月が導く異世界道中15話~21話

「月が導く異世界道中」3巻(第15話~第21話)のネタバレ・感想!【試験に合格した真】

10 min 1,100 views

「月が導く異世界道中」は、あずみ圭さんによるライトノベルです。

小説家になろうで連載を開始しシリーズ累計で170万部を突破している人気作ですよ。

2015年からアルファポリスCOMICSで漫画連載もしています。

また、2021年7月より秋アニメとしてテレビアニメ化も決まっている話題作でもあります!

そんな、「月が導く異世界道中」の3巻(第15話~第21話)のネタバレ・感想記事です。

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓

第1話全話一覧第2話

『月が導く異世界道中』のあらすじ

蜃に巴、黒蜘蛛に澪と名前を付け、亜空の長になった真。

しかし、人間と話すために必要な共通語が話せないのと、複数の魔王分の魔力を漏らしていたため、人間の町に行っても追い返されました。

1か月間で共通語を書けるようにし、エンダードワーフのルグイが作ったドラウプニルを装着して魔力を抑える事で絶野と言う街に入れ、冒険者ギルドに登録します。

そして後輩の長谷川に似ている姉が行方不明だから助けてと頼むリノンに協力する真達。

しかし、彼女が冒険者ギルドの中では実力者のミルスとその仲間に捕まっていて、リノンはその仲間に脅されていました。

ミルス達は巴と澪が撃破したもの、どちらが活躍したかで揉めたせいで絶野は壊滅してしまい、真は2人に仕置きを行い、リノンの姉のトア以外に捕まっていた者達の記憶を改竄して、ツィーゲに連れていく事にしたのです。

「月が導く異世界道中」3巻(第15話~第21話)のネタバレ

引用:Amazon

「月が導く異世界道中」第3巻に収録されている第15話~第21話のネタバレを紹介していきます!

第15話(夜)「よくばり馬車の旅」

ある建物では、右腕を失った状態で捕まっている男性がレンブラントと言う人物に呪式に苦しめと言い放って始末されました。

そんな事を知らない真達はツィーゲへと向かう途中、拠点についたのだがツィーゲ以外の拠点はそれ程大きくないので真達の登録は無効になっていたのです。

真はツィーゲで再登録しようと決意し、同時に巴に修行という名の名目で一旦追い出しました。

残りの面々でツィーゲへと向かうのだが、レッドビーの大軍は現れます。

レッドビーの大軍は澪が蹴散らし、トア達は羽根や目の採取を行ったのだが、真はその採取を笑顔で行うトアを見て、長谷川が採取しているように見えてドン引きしたのです。

それから半月後、ツィーゲにまで辿り着きました。

因みに商会名が無いのも変なので、クズノハ商会と言う名前にしていた真。

そんな中、サイズアントとレッドビーよりレアモンスターのルビーアイが現れました。

真は澪に討伐を命じるがリア達が部位を残すように言われた澪は、ここまで面倒な相手ばかりしていてかつ部位を残せと言う無茶ぶりに嫌気が差していたため、真に丸投げしたのです。

