月が導く異世界道中22話~28話

「月が導く異世界道中」4巻(第22話~第28話)のネタバレ・感想!【レンブラントの妻子を救った真】

9 min 1,496 views

「月が導く異世界道中」は、あずみ圭さんによるライトノベルです。

小説家になろうで連載を開始しシリーズ累計で170万部を突破している人気作ですよ。

2015年からアルファポリスCOMICSで漫画連載もしています。

また、2021年7月より秋アニメとしてテレビアニメ化も決まっている話題作でもあります!

そんな、「月が導く異世界道中」の4巻(第22話~第28話)のネタバレ・感想記事です。

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓

第1話全話一覧第2話

『月が導く異世界道中』のあらすじ

巴は修行に出かけ、真達はリノン達を伴ってツィーゲへとやって来て、冒険者ギルドへと向かいます。

そこでレンブラントの依頼を受ける事にし、トア達と来るまでに倒したモンスターの素材を分配してから、肉屋でお別れ会をしました。

亜空の様子を確認しつつ、ルグイが作ったトレンチコートに身を包んで冒険者ギルドに行き、依頼を受ける事を受付嬢に伝えて必要な素材であるルビーアイの瞳を見せた事で受理されます。

そしてレンブラント商会へとやって来て、レンブラントにルビーアイの瞳を見せる事で彼は呪病を治せるアンブローシアを精製できると執事のモリスと共に喜んだのです。

続いて真は商業ギルドへと向かい、筆記試験と資材を集める試験をクリアして正式に商人となり、必要書類を書く中受付嬢からレンブラントとモリスの過去の事を知ります。

そして居酒屋で休んでいると、修行から戻って来た巴から念話が届き、澪が何かやらかそうとしているのを知って急いで戻ったのです。

「月が導く異世界道中」4巻(第22話~第28話)のネタバレ

引用:Amazon

「月が導く異世界道中」第4巻に収録されている第22話~第28話のネタバレを紹介していきます!

第22話(夜)「あの夏の記憶」

巴から念話を受けて亜空へと急いで戻って来た真だったが、巴と澪が揉めている光景を見て、唖然としていました。

そこにアルケーのハルナがいたので確認を取ろうとするも、ハルナは説明するのだが揉める原因になった部分を端折ってしまったので、結局分かりませんでした。

取りあえず2人の喧嘩を止めようとするも、2人は全然止まらなかったので一喝して黙らせました。

そして巴が映像の編集をするために連絡しなかったと澪が言い、真は怒るもその前に揉めていた理由を問うたのです。

2人が揉めていた理由は澪が直也の記憶の映像を見ていた際、気になった映像があったのでそれを巴に見せるように頼み、それを何度も繰り返したからでした。

因みに澪が見たかった映像は以前真が父親に無理矢理見せられたアニメと友人の家に来た際、無理矢理見せられた特撮の映像でした。

この記憶は真にとって嫌な記憶だったが、澪が見たいと言うので了承し、全然連絡を寄越さなかった巴に説教します。

そしてツィーゲの宿へと戻って来た真は巴にレンブラントの事を話すが、巴は彼が余りにも清廉潔白過ぎると違和感を抱いていたのです。

しかし、真はレンブラントと実際に会って話をしているので、巴の言葉を信じませんでした。

そして真は2つのベッドを独占している巴と澪にどくように言うが、巴は真にどちらかのベッドを選ぶように言います。

しかし、真は椅子で寝る事にしたのです。

真は高校生なので人並みに性欲はあるのだが、2人の元の姿や性格を知っているため、欲が湧かなかったのです。

そしてギルドカードを通じてハザルから連絡が来て、アンブローシアの精製の一件に協力する事を真に伝えました。

真はギルドで会おうと伝えるも、レンブラントの依頼だと言う事を伝え忘れましたが明日伝える事にしたのです。

続けて真はレンブラントにハザルの協力を得た事を報告したのです。

そして真は眠りにつき、翌日目を覚ますと冒険者ギルドへと向かいます。

その様子をライムの仲間が見ていて、その事をライムに連絡して伝えたのです。

そしてライムは受付の男性から真がレンブラントの依頼を受けてクリアした事を知り、驚くと共にギルドへとやって来た真がハザルと共にレンブラント商会に向かったため、ライムはアンブローシアの精製を阻止するために部下を集める事にしました。

