うらみちお兄さん37話

「うらみちお兄さん」第37話のネタバレ!【小百合さんといっしょ】

5 min 123 views

2017年5月12日からPixivコミック内のWEBコミック配信サイト「comic POOL」にて連載開始した作品です。

2017年8月23日に発表された第3回次にくるマンガ大賞のWebマンガ部門で第1位を獲得。

2017年度のWEBマンガ総選挙のインディーズ部門でも第1位を受賞している話題作です。

2021年4月現在も連載中ですよ。

さらに、2021年7月よりテレビアニメ放送も決まっています。

うらみちお兄さん第37話「小百合さんといっしょ」のネタバレ記事です。

池照から小百合を預かってほしいとお願いされた裏道は、断っているにも関わらず、小百合さんを置いていかれてしまいました。

共演者やスタッフに、声をかけてみたのですが、誰もあずかれないと言われ、仕方なく一晩を共にすることになります。

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓

第36話全話一覧第38話

うらみちお兄さん(第36話)のあらすじ

大学の冬休み最終日、帰省から戻った兎原と熊谷を、猫田が訪ねてきました。

兎原が持ち帰ったコタツを組み立てることになると、熊谷は、飲み物を買いに出ていきます。

自販機の前で、裏道に遭遇した熊谷は、苦手意識を持っている裏道を一緒に、買出しに行くことになってしまいます。

買出しの帰りに、裏道と話していた熊谷は、冬休み中、一人で寂しかったから、裏道は買い物についてきたのかもと想像するのでした。

寮の部屋に戻ると、言い合いをするウサクマコンビの姿見て、裏道は静かに笑みを浮かべるのです。

うらみちお兄さん第37話「小百合さんといっしょ」のネタバレ

強引な池照

池照のペット、ボルゾイの小百合が、スタジオにいることに驚いた裏道は、池照に「どういうことか?」と質問します。

池照は、裏道に折り入って「相談がある」と切り出し、

「大型を怖がっている従兄弟が家に泊まりに来るから、明日の朝まで小百合を預かってほしい」と言うのです。

「いやだ!」と裏道は言っているのに、池照は、どう解釈したのか、嬉しそうにお礼を言うので、全く話を聞いていないことに驚く裏道でした。

預かることですら断っているのに、池照は、更に、

「この後、1時間の散歩もやってほしい」と頼んでくるので、

再度断るのですが、裏道の話をまったく聞かずに、池照は、嬉しそうにお礼を言って、

「裏道ならそういってくれると思っていた」と言い出します。

裏道は呆れながら、「空想上のイエスマンな裏道と、勝手に話を進めないように!」と注意します。

スタジオに犬を連れ込めた理由を聞くのですが、池照は「犬じゃなくて、小百合だ」と反論します。

裏道は、「小百合は犬だ」と言い聞かせますが、全く聞く耳を持っていない池照は、小百合と今生の別れのように抱き合って、「命より大事な小百合をよろしく」と言って、去って行こうとします。

