東京卍リベンジャーズ167話

「東京卍リベンジャーズ」第167話ネタバレ【立ち上がる仲間たち】

4 min 274 views

「東京卍リベンジャーズ」は、和久井健さんが週刊少年マガジンで2017年3月から連載している漫画です。

これまでのヤンキー漫画ではなかった、SFの要素が合わさった作風が特徴。

2021年7月からアニメ「東京リベンジャーズ 第2クール」も始まる話題作です。

さらには、北村匠海さんや山田裕貴さん、今田美桜さんなどを起用した実写映画も公開されます!

そんな、「東京卍リベンジャーズ」の第167話【Who wouldn’t】のネタバレ・感想記事です。

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓

第166話全話一覧第168話

前話(166話)のあらすじ

天竺と東京卍會の激しい抗争が続く中、タケミチは敵の最大戦力である鶴蝶との一騎打ちを続けます。

そこでタケミチはボロボロになりながらも、目の光は衰えません。

逆に鶴蝶を怯ませてしまったのでした。

そこに稀咲が、拳銃を押しつけて脅してきます。

けれどもそれでもタケミチは、みんなの想いを背負い稀咲を強い視線で見返したのでした。

前話のポイント
  • タケミチはボロボロになりながらも目の光は衰えない
  • 押しているはずの鶴蝶を見返して逆に追い詰める
  • そこに稀咲が現れてタケミチの額に拳銃を押し付ける
  • 周りが驚くもタケミチは拳銃を恐れない
  • そして「死んでも諦めない」と叫び周りを驚かす

東京卍リベンジャーズ167話「Who wouldn’t」ネタバレ

タケミチに気圧された稀咲は…

東京卍會と天竺との抗争が続く中、タケミチは拳銃を向けてくる稀咲にひるみません。

本来恐怖を感じるはずの拳銃の方へ自分から進み、銃口に頭を押し付けました。

それに対して稀咲は、「殺す」と言葉を発しながらもその銃を撃てません。

その稀咲にタケミチは、「エマを殺した時のように」と告げて稀咲をにらみかえしたのでした。

すると稀咲は、拳銃を下ろしてタケミチを殴りつけます。

それによりタケミチは倒れ込みました。

そもそもダメージの深かったタケミチは、体に力が入りません。

そのため、自分で立つことが出来ませんでした。

立ち上がる仲間たち

しかしそこに、タケミチの手を取り助け起こす人物がいました。

それは溝中5人衆の千堂。

タケミチに肩を貸して、一緒に戦うつもりです。

またそこにペーやんも加わります。

タケミチに、「お前じゃ力不足」と告げて自信満々です。

さらに八戒や河田弟乾も立ち上がり、同じくタケミチに賛同。

千冬は、場地の1番隊を継いだタケミチに感謝しながら、笑顔を見せました。

千冬は、稀咲に向かって場地の恨みを晴らしたいと告げます。

しかし今自分たちが行っているのが、自分たちの力をぶつけ合う喧嘩で有ると述べた千冬。

自分たちは、信じたもののために戦うと主張して、真っ直ぐな視線で稀咲を見返したのでした。

さらにそれには、タケミチを含めた他の仲間たちも加わっていました。

決意の拳

その姿には、東京卍會を裏切ったはずの武藤も涙を流していました。

そしてイザナを見て、汚いことでもやってしまう天竺が、何を目指しているのか自問していたのでした。

しかし稀咲は、タケミチたちの決意を馬鹿にします。

そしてボロボロになっているタケミチたちが、いくら奮起しても勝てないと言い返します。

さらに稀咲は、負けることで東京卍會が消滅してしまう可能性を告げます。

それを防ぐために偉そうな口ぶりで、和解を提案したのでした。

その内容は、東京卍會の名前を残した上にマイキーがリーダーであるチーム。

一見、東京卍會が有利で有ると思われる内容を、稀咲は邪悪な笑みを浮かべて発言していました。

しかし未来を知っているタケミチは、その提案が悲惨な未来になる稀咲の企みだと知っていました。

そのためタケミチは、稀咲を問答無用で殴りつけます。

そして倒れた稀咲を見下ろしたタケミチ。

「性根を叩き直す」と宣言して、稀咲の提案を拒否したのでした。

東京卍リベンジャーズ167話「Who wouldn’tの感想と考察

拳銃にもひるまないタケミチが、稀咲を圧倒した回です。

和解の提案をするために、そもそも稀咲はタケミチを殺すつもりがなかったように思います。

とはいえ、足を撃たれても痛い顔すらしないタケミチはさすがです。

根性だけでは表現できない強さだと思います。

これがこれまでタケミチが背負ってきた仲間たちの気持ちなのでしょうか?

第167話のまとめ
  • タケミチは稀咲に拳銃を突き付けられてもひるまない
  • 逆に稀咲に向かっていき稀咲を追い詰めた
  • それには仲間たちも賛同して信じるもののために戦う決意をした
  • それに対して稀咲は自分の想い描く未来に通じる和解を提案する
  • それを知っていたタケミチは和解を拒否して稀咲を殴りつける

マンが第167話は、マンガの19巻に収録

今回紹介した「第167話」は、単行本の「第19巻」に収録されていますよ。

単行本第19巻には、「第162話~第170話」まで収録されています。

「第167話」の続きを読みたい方は、単行本「第19巻」から手に取ってみてください!

第19巻の目次
  • 第162話「The blue ogre」
  • 第163話「Awake my potential」
  • 第164話「Head the list」
  • 第165話「Things change,but not all」
  • 第166話「Brave heart」
  • 第167話「Who wouldn’t」
  • 第168話「Headliner」
  • 第169話「The home front」
  • 第170話「Homecoming」

アニメ「東京リベンジャーズ」第2期が2021年7月から放送!

出典:YouTube

「東京リベンジャーズ」のアニメ第2期が2021年7月から放送することが決まりました!

4月から第1期が始まり、そのまま第2期が連続して放送するとは予想外でしたね。

現時点で分かっている情報をまとめました。

「東京リベンジャーズ」アニメ第2期情報
  • 第2期は「血のハロウィン編」から!
  • 新EDが泣き虫さんの「トーキョーワンダー」に決定!
  • 具体的な放送日は、まだ不明(第13話は7/4放送)

31日間の無料体験を利用して第1期を全話視聴しよう!

「東京卍リベンジャーズ」を無料で読む方法は?

結論

全巻一気に完全無料で読む方法は今のところなかった。

しかし、「コミックシーモア」や「U-NEXT」などで、
クーポンや無料ポイントを利用することで無料または、半額程度で読むことができる!

サービス名配信状況特徴
オススメ!
U-NEXT

1巻~22巻
・初回登録で1冊無料で読める
・アニメも全話視聴できる!
コミックシーモア
1巻~22巻
・1巻まるごと無料で読める
※6/30までの期間限定!
・全巻ポイント還元中!
・50%OFFクーポンが貰える
まんが王国
1巻~22巻
・最大50%分のポイント還元
→まとめ買いするとお得
ebookjapan
1巻~22巻
・6冊分半額で購入できる
462円→231円
Book Live
1巻~22巻
・50%OFFクーポンが貰える
462円→231円

それぞれの電子書籍について詳しくおすすめのポイントをまとめてみました!

自分の目的に合っているサービスを選ぶと後悔しないと思いますよ!

参考にしてください!

≪前話全話一覧次話≫

関連記事