うらみちお兄さん1話

「うらみちお兄さん」第1話のネタバレ!【うらみちお兄さん】

5 min 86 views

2017年5月12日からPixivコミック内のWEBコミック配信サイト「comic POOL」にて連載開始した作品です。

2017年8月23日に発表された第3回次にくるマンガ大賞のWebマンガ部門で第1位を獲得。

2017年度のWEBマンガ総選挙のインディーズ部門でも第1位を受賞している話題作です。

2021年4月現在も連載中ですよ。

さらに、2021年7月よりテレビアニメ放送も決まっています。

そんな、うらみちお兄さん第1話「うらみちお兄さん」のネタバレ記事です。

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓

第1話全話一覧第2話

うらみちお兄さんのあらすじ

教育番組ママンとトゥギャザーの体操のお兄さんをしている、表田裏道31歳は、爽やかな笑顔を浮かべながら、情緒不安定ぶりを発揮しています。

子どもたちに理解できない、大人の事情を口にしながらも、収録を終わらせるうらみちお兄さんでした。

うらみちお兄さん第1話「うらみちお兄さん」のネタバレ

体操のお兄さん

爽やかな笑顔で、小さなこどもたちを集合させているのは、ママンとトゥギャザーの収録中である体操のお兄さん、表田裏道31歳、通称うらみちお兄さんです。

子どもたちに、自分のところに集まるよう優しい笑顔で声をかける裏道ですが、そのところどころに、本音が織り込まれていました。

今日もママンとトゥギャザー始まるよー!と、決め文句を言った裏道の声がガラガラだと、子どもに指摘され、酒焼けだから大丈夫というようなお兄さんです。

今日の気分を聞かれた子どもたちは、元気よく返事をして手を挙げるのですが、真顔になって、しんどい、辛い、何もしたくないって人と問いかけられても、呆然としてるだけでした。

自分で返事をした裏道は、お兄さんだけかとつぶやき、子どもたちを怯えさせるのです。

そんな裏道の足を、星が付いた棒で叩く女の子がいました。

しんどいという裏道が元気が出るようにおまじないをかけてると言うのです。

お返しに、子どもたちが大人になった時、裏道のようにならないためのおまじないを掛けてあげると、口だけ笑って答えるのでした。

人気のABC体操の時間になったのですが、JA●RACへの小さな抵抗だと言って自身が作詞作曲したうらみち体操に変更しました。

不満を言っていた子どもたちでしたが、教えられたうらみち体操を楽しそうに歌います。

ネガティブな内容のあいうえお作文を歌い終えた子どもたちを、ノリ気じゃないことにも全力で取り組む姿勢がいいと、難しい言葉で裏道が褒めるので、子どもたちは困惑していました。

素直な感情

カットがかかり、休憩に向かう裏道は、廊下で、先ほど一緒に収録していた子どもに遭遇すると、瞬時に笑顔を作ります。

母親に連れられた女の子が、裏道も帰りなのかと質問するので、休憩だと答えた裏道は、笑顔を崩さずに。

表情筋も休まないと死んでしまうからと答えるのでした。

第二部の収録が始まると、子どもの一人から、自分の父親より、裏道の方が年上なのに、独身で子どももいないのはなぜかと聞かれてしまいます。

人生なんて人それぞれだから、独り身の人を不幸と思いこまない方がいいなどと伝えますが、難しすぎて子どもには理解できず、何を言っているのかと聞き返されてしまい、何もわからないと打ちひしがれる裏道でした。

そこに転んだ男の子の泣き声が響きます。

顔を両手で隠した裏道は、いないいないバァをするのですが、大人になったら自分で泣き止まないと誰もいないいないバァをしてくれないと、男の子に現実を突きつけます。

ウサオくんとクマオくん

ウサオくんとクマオくんを子どもたちと一緒に声を張り上げて名前を呼ぶコーナーで、むせて子どもたちに心配されてしまった裏道は、ウサオの着ぐるみを着た兎原跳吉28歳と、クマオの着ぐるみを着た熊谷みつ夫28歳に、台本では3回目に出て来るよう書かれているのに、2回目で出てくるように変更するように言い出します。