第23話(夜)「秘薬精製」

前日、トア達はレンブラントの一件は自分達には無関係を決め込んでいました。

そして現在、真からレンブラントの依頼でアンブローシアを精製する事を今知ったハザルは憂鬱でした。

やがてモリスが迎えに来て、レンブラントの本邸に向かいましたが真は本邸の大きさに驚き、ハザルに至っては魂が抜けかけていました。

そしてレンブラントが来るまでソファーに座って待っていると、レンブラント本人がやって来たので地下の錬金設備へと向かいます。

ハザルがモリスからアンブローシアの精製方法を記した紙を受け取り、真も確認すると資材を得るのが大変なだけで、作り方は簡単でした。

早速ハザルが造る準備を始め、真は魔力供給で手助けをするのだが、テンポの悪さから効率が良くないと思っていました。

因みに本来のアンブローシアはアロブロシアの花の蜜を原料に造られるが、最近は簡単に手に入らなくなったので、花の蜜を食料とするルビーアイの瞳が代わりとされるようになったのです。

それを知った真は巴や澪に見つけさせ、精製の仕方を簡単にして商品として売ろうと考えていました。

そして遂に薬が完成し、モリスがレンブラントに届けに向かったのです。

続けて薬を2つほど完成させたのだが、ハザルが危なっかしい持ち方をしていて、モリスがやってきた際に落としてしまい、真が慌てて拾いました。

そして2人はモリスと共にレンブラントの元に行くと、傷だらけの彼がいたのです。

彼が傷ついているのは妻のリサにアンブローシアの薬を与えようとしたが、呪病に予めかけられていた術式のせいで抵抗されてしまったからでした。

真はハザルに薬を作るように言いつつ、自分はリサを抑えると言いました。

レンブラントはレベル1の真では無理だと言うも、ハザルはルビーアイを始末したのは彼だから大丈夫と言ったのです。

第24話(夜)「今日から僕は!!」

レンブラントは真をリサがいる部屋へと向かう中、最初は熱が出るくらいだったがやがて水や光を拒み、暴れ始め、髪も失い、肌も荒れて美しさが損なわれて、最近は唸り声だけ出すだけだったと説明します。

そして部屋に入ると、まるでウイルスに感染したかのような怪物になったリサが現れ、真が柔道技で捻じ伏せて抑えると、レンブラントが薬を飲ませてリサを元に戻したのです。

今度は娘の番になり、真は彼女達を抑えていき、薬を飲ませる事で元に戻しました。

解決したのだがレンブラントとモリスが真の立ち回りから商人とは思えないと言い、ハザルが巴と澪がレベル1000以上なのをバラしてしまったのです。

しかし、遅かれ早かれバレるのは分かっているため、真はこの事は内緒にしてほしいと頼み、レンブラント達も了承しました。

そして役目が終わったので本邸を出ると、巴と澪に念話を送ってすぐ来るように言うと、彼女達はすぐさま来たのです。

そんな中、真と巴の足元に魔法陣が出現し、真は避けるのだが巴は逃げませんでした。

第25話(夜)「世直し劇場」

時は少し前に遡り、ライムと仲間達は真が巴、澪と合流したのを確認します。

ライムは澪は雇われ者かもしれないから状況によってはこちらにつくと言いつつ、仲間に真と巴に攻撃するように命じたのです。

現在に至り、真はギリギリで気づいて魔法陣から離れたが、巴は何故か避けずに攻撃を喰らったのだが、彼女は無傷でした。

巴は宿で自分達を見張っている者がいたから記憶を覗いて計画を知り、真を助けようと馳せ参じたと答え、真は自分は憎まれるような事をしてないからレンブラントに恨みがあるのだろうと察します。