真は仕方なく弓矢でサンズアントとルビーアイを始末しつつ、部位を傷つけませんでした。

トア達は真がレベル1なのを知っていたので、不安に感じていたが真があっさり終わらせたので驚きながらも、部位を採取しました。

そしてツィーゲの街に入ります。

第16話(夜)「グロリアス・ディナー」

早速冒険者ギルドに入るも、登録は巴が戻ってからにする事にした真。

ギルド内を見学し、依頼書等を確認するとルビーアイの瞳を必要するレンブラット商会からの依頼を見つけると念のため、依頼書を取ります。

その後、真達はトア達と共に素材の分配を行い、真はルビーアイを12個貰いました。

そしてこのまま別れるのは寂しいと言う事でお別れ会を行う事にし、トアは店を探すために真に自分のギルドカードを渡して皆と共に動いたのです。

真はギルドカードには様々な特典はついている事を知り、改めて冒険者ギルドはなんていいところなんだと内心感動していました。

そしてギルドカードが光り出し、真はトア達からのメッセージだと察し、動き出したのです。

トア達に合流してギルドカードを返すと、彼女は見つけた肉屋へと入ります。

そこの店では夢にまで見た漫画肉があったので、真は思わず興奮しました。

そして飲み物が入った樽型のコップを手にして乾杯を行い、真は漫画肉を口にすると美味しいと言ったのです。

そんな中、ブレスガンナーを職業としているエルフのルイザがルビーアイ等を仕留めた真の弓矢の引き方に違和感を覚えていたため、尋ねてきたのです。

それ故に真は弓道の事を簡単に説明し、ルイザは納得します。

そうしたら酒に酔っ払ったアルケミーマイスターを職業としている人間のハザルや神官騎士を職業としたドワーフのラニーナが絡んできたのです。

そしてラニーナは腕相撲の勝負を申し込み、真も応じてやって見ると真が勝ちました。

因みに澪は肉をたらふく食っており、トアの職業は闇盗賊でした。

真は明日は巴と澪と共に冒険者ギルドに行って登録を行い、商人ギルドにも向かい、その後は観光を行うとトアに言うと、トアは自分達も冒険者ギルドに行くから登録後は連絡先を教えてと言い、真は了承します。

そしてトアはレンブラント商会について話そうとしたのです。

その頃、冒険者ギルドでは受付の男性がライムと言う人物にレンブラント紹介の依頼を受けた者がいる事を伝えます。

第17話(夜)「亜空改造計画」

お別れ会もお開きになり、真達はそれぞれの宿へと去ります。

その際、酔っぱらったハザルはライムにぶつかったが、彼は怒る事無く助けます。

その際にハザルは真のレベルの事や巴達の事を話したのです。

真はトアからレンブラット商会の依頼を受けた者には良くない事が起こるといわれたため、素材を移動させる事にし、澪には先に宿へと向かう事にしました。

部屋に入った澪は今は2人きりだから、一緒に寝ようと目論んで、もう一つのベッドを消そうとしていたのです。

その際、真からの念話が届いたので、澪は驚きました。

真は中々巴からの連絡が来ないので、電波が悪いと思って試しただけでした。

そして素材を持って部屋に入り、一度亜空に戻ってから冒険者ギルドに行くと澪に伝えると澪が消そうとしていたベッドで寝てしまったのです。

翌日、真と澪は亜空に行ってエマに合流すると、彼女からアルケー、ドワーフ、オーク、ミスティオリザードの仕事状況を報告します。

そして真の家も建築しているため、真は人数が少ないのに大変じゃないのかと聞くと、エマは無理しない程度に仕事をしているから大丈夫と言います。

続けてエマは開墾や開拓については真の記憶を元に行っているが今は巴が不在で真の言葉が理解できず進んでいない事、ここ最近亜空の拡大が止まっている事、気候が大きく変わった事を報告したのです。

真はエマに蜃気楼の街に関しては進んでいるかと聞くと、エマは取りあえず行っているが余り良く分からないと答えます。

蜃気楼の街とは、真が商売をしようにも亜空産では中々他人に理解されないケースがあるから、冒険者達を無理矢理亜空に連れていき、歓迎を行って商品を渡して流行せれば商売がやりやすくなると言う真が考えた策でした。