大声出すと生気を持って行かれるという裏道に、兎原が、体大でもエリートで、後輩のあこがれで、諦めたらそこで試合終了だという有名なセリフもあると励まします。

しかし、裏道は、人生のように、諦めても終わらせてもらえない試合だってあると屁理屈をこねるのでした。

撮影が終わり、挨拶をしていると、裏道を飲みに誘う声が上がりますが、裏道の姿はそこにはありません。

すでに着替えを終え、帰路についていた裏道は、煙草に火をつけて、大人なら誰でも、裏の顔のひとつやふたつ持っているのだから、見ないふりをして欲しい思っていました。

うらみちお兄さん第1話「うらみちお兄さん」の感想と考察

裏道が言っているのは、大人なら共感する人も多いでしょうが、子どもには理解できないでしょう。

子どもに意味を聞かれた親が、説明に困ってクレームに発展しそうな言動です。

裏道には、何か思うところがあるのかもしれませんが、夢も希望もない子どもが増えてしまいそうで心配になります。

子ども相手の仕事を選びそうにないタイプに見えるのに、体操のお兄さんになったのは、何か理由があったのでしょうか。

マンガ第1話は、単行本の1巻に収録

引用:Amazon

今回紹介した「第1話」は、単行本の「第1巻」に収録されていますよ。

単行本第1巻には、「第1話~第9話」まで収録されています。

「第1話」の続きを読みたい方は、単行本「第1巻」から手に取ってみてください!

第1巻:目次
  • 第1話「うらみちお兄さん」
  • 第2話「先輩と後輩」
  • 第3話「チンダル現象」
  • 第4話「それが大人だから」
  • 第5話「お友だち」
  • 第6話「手洗いうがいは大切に」
  • 第7話「悩みが不安に変わる時」
  • 第8話「この公演が終わったら」
  • 第9話「ダンベル放し飼い」

「うらみちお兄さん」アニメ第1期が2021年7月から放送!

引用:YouTube

「うらみちお兄さん」がついにテレビアニメで放送することが決定しましたね!

アニメ化を待っていた方も多いのではないでしょうか⁉
かく言う、私もその内の一人です!

原作マンガとアニメでは、ストーリーにどんな違いが出るのかも楽しみの一つですよね。

ここでは、アニメに関する情報を紹介したいと思います。

アニメ情報

【放送スケジュール】

  • テレビ東京:7月5日(月)から毎週月曜日深夜1時30分~
  • BS11:7月6日(火)から毎週火曜日深夜1時~
  • WOWOW:7月7日(水)から毎週水曜日深夜0時~ ※全話無料放送
  • 北海道テレビ:7月8日(木)から毎週木曜日深夜1時50分~※第1話放送は深夜2時~2時半予定
  • アニマックス:7月10日(土)から毎週土曜日夜10時30分~

【配信】

  • dアニメストア:7月5日(月)から毎週月曜日深夜0時~
  • Hulu:7月5日(月)から毎週月曜日深夜0時~

【主題歌】

  • OP:「ABC体操」/ 歌:いけてるお兄さん(CV:宮野真守)うたのお姉さん(CV:水樹奈々)
  • ED:「Ⅾream on」/ 歌:宮野真守

U-NEXTを使えばマンガを無料で読める!

結論からお伝えすると、U-NEXTの無料体験を利用すれば単行本を数冊無料で読むことができます。

初めての方だけですが、31日間のお試し無料キャンペーンを利用して登録すると、600ポイント貰えます。

そのポイントを利用してマンガを購入すれば、実質0円で読むことができるというわけです。

その他、VOD(動画配信サービス)なのでアニメや映画、ドラマなどを見放題で楽しむことができますよ。

ポイントを使わなくても読める無料マンガも配信しているので、試したことない方はぜひ試してみてください!

月額料金1,990円(税抜)
無料期間31日間
ポイント登録時:600ポイント
翌月以降:1,200ポイント
備 考・20万本の動画が見放題
・70誌以上の雑誌が読み放題
・一つのアカウントで最大4人まで共有可能

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【U-NEXT以外】お得にマンガを読む方法

「U-NEXTの無料体験を試してしまった。。。」という方も多いでしょう。

マンガ以外にもアニメや映画、ドラマなど数多くのエンタメが楽しめますからね。

そんな方に朗報です!!

意外と知られていない⁉ ポイントでお得に利用できるサービスを紹介したいと思います。

FODプレミアム毎月8の付く日に400ポイント貰える
(8日、18日、28日→合計1,200ポイントゲット!
マンガ約3冊分が無料で読める
詳しく!
コミック.jp 30日間無料で試せるキャンペーン中
また、無料期間中に1,000円分のポイントが貰える!
マンガ約2冊分が無料で読める
詳しく!
music.jp30日間無料で試せるキャンペーン中
動画に使える1,000ptとマンガに使える600ptが貰える!
マンガ約1冊分が無料で読める
詳しく!
ebookjapan初めて利用する人限定で50%OFFクーポンが貰える詳しく!
BookLive新規会員登録で50%OFFクーポンが貰える 詳しく!
まんが王国新規会員登録で半額クーポンが貰える! 詳しく!

まだ、お試しをしていない方は試さないと絶対に損ですよ!

バックナンバーから最新巻までの単行本をお得に読めるので、ぜひお試しください。

≪前話全話一覧次話≫

関連記事