そしてライム達が現れ、真は周辺を探索すると20人以上いたのです。

ライムは澪にこちら側につくように言い、澪は断ろうとしたが何故か寝返りました。

続けてライムは金貨10枚やると言い、澪も納得したのです。

しかし、これは絶野みたいな事にならないようにするために、真が仕組んだ作戦でした。

そしてライムは仲間を呼んで襲わせ、真は戦うも巴は戦いませんでした。

その理由は懲らしめなさいと言う時代劇の台詞を真が言っていないからです。

真は仕方なく言うと、巴は次々と蹴散らし、あっという間にライムと1人だけになりました。

ライムは澪に助けを求めるも、彼女は戦う気が無く、金は生きていようがくたばっていようが貰えればそれでいいと言います。

仲間は転移しようとしたが、その前に真が倒したのです。

巴もライムを圧倒するのだが、彼女はライムのある記憶を見て止めを刺しませんでした。

真は何故このような事をしたのかと聞くと、ライムは子供に眠呪をかけるのは罪悪感があると口にします。

真は子供にかかっていたのは呪病だと言うと、ライムは驚いたのです。

ライムはリサ達に呪病をかけた呪術師にレンブラントが金を得るために、冒険者じゃなくても依頼を受けられる組織を作り、実力が足りないせいで命を落とした者が沢山いると言われ、義憤に駆られて協力した事を伝え、真はものの見事に利用されたなと感じます。

取りあえず彼からお金と武器を没収した真達だが、ライムは頭を下げて頼みがあると言ったのです。

第26話(夜)「わけありトップランカー」

ライムが真に頼んだ事とは、レンブラント本人に許してもらうまで何度も商会に来て、頭を下げる事でした。

レンブラントは許さないつもりだったが、ライムが何度も何度も謝った事や一応妻子が助かっている事、真の顔を立てると言う意味で許しました。

しかし、タダで許すわけではなく、冒険者としての活動を一部禁じようとしたが、ライムは冒険者自体を辞めようとしていたのです。

取りあえず活動の一部を禁じる事で手を打ったが、それでもライムはギルドに戻って正式に辞めるように言いました。

そしてギルドではレンブラントから書状が届き、真達のレベルに関して配慮するように書かれていたので、関係者達は驚いたのです。

そして巴はライムに会い、彼が孤児院の出身で同じ孤児院の者達にちゃんとした職に就けるようにしようとしているのを知ります。

そんな彼に巴は刀を渡すと、密偵として働くように言い、しっかり働けば身の安全は自分が保証すると言うと、ライムは彼女の言葉を信用する事にしました。

そして巴は本屋に行き、自分の背後を突こうとしていたモリスに対し、逆に背後を突いて記憶を覗いたのです。

その後、モリスと共にレンブラントの元に行き、ライムの処遇の事を話すと彼は特に反対しませんでした。

そして巴は去って行くと、レンブラントはモリスが背後を突かれた事に大笑いしつつ、真がどのような商会を築き上げるのか楽しみにしていました。

巴は亜空へと行き、記憶資料室でモリスやレンブラントの記憶を探ってみると、レンブラントが行った事に眉をしかめました。

第27話(夜)「二つの顔」

レンブラントとモリスの記憶を調べたら、レンブラントとモリスが昔からの知り合いで表向きは商人と冒険者の関係だったが、裏ではモリスはレンブラントの指示を受けて邪魔者を始末していたのです。

ハンザ商会の代表がモンスターに始末された一件も、モリスがモンスターの仕業と娘と付き合っていた武器職人の男性が作った武器のせいにするように工作したのです。

後を継いだ娘が命を落とした際もモリスが関わっていて、その前日には武器職人はレンブラントが指輪をゴミ箱に投げ捨てている光景を目撃します。

娘の葬式が終わった後に武器職人はその事をレンブラントに問い詰めるも、レンブラントは自分がついていれば娘が命を落とさずに済んだだろうし、指輪に関しては誤って捨ててしまったと誤魔化したのです。