毎日違う種族が冒険者を歓迎する事で街の状況を掴ませないようにしているのだが、エマ達からしたらただ歓迎して物を渡して帰らせると言うサイクルに困惑していました。

そして真はエマに巴から連絡が来たかと聞くと、エマは来てないと答えます。

真はエマを別のハイランドオーク達の元に向かわせると、澪から支配の契約によって真の言葉を理解している事を知り、肝心な事を言わなかった巴に怒ったのです。

それならば自分の言葉の翻訳を頼むと澪に指示した真だったが、暫く見ぬうちに元気になったエルドが現れ、ある物を見せたいと言って真を連れて行きました。

第18話(夜)「ファンキー・コート」

エルドが連れてきた場所は防具が沢山ある場所でした。

エルド達が作った防具は全部真のためのものだが、真は全部却下しました。

そしてエルダードワーフのルグイが作ったトレンチコートを選んだのだが、ルグイはドラウプニルと似たようなものだが魔力の消費量はかなりものだと注意したのです。

しかし、真は難なく身に着けたのでルグイは悔しがりつつ、その服は色を変える事で耐性が変わる事を伝えました。

やがて仕事を終えて戻ってきた澪が鉄扇の事をエルドに頼みました。

そして真は魔力を解放すると服が破れ始めたので、魔力への耐久力を高めてくれと頼み、ルグイ達も職人としての血が騒いだので了承したのです。

その後、澪と共にアルケー達の元へと向かうと彼らが人間の姿をしていたのに驚きます。

因みに名前も与えられていて、ハルナ、アキナ、ホクト、ミナトと言う名前でした。

しかし、まだ長時間人間の姿を保てるわけではありませんが、共通語は以前よりも喋れるようになっていたのです。

その後、真は澪を置いていき、自分だけで冒険者ギルドの登録をするのだがレベルは1のままでした。

トアは自分達は真がモンスターを始末しているのを見ているから、レベル1は間違いではないかと受付嬢に言うと、彼女はギルド長と話し合うと答えました。

真はトア達と連絡先を交換しつつ、トアとルイザ達がパーティーを組む事になった事、トアが依頼を受ける上限まで依頼書を取って受けた事を知りました。

そしてトア達は巴達が登録する事になったら教えてと言って出かけたのです。

この話を聞いていたライムの仲間は、ライムに話の事を報告するとライムはレンブラント商会に対し、怒りを滲ませていました。

そんな事等知る由もない真は受付嬢にレンブラント商会の依頼書を見せつつ、ルビーアイの瞳を見せます。

受付嬢は彼を奥の部屋へと連れていき、待機させると鑑定出来る人物を呼んで確認すると本物だと認識され、依頼を受ける事が出来たのです。

そして依頼書にサインを行い、商会の場所を教えて貰った真は商会へと行きます。

行く前にレンブラントはいい人だと言う話を聞いていた真だったが、実際会った彼は話を聞き終わった際に何もかもが違うからすぐさま帰れと言う厳しい人だと言う印象を受けたのです。

第19話(夜)「情に厚い人格者(ナイスミドル)の憂鬱」

時は数十分前に遡り、真はレンブラント商会へとやって来ます。

依頼の事を受け付けの人に話すと執事らしき人物のモリスの案内で応接室へと案内されます。

やがてレンブラントがやって来たため、真は挨拶しつつ、自分は言葉が喋れず文字でしか意思疎通が出来ない事を予め伝えてから話を始めたのです。

そうしたらレンブラントがSランクの依頼を受けれる冒険者を把握しているのを知り、真は特殊ランクになった事と自分はレベル1のEランクである事、商売を行ってレンブラント商会とも仲良くしたい事を告げました。

対するレンブラントはルビーアイの瞳がどれだけ高価なものか知っていて、レベル1のEランクの者が手に入れられる代物じゃないのが分かっているので、帰らせようとしていたのです。

真は文字で自分はレンブラント商会と関わりを持っておいて損はないと考えていて、レベルの事を話したのも後で知って機嫌を損ねないためだと伝えます。

レンブラントはレベルやランクが低かろうがルビーアイの瞳を入手出来るなら正直に話した事は良い事と言いつつ、ルビーアイの瞳を入手できる作戦はあるのかと聞いたのです。

そしたら真はルビーアイの瞳を見せたので、レンブラントはこれまでの非礼を謝罪し、ルビーアイの瞳は妻子の呪病を治すためのアンブローシアを作るために必要なんだと言います。

呪病を知らない真はその事を尋ねると、モリスが呪術師がかける病気でかけた呪術師本人か魔法薬じゃないと回復出来ず、今回はレベル8の呪病だからアンブローシアでしか完全に治せないと答えたのです。

それに最近の妻子は命を絶つ事を願い始めていたからこれで希望が見えたと口にするレンブラント。

モリスはアンブローシアの精製はレベル80の錬金術師が出来ると口にし、真は自分には友人のハザルがいるし、彼を紹介する代わりに自分にも作り方を見せてほしいと頼みます。

