うらみちお兄さん7話

「うらみちお兄さん」第7話のネタバレ!【悩みが不安に変わる時】

5 min 72 views

2017年5月12日からPixivコミック内のWEBコミック配信サイト「comic POOL」にて連載開始した作品です。

2017年8月23日に発表された第3回次にくるマンガ大賞のWebマンガ部門で第1位を獲得。

2017年度のWEBマンガ総選挙のインディーズ部門でも第1位を受賞している話題作です。

2021年4月現在も連載中ですよ。

さらに、2021年7月よりテレビアニメ放送も決まっています。

そんな、うらみちお兄さん第7話「悩みが不安に変わる時」のネタバレ記事です。

台本に書かれている通りの登場の仕方をした裏道は、ディレクターにバク転とかしながら登場するように言われます。

狭いからと断ろうとする裏道ですが、無理強いされ、仕方なくバク転で登場してみました。

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓

第6話全話一覧第8話

うらみちお兄さん(第6話)のあらすじ

手洗いうがいの大切さを教えるための新コーナーの衣装デザインを見せられた裏道と池照は硬直します。

裏道は、生きていく為だと自分に言い聞かせるほどです。

収録が始まり、お腹が痛いと言う詩乃に、ウサオとクマオが、手を洗わないでおやつを食べたからだと言い出し、池照(ジョキンダー)が、裏道(バイキンダー)をやっつける設定です。

池照と子どもたちが、除菌シャボンを裏道に投げて追い出して、詩乃のお腹は治った所で、無事収録を終えますが、裏道の体は投げつけられたボールであざだらけになっていました。

うらみちお兄さん第7話「悩みが不安に変わる時」のネタバレ

登場のやり方

舞台袖右から走り込んで来て挨拶をするように書かれている台本通りの登場をした裏道ですが、ディレクターにカットを掛けられ、入り方がワンパターンすぎて飽きてきたと言われてしまいます。

バク転しながら登場するよう提案され、狭いからと断ろうとする裏道に、ディレクターはやってよと駄々をこねました。

仕方なく、バク転しながら登場してみた裏道ですが、やっぱり普通の方が良いとディレクターが言うのです。

普通の登場に戻した裏道に、再びカットを掛けたディレクターは、今度は連続バク転をしながら子どもを呼ぶと提案しました。

危険行為をしている人には近づかない教育をしたいと言って、反対の意思を示す裏道ですが、結局受け入れることになります。

しかし、裏道が連続バク転しだした途端、ディレクターは電話に出て、全く見てい無かったのです。

心が折れてうずくまってしまった裏道に、全く見ていなかったのに、最高だと調子のいいことを言うディレクターでした。

うらみちクイズ

何度もバク転をさせられていた姿を見ていた子どもたちは、何をさせられているのかと、裏道に疑問をぶつけます。

犬で言う、お手やお座りみたいなもので、これをすることで、明日を生きていけると答えた裏道は、気を取り直して、空元気で取り繕っていくと言って、笑顔でうらみちクイズのコーナーに入りました。

真夜中に一人の部屋で頑張って考えてきたと言う質問は、よい子のみんなにあって、大人にないものです。

子どもたちの、幼稚園やお昼寝の時間、お年玉などかわいらしい回答が続き、裏道はみんな正解と笑顔で言い、もっと答えてとうながしました。

その先に出てきた答えは、自由や、心、希望など、子どもの答えとは思えないもので、裏道は口だけ笑って、正解と告げるのでした。

ストレス発散

ABC体操の前に、ウサオとクマオをみんなで呼ぼうとすると、呼ぶ前からウサオがやってきました。

ウサオとクマオは、みんなのことが大好きだからと言うと、クマオが同意します。

裏道のことはどうだと聞くと、ウサオがそうでもないと答えて、裏道は無言になりました。

別録音声の流すタイミングのミスだっただけだと、ウサオは震えながら言い訳をしています。

ダンスの時間になると、裏道は、ウサオより上手にできたら、ウサオが面白いことをすると言って、ウサオに意地悪を言い出すのでした。

収録を終えた裏道の元を訪れた着ぐるみのままの兎原と熊谷は、後輩でストレス発散しないように言いますが、裏道は、その程度で発散できるようなストレスではないと答えます。

悩みがあるなら聞くと言う兎原に、悩みはいつの間にか漠然とした不安に変わってるとつぶやく裏道でした。

子どもたちをみんなで送り出していると、来週のコンサート行けるようになって、楽しみにしていると一人の子どもが裏道に話したことで、裏道は、来週末がコンサートだったことを思い出すのでした。