武器職人はレンブラントの元を去るのだが、レンプラントはモリスに万が一のために始末するように命じたが、その前に彼が命を落としており、モリスも遺体を見て始末はしませんでした。

実は武器職人に似ている男性の冒険者の遺体でした。

それにリサも最初からグルであり、その様子を武器職人は見ていて、時が経つ程に憎悪が生まれたのです。

そして呪術師になった武器職人は呪病を妻子にかけた後、捕縛されたのだが武器職人は最後まで口を割らずにレンブラントへの呪詛の言葉を述べながらモリスに斬られました。

記憶を見た巴は今のレンブラントは真にとって大切な存在だから、墓場まで持っていく事にしました。

そして真達は商人ギルドへと行き、登録を済ませると店舗を得るためにギルドの関係者に尋ねると、地主と話してみると言います。

関係者はエレオール代表に会って、真の事を話すが金払いが良い噂やトア達と繋がりがある事から嵌めようとしていたのです。

その頃、リノンはトアの金の使い方について叱りつつ、ツィーゲに家を購入する事、トアに無茶をしてほしくない事、家を得るために貯金する事を伝えると冒険者ギルドへと向かいます。

冒険者ギルドではレンブラントの配慮により、受付嬢はレベルを言いませんでした。

因みに澪は変わらず、巴は1340に上がっていたが、巴が納得せずに騒ぎ出したので、結局レベルの事は伝わってしまったのです。

そして真はリノンに家計簿のつけ方を教えつつ、巴と澪は地主に会いに行き、地主のミスエルと話し合って契約を結んだのです。

しかし、彼女達は契約書の内容に悪意がある事に気づいていたが、今は静観する事にしました。

第28話(夜)「裏道の小石」

モリスはレンブラントに巴達のレベルの事を報告し、改めて怖さを実感するレンブラント。

しかし、それよりもクズノハ商会が危ないとモリスはレンブラントに話すと、彼はすぐさま商人ギルドに行き、真が会ったギルド関係者と話をします。

契約書や資料を確認したレンブラントは関係者に対し、地主のミスエルはエレオール商会と密な関係なのではないかと言いつつ、関係者も関係を結んでいるのではないかと聞くと関係者は否定したのです。

レンブラントは納得して去ったが、関係者はもしかしたら関係があるのに気づいていると察し、一筆書いたのです。

その後、レンブラントはエレオール商会へと顔を出し、エレオールと会談します。

レンブラントはミスエルを通じてクズノハ商会に土地を売ったなと聞くも、エレオールはしらばっくれます。

しかし、レンブラントはエレオールが亜人の愛人を持っている事を知っており、今回の一件と愛人の事を世間に広がって欲しくないなら、クズノハ商会の土地の契約書に何か工作をしたのか白状するように言うも、エレオールは認めたのです。

そしてレンブラントは今回は自分が勝手に動いている事、契約書を確認した巴と澪のレベルの事、領主に助けを求めても自分が阻止する事をエレオールに話し、黙って契約し直せば何もしない事を約束させました。

レンブラントは去った後、関係者から手紙が届くも全てが遅かったのです。

後日、巴達は改めて契約を結び、その際に今度また同じ事をしたらどうなるかと遠回しに脅しをかけます。

レンブラントはモリスに真には隙がある事をそれとなく言うように指示すると、モリスは真の商売はどうなると予想しているかと尋ねたのです。

レンブラントは最初のうちは成果が出ないだろうが、少しずつ良くなっていき、最終的には人気商会になると口にしました。

そう言ったらモリスは笑い出し、そんな商会ならばでくの坊でも代表が務まると口にし、レンブラントは真は理想をそのまま現実にする力があると言い、そのために自分は邪魔者を掃除するだけだと言ったのです。