同時に必要なルビーアイの瞳を見せたので、レンブラントとモリスは希望が出てきたといわんばかりの表情をしながら、泣いて喜んだのです。

同じく従業員達も喜んだので、真は人望があるんだなと感じます。

そして精製は後日行われる事になり、真はこれから商業ギルドへと向かうと言ったのだが、レンブラントから試験がある事を知って驚いたのです。

そして商業ギルドに行き、受付嬢から筆記試験と運次第で簡単な資材か難しい資材を手に入れないといけない資材調達の試験がある事を知ります。

無事クリアしたらどれだけの財力があるかのチェックがあり、もし試験に落ちたら半年後まで受けられず、受験料も再度支払う事になると言う受付嬢。

真は試験に落ちたくないと判断して教本を買って、内容を確認します。

一通り確認し終えた真は驚きを隠せませんでした。

第20話(夜)「商人ギルドの加入試験…!?」

教本を確認し終えた真は受付嬢に試験を受けると言い、彼女は大声を出して驚きました。

声につられて試験官がやって来て、受付嬢が事情を説明したら準備をはじめ、真は申込書にサインします。

そして真は試験会場で暗記部分だけを覚えると、試験官が現れて試験が始まりました。

筆記試験の内容は暗記が僅かと小学生高学年の計算問題だったので、高校生の真はスラスラと解き、試験時間終了前までに終わらせたのです。

試験官が確認すると満点だったので、ショックを受けます。

次は資材の調達だが、調達する資材がランドクリスタル、メイズフォルマ、イルミナタスク、ハウルファングでした。

どれも高級な資材だが、これらに匹敵する資材でも問題なかったので、一度戻ってレッドアイの瞳と触覚、サンドアントの牙を持ってきました。

これらを試験官に見せつつ、トア達から貰った事を真は説明し、更にこれらの資材が交易所に持ち込まれた事が判明したので合格となり、試験官はギルドカードを明日までに発行すると言って部屋へと向かいます。

そして真は入会手続きを行い、財力も見せつけた事で受付嬢はきっとレンブラント商会クラスの商会になると太鼓判を押します。

真はそんなに有名なのかと聞くと、受付嬢は有名と言いつつ、昔話をし始めたのです。

若い頃のレンブラントが商売をし始めた際、彼の才能に目を付けたハンザ商会の代表が娘と結婚させようとしました。

しかし、娘は武器職人の男性と恋仲になっていたのです。

そして代表が乗った馬車がモンスターに襲われて命を落とし、武器職人の仕業と言う声が飛び交った事から娘は武器職人と別れて、代表として仕事を行い、レンブラントもサポートしました。