うらみちお兄さん第7話「悩みが不安に変わる時」の感想と考察

ウサオに意地悪をする裏道は、ストレス発散と言うより、おそらく、八つ当たりなんだと思います。

断ろうとしてるのに、連続バク転させられた八つ当たりじゃ無いでしょうか。

それにしても、ポスターもそこかしこに貼られているし、練習とかリハーサルしてるはずなのに、来週末のコンサートの存在を、裏道だけじゃなく、詩乃も忘れているなんて大事です。

そして7話目になっても、一度も顔が出てきていませんが、いつになったら兎原と熊谷の姿は登場するのでしょう。

マンガ第7話は、単行本の1巻に収録

引用:Amazon

今回紹介した「第7話」は、単行本の「第1巻」に収録されていますよ。

単行本第1巻には、「第1話~第9話」まで収録されています。

「第7話」の続きを読みたい方は、単行本「第1巻」から手に取ってみてください!

第1巻:目次
  • 第1話「うらみちお兄さん」
  • 第2話「先輩と後輩」
  • 第3話「チンダル現象」
  • 第4話「それが大人だから」
  • 第5話「お友だち」
  • 第6話「手洗いうがいは大切に」
  • 第7話「悩みが不安に変わる時」
  • 第8話「この公演が終わったら」
  • 第9話「ダンベル放し飼い」

「うらみちお兄さん」アニメ第1期が2021年7月から放送!

引用:YouTube

「うらみちお兄さん」がついにテレビアニメで放送することが決定しましたね!

アニメ化を待っていた方も多いのではないでしょうか⁉
かく言う、私もその内の一人です!

原作マンガとアニメでは、ストーリーにどんな違いが出るのかも楽しみの一つですよね。

ここでは、アニメに関する情報を紹介したいと思います。

アニメ情報

【放送スケジュール】

  • テレビ東京:7月5日(月)から毎週月曜日深夜1時30分~
  • BS11:7月6日(火)から毎週火曜日深夜1時~
  • WOWOW:7月7日(水)から毎週水曜日深夜0時~ ※全話無料放送
  • 北海道テレビ:7月8日(木)から毎週木曜日深夜1時50分~※第1話放送は深夜2時~2時半予定
  • アニマックス:7月10日(土)から毎週土曜日夜10時30分~

【配信】

  • dアニメストア:7月5日(月)から毎週月曜日深夜0時~
  • Hulu:7月5日(月)から毎週月曜日深夜0時~

【主題歌】

  • OP:「ABC体操」/ 歌:いけてるお兄さん(CV:宮野真守)うたのお姉さん(CV:水樹奈々)
  • ED:「Ⅾream on」/ 歌:宮野真守

U-NEXTを使えばマンガを無料で読める!

結論からお伝えすると、U-NEXTの無料体験を利用すれば単行本を数冊無料で読むことができます。

初めての方だけですが、31日間のお試し無料キャンペーンを利用して登録すると、600ポイント貰えます。

そのポイントを利用してマンガを購入すれば、実質0円で読むことができるというわけです。

その他、VOD(動画配信サービス)なのでアニメや映画、ドラマなどを見放題で楽しむことができますよ。

ポイントを使わなくても読める無料マンガも配信しているので、試したことない方はぜひ試してみてください!

月額料金1,990円(税抜)
無料期間31日間
ポイント登録時:600ポイント
翌月以降:1,200ポイント
備 考・20万本の動画が見放題
・70誌以上の雑誌が読み放題
・一つのアカウントで最大4人まで共有可能

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【U-NEXT以外】お得にマンガを読む方法

「U-NEXTの無料体験を試してしまった。。。」という方も多いでしょう。

マンガ以外にもアニメや映画、ドラマなど数多くのエンタメが楽しめますからね。

そんな方に朗報です!!

意外と知られていない⁉ ポイントでお得に利用できるサービスを紹介したいと思います。

FODプレミアム毎月8の付く日に400ポイント貰える
(8日、18日、28日→合計1,200ポイントゲット!
マンガ約3冊分が無料で読める
詳しく!
コミック.jp 30日間無料で試せるキャンペーン中
また、無料期間中に1,000円分のポイントが貰える!
マンガ約2冊分が無料で読める
詳しく!
music.jp30日間無料で試せるキャンペーン中
動画に使える1,000ptとマンガに使える600ptが貰える!
マンガ約1冊分が無料で読める
詳しく!
ebookjapan初めて利用する人限定で50%OFFクーポンが貰える詳しく!
BookLive新規会員登録で50%OFFクーポンが貰える 詳しく!
まんが王国新規会員登録で半額クーポンが貰える! 詳しく!

まだ、お試しをしていない方は試さないと絶対に損ですよ!

バックナンバーから最新巻までの単行本をお得に読めるので、ぜひお試しください。

≪前話全話一覧次話≫

関連記事