その頃、真はリノンに会って両親の絵を描いてもらい、両親の事を探りつつ、薬を売ろうと決意します。

その頃、魔族の集まりでは長のような存在の魔族がリミアとグリトニアに勇者が現れたが、果ての荒野に真が現れた事を魔族達に報告したのです。

『月が導く異世界道中』4巻(第22話~第28話)の感想と考察

レンブラントの妻子が助かって良かったです。

呪病とはいえ、完全に怪物の姿になっていたので、呪いは恐ろしいと思いました。

やはりレンブラントとモリスの過去には、闇の部分がありましたね。

本来なら普通に努力して成り上がらないといけないと思いますが、一番になるためには悪い事もしないといけなかったのでしょうね。

そのおかげで真も助かっているのは事実ですし、巴もレンブラントのせいで真が不利益になければ過去の事は言うつもりは無いのだと思います。

次回で女神が念のために選んでいた勇者達の事が明らかになるので、気になるところですね。

「月が導く異世界道中」アニメ第1期が2021年7月から放送!

引用:YouTube

「月が導く異世界道中」がついにテレビアニメで放送することが決定しましたね!

アニメ化を待っていた方も多いのではないでしょうか⁉
かく言う、私もその内の一人です!

原作マンガとアニメでは、ストーリーにどんな違いが出るのかも楽しみの一つですよね。

ここでは、アニメに関する情報を紹介したいと思います。

アニメ情報

【放送スケジュール】

  • TOKYO MX:7月7日より毎週水曜日23:00~
  • MBS:7月8日より毎週木曜日26:30~
  • BS:日テレ7月7日より毎週水曜日24:00~
  • AT-X:7月9日より毎週金曜日22:00〜
  • J:テレ:7月9日より毎週金曜日25:00〜

※再放送情報

  • TOKYO MX:7月12日より毎週月曜日22:30~
  • AT-X:7月13日より毎週火曜日10:00〜、毎週木曜日16:00〜

【主題歌】

  • OP:「ギャンブル」/ 歌:syudou
  • ED:「ビューティフル・ドリーマー」/ 歌:Ezoshika Gourmet Club

U-NEXTを使えばマンガを無料で読める!

結論からお伝えすると、U-NEXTの無料体験を利用すれば単行本を数冊無料で読むことができます。

初めての方だけですが、31日間のお試し無料キャンペーンを利用して登録すると、600ポイント貰えます。

そのポイントを利用してマンガを購入すれば、実質0円で読むことができるというわけです。

その他、VOD(動画配信サービス)なのでアニメや映画、ドラマなどを見放題で楽しむことができますよ。

ポイントを使わなくても読める無料マンガも配信しているので、試したことない方はぜひ試してみてください!

月額料金1,990円(税抜)
無料期間31日間
ポイント登録時:600ポイント
翌月以降:1,200ポイント
備 考・20万本の動画が見放題
・70誌以上の雑誌が読み放題
・一つのアカウントで最大4人まで共有可能

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【U-NEXT以外】お得にマンガを読む方法

「U-NEXTの無料体験を試してしまった。。。」という方も多いでしょう。

マンガ以外にもアニメや映画、ドラマなど数多くのエンタメが楽しめますからね。

そんな方に朗報です!!

意外と知られていない⁉ ポイントでお得に利用できるサービスを紹介したいと思います。

FODプレミアム毎月8の付く日に400ポイント貰える
(8日、18日、28日→合計1,200ポイントゲット!
マンガ約3冊分が無料で読める
詳しく!
コミック.jp 30日間無料で試せるキャンペーン中
また、無料期間中に1,000円分のポイントが貰える!
マンガ約2冊分が無料で読める
詳しく!
music.jp30日間無料で試せるキャンペーン中
動画に使える1,000ptとマンガに使える600ptが貰える!
マンガ約1冊分が無料で読める
詳しく!
ebookjapan初めて利用する人限定で50%OFFクーポンが貰える詳しく!
BookLive新規会員登録で50%OFFクーポンが貰える 詳しく!
まんが王国新規会員登録で半額クーポンが貰える! 詳しく!

まだ、お試しをしていない方は試さないと絶対に損ですよ!

バックナンバーから最新巻までの単行本をお得に読めるので、ぜひお試しください。

≪前話全話一覧次話≫

関連記事