次第に娘はレンブラントに好意を持つようになったのだが、仕事に出かけた際にお供と共に盗賊に襲われて命を落としたのです。

レンブラントは犯人行方を捜したが見つからず、やり場のない思いを仕事にぶつけ、その姿に感動したハンザ商会はレンブラント商会に吸収合併しました。

受付嬢はここまで話をすると、今度はモリスの話もし始めたのです。

モリスは元々冒険者でレンブラント商会の依頼を行っていたので、レンブラントとは親しい間柄でした。

モリスは多忙なレンブラントに休暇を勧め、その際にモリスは現在の妻のリサと出会いました。

その後、モリスは高齢を理由に引退を決めるがレンブラントは執事としてモリスを雇ったのです。

受付嬢は更に話をしようとしていたので、真はそれを阻止して入会手続きの書類を提出して去りました。

その頃、武者修行中の巴が大きなモンスターを狩っていたのです。

第21話(夜)「いカニも美味!」

時は真が冒険者ギルドの登録している時に遡ります。

澪は真の記憶の翻訳をしていたが、真がいないため余りやる気が出ませんでした。

そして澪の手伝いをするエマの元にハイランドオークが現れ、巴がカニを仕留めて料理をしている事を知ります。

その巴は仕留めたガインクラブの亜種を茹でており、仲間と共に食べていたのです。

そこへエマの元へとやって来たハイランドオークが現れ、澪が真の記憶を食っていると伝え、巴は血相変えて記憶が保管されている部屋へと向かいます。

しかし、澪は記憶を食っているわけではなく、巴に仕事をさせようとするエマの策略でした。

エマが去った後、巴は懲りずに時代物の映像を見始めます。

映像を見ながら、進展があったのかと巴は聞くと澪は特に無かったと答えました。

そして澪は翻訳の続きを行うのだが、ついつい真が映っている映像を見入ってしまったのです。

時は試験合格後に進み、真は居酒屋に入ると巴や澪から連絡がない事に疑問に思いながら飲み物を注文します。

注文した飲み物が来るのを待つ中、ガインクラブが現れたせいで生態が乱れたと言う話を耳にしたのです。

そして注文した黄色い飲み物が届いたので、飲んでみたら薄いバナナジュースでした。

飲みながら客が冒険者ギルドのトップのライムの話をしているのを耳にしていると巴からの念話が届くと、澪がとんでもない事をしていると言う事を耳にします。

真は急いで勘定を払うと、亜空へと向かったのです。

『月が導く異世界道中』3巻(第15話~第21話)の感想と考察

ツィーゲに到着した際に始末して素材として手に入れたルビーアイの瞳が早速役に立つとは思いませんでしたね。

真も始末しておいて良かったと思ったんじゃないかなと思いましたね。

商人ギルドの試験も資材の採取以外はかなり簡単だったのに驚きました。

ある程度の計算が出来、資材を採取できる実力とツテがあれば、誰でもなれるのでしょう。

ルビーアイの瞳が必要としていたレンブラントの過去も明らかになりましたが、清廉潔白な人のようですが、名を上げていく際に裏で悪い事でもしていたんじゃないかなと思いましたね。

「月が導く異世界道中」アニメ第1期が2021年7月から放送!

引用:YouTube

「月が導く異世界道中」がついにテレビアニメで放送することが決定しましたね!

アニメ化を待っていた方も多いのではないでしょうか⁉
かく言う、私もその内の一人です!

原作マンガとアニメでは、ストーリーにどんな違いが出るのかも楽しみの一つですよね。

ここでは、アニメに関する情報を紹介したいと思います。

アニメ情報

【放送スケジュール】

  • TOKYO MX:7月7日より毎週水曜日23:00~
  • MBS:7月8日より毎週木曜日26:30~
  • BS:日テレ7月7日より毎週水曜日24:00~
  • AT-X:7月9日より毎週金曜日22:00〜
  • J:テレ:7月9日より毎週金曜日25:00〜

※再放送情報

  • TOKYO MX:7月12日より毎週月曜日22:30~
  • AT-X:7月13日より毎週火曜日10:00〜、毎週木曜日16:00〜

【主題歌】

  • OP:「ギャンブル」/ 歌:syudou
  • ED:「ビューティフル・ドリーマー」/ 歌:Ezoshika Gourmet Club

U-NEXTを使えばマンガを無料で読める!

結論からお伝えすると、U-NEXTの無料体験を利用すれば単行本を数冊無料で読むことができます。

初めての方だけですが、31日間のお試し無料キャンペーンを利用して登録すると、600ポイント貰えます。

そのポイントを利用してマンガを購入すれば、実質0円で読むことができるというわけです。

その他、VOD(動画配信サービス)なのでアニメや映画、ドラマなどを見放題で楽しむことができますよ。

ポイントを使わなくても読める無料マンガも配信しているので、試したことない方はぜひ試してみてください!

月額料金1,990円(税抜)
無料期間31日間
ポイント登録時:600ポイント
翌月以降:1,200ポイント
備 考・20万本の動画が見放題
・70誌以上の雑誌が読み放題
・一つのアカウントで最大4人まで共有可能

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【U-NEXT以外】お得にマンガを読む方法

「U-NEXTの無料体験を試してしまった。。。」という方も多いでしょう。

マンガ以外にもアニメや映画、ドラマなど数多くのエンタメが楽しめますからね。

そんな方に朗報です!!

意外と知られていない⁉ ポイントでお得に利用できるサービスを紹介したいと思います。

FODプレミアム毎月8の付く日に400ポイント貰える
(8日、18日、28日→合計1,200ポイントゲット!
マンガ約3冊分が無料で読める
詳しく!
コミック.jp 30日間無料で試せるキャンペーン中
また、無料期間中に1,000円分のポイントが貰える!
マンガ約2冊分が無料で読める
詳しく!
music.jp30日間無料で試せるキャンペーン中
動画に使える1,000ptとマンガに使える600ptが貰える!
マンガ約1冊分が無料で読める
詳しく!
ebookjapan初めて利用する人限定で50%OFFクーポンが貰える詳しく!
BookLive新規会員登録で50%OFFクーポンが貰える 詳しく!
まんが王国新規会員登録で半額クーポンが貰える! 詳しく!

まだ、お試しをしていない方は試さないと絶対に損ですよ!

バックナンバーから最新巻までの単行本をお得に読めるので、ぜひお試しください。

≪前話全話一覧次話≫

関連記事