、「東京卍リベンジャーズ」の第157話【Money monger】のネタバレ・感想記事です。

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓

第156話全話一覧第158話

前話(156話)のあらすじ

天竺と東京卍會との激しい戦いが続きます。

その中、天竺ではイザナの指示でs62世代のメンバーが出撃。

千冬VS望月、八戒VS灰谷兄、河田弟VS、灰谷弟、タケミチVS鶴蝶という構図になりました。

また乾は、因縁の相手である武藤と向かい合います。

そして奪われた九井を取り返そうとしました。

しかしその乾の前には、取り返そうしているはずの九井が…。

前話のポイント
  • イザナの指示で凶悪世代と呼ばれるs62世代が出撃
  • 千冬VS望月、八戒VS灰谷兄、河田弟VS、灰谷弟、タケミチVS鶴蝶
  • 乾は因縁の相手である武藤と向かい合う
  • 乾は九井を奪い返すつもり
  • しかし九井自身が乾を襲う

東京卍リベンジャーズ第157話「Money monger」ネタバレ

九井は自分から天竺へ…

天竺との激しい戦いが続く中、タケミチは鶴蝶と向かい合います。

抗争を避けるために尽力したという鶴蝶は、タケミチに東京卍會がここに来なければ良かったと話します。

しかしタケミチは、逆に鶴蝶に対して「エマ殺害する計画を知っていた?」と聞きます。

そんなタケミチの言葉に、苦い顔をする鶴蝶。

鶴蝶の無言を肯定と取ったタケミチは、エマを殺害するような非道な天竺を否定します。

さらにタケミチは、今回の抗争でイザナを倒すと宣言。

そして奪われた九井を取り戻して、稀咲の野望を打ち破ると決意を込めて告げます。

しかし鶴蝶はタケミチにある反論をします。

それは何と九井が自分から天竺にきたことでした。

乾を怒る九井

乾は1番の理解者であるはずの九井が、自分を攻撃したことに戸惑います。

迎えに来たと伝えて、天竺の一員のふりをしなくて良いと説明します。

しかし九井は思いもかけない言葉を…。

「東京卍會はお金儲けに適さない」との言葉を告げ、東京卍會には戻るつもりはありません。

そして逆に乾を天竺に勧誘します。

幹部の条件まで提示して、リアルな雰囲気です。

乾は九井の言葉に戸惑います。

すると九井は、東京卍會は今回の抗争に負けるから乾に天竺に入るように指示。

自分に今後のことを任せるように説得します。

けれども乾は、「タケミチに命を預けた」と主張して九井の提案には拒否。

乾と九井は対立します。

さらに乾を天竺に誘う九井に、乾はもうお金儲けは必要ないと意見します。

そして九井を見つめて「赤音に拘るな」と伝えます。

九井は乾を別人に見立てて…

すると九井は、怒りをあらわにして乾の首を絞めました。

そして乾こそ黒龍に拘り、腐らせたと主張します。

その言葉に乾も反応します。

九井の手を振り払い、自分が赤音ではなく青宗だと言い返します。

九井は乾の発言に、過剰な反応を示します。

乾に膝蹴りをしながらも、息が上がっています。

そして「お金儲けに生きてきた」と話しながら昔を思い出していました。

それは何年か前と思われる図書館。

九井がお金儲けの知識を得るために本を読んでいると、そこに乾が現れて家に帰るように伝えます。

しばらくして九井は、乾が窓際で寝ているのを見つけます。

九井はその乾に近づき、男同士でありながら唇を重ねます。

そして何故かその場に崩れ落ちて、「赤音さん」と口にしたのでした。

九井からは同時に涙を流します。

その表情は何かを思い詰めているようでした。

東京卍リベンジャーズ第157話「Money monger」の感想と考察

九井と乾の謎の関係が明かされ始めた回です。

一瞬九井がホモであるかのように感じるシーンもありましたが、どうも深い過去がある様子。

しかもその内容は、九井のトラウマなようです。

そのことが九井の裏切りとも関係しているのでしょうか?

第157話のまとめ
  • タケミチは鶴蝶から九井が自分で天竺に入ったと知らされる
  • 九井自身は乾の説得にも応じず逆に乾を天竺に勧誘
  • 乾との会話は平行線を辿る
  • 乾は「赤音に拘るな」と九井に話す
  • 九井はその言葉に怒り出し過去を回想する

マンが第157話は、マンガの18巻に収録

今回紹介した「第157話」は、単行本の「第18巻」に収録されていますよ。

単行本第18巻には、「第153話~第161話」まで収録されています。

「第157話」の続きを読みたい方は、単行本「第18巻」から手に取ってみてください!

第18巻の目次
  • 第153話「NoctoKing」
  • 第154話「Be in the van」
  • 第155話「Turn the tide」
  • 第156話「A den of iniquity」
  • 第157話「Money monger」
  • 第158話「Untamed heart」
  • 第159話「I know in my head」
  • 第160話「Stand no chance」
  • 第161話「The baby of the family」

アニメ「東京リベンジャーズ」第2期が2021年7月から放送!

出典:YouTube

「東京リベンジャーズ」のアニメ第2期が2021年7月から放送することが決まりました!

4月から第1期が始まり、そのまま第2期が連続して放送するとは予想外でしたね。

現時点で分かっている情報をまとめました。

「東京リベンジャーズ」アニメ第2期情報
  • 第2期は「血のハロウィン編」から!
  • 新EDが泣き虫さんの「トーキョーワンダー」に決定!
  • 具体的な放送日は、まだ不明(第13話は7/4放送)

31日間の無料体験を利用して第1期を全話視聴しよう!

「東京卍リベンジャーズ」を無料で読む方法は?

結論

全巻一気に完全無料で読む方法は今のところなかった。

しかし、「コミックシーモア」や「U-NEXT」などで、
クーポンや無料ポイントを利用することで無料または、半額程度で読むことができる!

サービス名配信状況特徴
オススメ!
U-NEXT

1巻~22巻
・初回登録で1冊無料で読める
・アニメも全話視聴できる!
コミックシーモア
1巻~22巻
・1巻まるごと無料で読める
※6/30までの期間限定!
・全巻ポイント還元中!
・50%OFFクーポンが貰える
まんが王国
1巻~22巻
・最大50%分のポイント還元
→まとめ買いするとお得
ebookjapan
1巻~22巻
・6冊分半額で購入できる
462円→231円
Book Live
1巻~22巻
・50%OFFクーポンが貰える
462円→231円

それぞれの電子書籍について詳しくおすすめのポイントをまとめてみました!

自分の目的に合っているサービスを選ぶと後悔しないと思いますよ!

参考にしてください!

≪前話全話一覧次話≫

関連記事