「東京卍リベンジャーズ」第214話【衝撃!ドラケンがなぜ⁉】

5 min 920 views

テレビアニメも始まり、人気・話題ともに急上昇中の「東京卍リベンジャーズ」の最新話のネタバレ・感想記事です。

2021年7月14日(水)発売の週刊少年マガジン33号に掲載されている内容です!

そんな、「東京卍リベンジャーズ」の第214話【The engine fired】のネタバレ・感想記事です。

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓

第213話全話一覧第215話

前話(213話)のあらすじ

梵の首領“瓦城 千咒”を見たタケミチは驚きました。

「え?こんなちっちぇのが・・・梵のトップ?」

サウスに手を出したことに怒った班目が前に出てきましたが、

ベンケイこと荒師 慶三(あらし けいぞう)

「黒龍のツラヨゴシが!!!一生寝とけ!!」と言われのされてしまいます。

「千咒!!オレら梵は今日モメのきたワケじゃねぇ!!」
「花垣武道が目的た」

と叫ぶ荒師 慶三(ベンケイ)。

それを聞いた鶴蝶は、ベンケイを思いっきり殴りました。

「タケミチがもし不良の世界に戻ってくるならオレら六波羅単代だ」

と叫ぶ鶴蝶の後ろにいつの間にか一人の男が立っていました。

ゾク‼と危険を感じた鶴蝶は、「テメェ、いつの間に⁉」と言いながら距離を取ります。

「オレが殺る気だったらオマエ今立ってねぇよ」

と言った男は、ワカこと今牛 若狭(いまうし わかさ)。

荒師 慶三(ベンケイ)。今牛 若狭(ワカ)。明司 武臣。

この三人は、佐野真一郎率いる初代黒龍を日本一のチームにした男たちでした。

そんな“生きる伝説”の男たちを率いるのが瓦木千咒でした。

そんなやり取りを見ていたドラケンがキレて、「はじめようか大乱闘」と言い出しました。

前話のポイント
  • 班目は黒龍のツラヨゴシ?
  • ベンケイこと荒師 慶三が登場
  • ワカこと今牛 若狭が登場
  • 元黒龍の創設メンバーが梵になっている
  • ドラケンがキレて大乱闘が始まる⁉

東京卍リベンジャーズ第214話「The engine fired」のネタバレ

サウス・ドラケン・梵がお互い向かい合っていました。

「ドラケン仲間に入れて梵(ブラフマン)ぶっ潰すつもりが手間が省けた」
「ここでカタつけてやる!!」

と叫ぶサウス。

「六波羅単代(テメェら)眼中にねぇんだよ」
「梵(ウチ)は関東卍會とぶつかる前に花垣武道を仲間にするだけだ」

と冷静に返す千咒。

「勝手なことばっか言ってんじゃねぇぞコラ」
「オレらはテメェらの言いなりになるつもりはねぇ!!」

と叫ぶドラケン。
続けて、「なぁ⁉タケミっち‼」とタケミチに振ります。

「‼」とビックリしますが、
『オレは』
『そうだ・・・オレは』
と未来でマイキーに“助けてくれ”と言われたことを思い出しながらこう言いました。

「六波羅単代(ロクハラ)にも、梵(ブラフマン)にも興味はねぇ」

「オレは、関東卍會 総長 佐野万次郎をぶっ飛ばしたい!!」

『そうだ。その為に過去に来た!!』

その言葉を聞いた鶴蝶は、
「なるほど。それがオマエが最前線に戻ってきたワケか・・・」
とつぶやきます。

六波羅単代や梵(ブラフマン)のメンバーがざわつく中、
サウスがタケミチの目の前に立ちます。

「正気かテメェ⁉」
「“三天”に割って入るって事だぞ」
「テメェごとき三下が⁉」

と怒っている様子。
すると、「おらあああああああ」と叫びながらドラケンがサウスを殴りました。

ドッ!!