裏道は、「命より大事なものを人に簡単に預けちゃダメだ」と、慌てて止めようとするのですが、間に合わず、小百合を置いていかれてしまうのでした。

小百合さんといっしょ

兎原や熊谷は、「ペット禁止の物件だ」と言って預かってもらえず、

詩乃は、「恋人が大きい犬が苦手」と断られ、

カヨからは、「犬アレルギーだ」と言われ、

木角と上武には、相手にもして貰えず、結局、小百合を自宅に連れてくることになった裏道は、大人しく座る小百合の隣で、ため息をこぼします。

裏道のトレーニングに合わせて動いたり、ご飯をやれば嬉しそうにしたする小百合を、散歩に連れて行った裏道は、足元にじゃれつくのを、「お手」と言って落ち着かせました。

小百合は素直に言うことを聞いて、「へあっ」と返事をしながら、「お手、お代わり、伏せ」を言われた通りにやっていくのですが、

裏道が「ちんちん」と言った瞬間、吹き出して大笑いするような仕草をします。

驚いた裏道は、再度、お手をさせたあと、「ちんちん」と言うと、小百合は先ほどと同じように、吹き出して大笑いするような仕草をするのでした。

翌朝、小百合を引き取りに来た池照は、裏道にお礼を言って「会いたかった~」と小百合を抱きしめています。

その姿を冷めたように見つめる裏道に、嬉しそうに尻尾を振る小百合をなでている池照が、「小百合はいい子にしていたか?」と尋ねるので、

「犬って、こんなに飼い主に似るもんなんだな。」と返事をすると、

「意味が分からない。。。?」と言う表情をする池照と、同じようにする小百合でした。

裏道は、何度も繰り返されてきた「このパターンはもういい。。。」と呆れるのです。

うらみちお兄さん第37話「小百合さんといっしょ」の感想と考察

天然で、素直なイメージだった池照にも、強引な一面があったことに驚きです。

そんなに離れたくないのなら、従兄弟にホテルに泊まってもらうとか、スタジオに連れ込めたなら、池照がそこに一緒に泊まるとかすれば良かったのではないでしょうか。

そもそも、小百合がいるとわかっているのに泊まりに来る従兄弟ってどうなのでしょう。

ピンポイントで、ペット可の部屋に住む裏道に頼んだ池照は、事前に調べていたのかもしれません。

マンガ第37話は、単行本の5巻に収録

引用:Amazon

今回紹介した「第37話」は、単行本の「第5巻」に収録されていますよ。

単行本第5巻には、「第37話~第45話」まで収録されています。

「第37話」の続きを読みたい方は、単行本「第5巻」から手に取ってみてください!

第5巻:目次
  • 第37話「小百合さんといっしょ」
  • 第38話「初めての東京」
  • 第39話「SNSを始めよう」
  • 第40話「スランプの出口」
  • 第41話「厳しくして」
  • 第42話「俺の地元の遊び」
  • 第43話「恋のお悩み」
  • 第44話「裏ピュワ人形」
  • 第45話「歌のお兄さん」

「うらみちお兄さん」アニメ第1期が2021年7月から放送!

引用:YouTube

「うらみちお兄さん」がついにテレビアニメで放送することが決定しましたね!

アニメ化を待っていた方も多いのではないでしょうか⁉
かく言う、私もその内の一人です!

原作マンガとアニメでは、ストーリーにどんな違いが出るのかも楽しみの一つですよね。

ここでは、アニメに関する情報を紹介したいと思います。

アニメ情報

【放送スケジュール】

  • テレビ東京:7月5日(月)から毎週月曜日深夜1時30分~
  • BS11:7月6日(火)から毎週火曜日深夜1時~
  • WOWOW:7月7日(水)から毎週水曜日深夜0時~ ※全話無料放送
  • 北海道テレビ:7月8日(木)から毎週木曜日深夜1時50分~※第1話放送は深夜2時~2時半予定
  • アニマックス:7月10日(土)から毎週土曜日夜10時30分~

【配信】

  • dアニメストア:7月5日(月)から毎週月曜日深夜0時~
  • Hulu:7月5日(月)から毎週月曜日深夜0時~

【主題歌】

  • OP:「ABC体操」/ 歌:いけてるお兄さん(CV:宮野真守)うたのお姉さん(CV:水樹奈々)
  • ED:「Ⅾream on」/ 歌:宮野真守

U-NEXTを使えばマンガを無料で読める!

結論からお伝えすると、U-NEXTの無料体験を利用すれば単行本を数冊無料で読むことができます。

初めての方だけですが、31日間のお試し無料キャンペーンを利用して登録すると、600ポイント貰えます。

そのポイントを利用してマンガを購入すれば、実質0円で読むことができるというわけです。

その他、VOD(動画配信サービス)なのでアニメや映画、ドラマなどを見放題で楽しむことができますよ。

ポイントを使わなくても読める無料マンガも配信しているので、試したことない方はぜひ試してみてください!

月額料金1,990円(税抜)
無料期間31日間
ポイント登録時:600ポイント
翌月以降:1,200ポイント
備 考・20万本の動画が見放題
・70誌以上の雑誌が読み放題
・一つのアカウントで最大4人まで共有可能

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【U-NEXT以外】お得にマンガを読む方法

「U-NEXTの無料体験を試してしまった。。。」という方も多いでしょう。

マンガ以外にもアニメや映画、ドラマなど数多くのエンタメが楽しめますからね。

そんな方に朗報です!!

意外と知られていない⁉ ポイントでお得に利用できるサービスを紹介したいと思います。

FODプレミアム毎月8の付く日に400ポイント貰える
(8日、18日、28日→合計1,200ポイントゲット!
マンガ約3冊分が無料で読める
詳しく!
コミック.jp 30日間無料で試せるキャンペーン中
また、無料期間中に1,000円分のポイントが貰える!
マンガ約2冊分が無料で読める
詳しく!
music.jp30日間無料で試せるキャンペーン中
動画に使える1,000ptとマンガに使える600ptが貰える!
マンガ約1冊分が無料で読める
詳しく!
ebookjapan初めて利用する人限定で50%OFFクーポンが貰える詳しく!
BookLive新規会員登録で50%OFFクーポンが貰える 詳しく!
まんが王国新規会員登録で半額クーポンが貰える! 詳しく!

まだ、お試しをしていない方は試さないと絶対に損ですよ!

バックナンバーから最新巻までの単行本をお得に読めるので、ぜひお試しください。

≪前話全話一覧次話≫

関連記事