「タケミっちに用があんならオレを通せ!」
「さぁ!!第2ラウンド決め込むか!!!」

と手招きして言うドラケン。

「ヴィィィヴォ!!(あがるぜええ)」

と叫ぶサウス。

すると、ファン~ファン~ファン~
とパトカーのサイレンが。

「警察⁉」と言うタケミチ。

「・・・・ちっ」
「楽しみはまた今度だ。ドラケン」

と残念そうにドラケンに背を向けて歩くサウス。

「サウス!!」
「オレの全ては東京卍會に置いてきた!!!」
「六波羅単代には入らねぇぞ」

とサウスに叫ぶドラケン。

サウスは、ドラケンの言葉に何も返さず、

「・・・・」
「いくぞ、テメェら撤収だぁ!!」

と叫び帰っていきました。

ドラケンの言葉を聞いたタケミチは、

『やっぱりドラケン君は変わっていない』
『心はいつでも東卍にあるんだ』

とどこか安心した表情。

すると、梵(ブラフマン)の明司が、

「ドラケン!」
「黙っててすまなかった」

とドラケンの肩を握りながら言いました。

それを見ていたタケミチは、『知り合いなのか?』と疑問に思います。

「オレらも撤収だ!!」と明司が叫びます。

千咒は、タケミチを見つめながら「あれが花垣か・・・」とつぶやきます。

六波羅単代・梵(ブラフマン)共にちりじりになると、ドラケンも

「タケミっち。イヌピー」
「オレらもバックレんぞ」

と言いタケミチをバイクの後ろに乗せてその場を去りました。

ブーンー

「すいません!なんかでかい事言っちゃって!」とバイクの後ろで言うタケミチ。

「バーカ」
「オマエらしくてよかったよ!」

と笑いながら答えるドラケン。

「・・・・」
「ドラケン君も変わってなくて安心しました」

と返したタケミチ。

すると、ドラケンは真剣な顔つきになりこう言いました。

「タケミっち・・・すまん」
「言っておきたいことがあるんだ」

「オレは今、梵(ブラフマン)のメンバーだ」

ドクン、、、、「・・・え?」と驚くタケミチ。

東京卍リベンジャーズ第214話「The engine fired」の感想と考察

いや~衝撃の事実が判明した話でしたね~。

そういえば、六波羅単代はドラケンとタケミチを勧誘しに来たと言っていましたが、

ブラフマンの方はタケミチだけで、ドラケンのことは勧誘していませんでしたね。

どういった経緯でドラケンがブラフマンに入ったのか気になります!

タケミチもカッコよかったですね。

千咒の目にはタケミチがどう映ったのでしょうか?

次の話も早く読みたいです!

第214話のまとめ
  • タケミチは「佐野万次郎をぶっ飛ばしたい」と宣言する
  • 乱闘が始まるかに思えたが、サイレンの音で中断
  • ドラケンはサウスに六波羅単代には入らないと宣言する
  • 明司がドラケンに謝罪をする?
  • 六波羅、梵、タケミチたちの三つ巴は解散となる
  • ドラケンから「オレは梵のメンバー」と衝撃の告白をされる

東京卍リベンジャーズを漫画で読みたい方におすすめ!

できれば、お金をかけずに無料で『東京卍リベンジャーズ』を読みたいですよね?

ここでは、1話から最新話までを実際に漫画を購入して要点をまとめて紹介しています。

また、違法ではなく、今なら無料で最新話とアニメの続きが読めるサービスも紹介しているので、

良かったら参考にしてください!

どんなストーリーなのか試し読みしてみたい!

\ 試しに無料で読んでみる! /

連載が終盤のため最新話がどうなってるか気になる

引用:U-NEXT

アニメが放映中のため続きが気になる方!

出典:YouTube

\ 31日間無料体験ができますよ! /

アニメ「東京リベンジャーズ」第2期が2021年7月から放送!

出典:YouTube

「東京リベンジャーズ」のアニメ第2期が2021年7月から放送することが決まりました!

4月から第1期が始まり、そのまま第2期が連続して放送するとは予想外でしたね。

現時点で分かっている情報をまとめました。

「東京リベンジャーズ」アニメ第2期情報
  • 第2期は「血のハロウィン編」から!
  • 新EDが泣き虫さんの「トーキョーワンダー」に決定!
  • 具体的な放送日は、まだ不明(第13話は7/4放送)

31日間の無料体験を利用して第1期を全話視聴しよう!

「東京卍リベンジャーズ」を無料で読む方法は?

結論

全巻一気に完全無料で読む方法は今のところなかった。

しかし、「コミックシーモア」や「U-NEXT」などで、
クーポンや無料ポイントを利用することで無料または、半額程度で読むことができる!

サービス名配信状況特徴
オススメ!
Amebaマンガ

1巻~22巻
・1巻が無料で読める
・500円分が実質無料
・5冊まで半額
※いつキャンペーンが終了するか分かりません!
オススメ!
U-NEXT

1巻~22巻
・1巻~22巻まで配信中
・初回登録で1冊無料で読める
・アニメも全話視聴できる!
コミックシーモア
1巻~22巻
・1巻まるごと無料で読める
※6/30までの期間限定!
・全巻ポイント還元中!
・50%OFFクーポンが貰える
まんが王国
1巻~22巻
・1巻~22巻まで配信中
・最大50%分のポイント還元
ebookjapan
1巻~22巻
・1巻~22巻まで配信中
・6冊分半額で購入できる
Book Live
1巻~22巻
・1巻~22巻まで配信中
・50%OFFクーポンが貰える

それぞれの電子書籍について詳しくおすすめのポイントをまとめてみました!

自分の目的に合っているサービスを選ぶと後悔しないと思いますよ!

参考にしてください!

≪前話全話一覧次話≫

関連記事