動画配信サービス(VOD)12社徹底比較!配信数やジャンル・機能面など様々な面からあなたにピッタリのVODが分かる!

18 min 85 views

動画配信サービス(VOD)ってどれがいいか迷いますよね~。。。。

最近は、ドラマや映画・アニメなどをリアルタイムで見れない方も多いですよね。
そんな時に便利なのは、好きな時に見れる動画配信サービス(VOD)です。

U-NEXThulu・Netflix・AmazonPrimeVideoなどなど様々なVODがある為、どれがいいのか悩みますよね。

私も実際にいくつかのVODを利用してきましたが、それぞれに特徴メリットデメリットがあり違いがあることが分かりました。

なので、今回は料金配信数・ジャンルなどから「動画配信サービス(VOD)の選び方」「メリット・デメリット」をまとめました。

あなたはVODを選ぶときに何を重要視しますか?

そもそも、動画配信サービス(VOD)とは?

VODと書かれたイラスト

まずは、動画配信サービス(VOD)ってどんなサービスなのかを紹介したいと思います。

VODとは?

『VOD』とは(ビデオ・オン・デマンド)の略で、インターネットを用いた動画配信サービス全般のことです。

テレビやスマホ、タブレットで好きな時に好きなだけ動画を見ることができるサービスです。

有名なVODで言えば、『AmazonPrimeVideo』『NETFLIX』『hulu』『U-NEXT』などですかね。

「聞いたことある!」って方も多いのではないでしょうか。

でも、具体的にどんな内容・サービスなのか知っていますか⁉

VODの種類
  • 『SVOD』(サブスクリプション・ビデオ・オンデマンド)
    →「定額使い放題サービス」(見放題サービス)
    →月/○○円で動画を好きなだけ見れるというようなサービス
  • 『TVOD』(トランザクショナル・ビデオ・オンデマンド)
    → 「レンタルサービス」
    →映画など1本400円払って、一定期間レンタルできる

SVODは、「1ヶ月○○円で全て見放題ですよ~。」っていうよくあるサービスです。

TVODは、映画などをネット上でレンタルして見ることができるサービスです。

TSUTAYAで映画などをレンタルするの同じことですが、直接お店に行かなくていいので楽ですよ。

しかも、サービスによっては無料でもらえるポイントレンタルすることもできるのでお得ですよ。

人気のVODは、『SVOD』と『TVOD』の組み合わせが多いですね。

『SVOD』と『TVOD』のどちらかしかないというVODもありますよ。

サービス名形式(内容)料金
U-NEXTSVOD+TVOD1,990円
huluSVODだけ990円
music.jpTVODだけ500円

SVOD(見放題)とTVOD(レンタル)の両方が利用できるサービスは、それだけ料金も高くなります。

どちらに特化したサービスは、料金が安い場合が多いですよ。

「〇ヶ月は解約できない!」という縛りはないので安心してください。

『見放題』と『レンタル』と『購入』の違い

VOD(動画配信サービス)では、『見放題』『レンタル』『購入』があります。

見放題とは?

見放題とは・・・ 月額料金で好きなだけアニメ・映画・ドラマが見れるサービスです。

  • どんなアニメが見放題になるかはVODによって違う
  • 見なくても月額料金は掛かります
  • 時期によって内容(アニメ・映画・ドラマ)が違う
レンタルとは?

レンタルとは・・・ 月額料金とは別にお金やポイントで一定期間借りるサービスです。

  • アニメ、映画、ドラマなどの映像作品はレンタルしかない
  • 新作や人気作などは、レンタルになることが多い
  • レンタル期間が決まっており、その間に見ないといけない
購入とは?

購入とは・・・ 書籍・音楽などをお金やポイントで購入できるサービスです。

  • 電子書籍などのデータとして購入する
  • 一度購入すれば好きな時に読める、聴ける
  • 退会しなければ期間や期限などはない
  • VODによって退会した後も利用できるか違う

こんな感じで動画は見放題かレンタルしかありません。

書籍は、『読み放題』という月額料金だけで好きなだけ読めるVODもありますが雑誌が多く漫画や小説などは少ないのが特徴ですね~。

でも、VOD内で使えるポイントがもらえたりするのでそれで購入すれば実質タダで読むこともできますよ。

音楽まで配信しているサービスは少ないです。

別料金で音楽の『聴き放題』をしていたりするので、チェックが必要ですね。

動画配信サービス(VOD)を選ぶ時のポイント

どの動画配信サービス(VOD)にするか選ぶためのポイントを紹介しますね。

次の質問の答えを考えてみてください。

その答えから「これは譲れない!」順に優先順位をつけて選ぶ基準を作りましょう!

観たいジャンルは?

あなたが一番みたいジャンルはなんですか?

アニメ・ドラマ(国内、海外)・映画(邦画、洋画)・アダルトなどなど。

もちろん、全てのジャンルが揃っている方がいいですがそんな都合のいいVODは今のところありません。

なので、簡単に優先順位を付けてそのジャンルが強いVODから選びましょう。

これだけはないと意味ない!というものがあればそれを確認してから利用しましょう!

機能面・使いやすさは気にする?

「何言ってんだ⁉使いやすい方がいいのは当たり前だろ!」

ですよね~。

機能面(ダウンロード・同時視聴)、対応デバイス(スマホ・パソコン・タブレット・TV)などはもちろんですが、サイト自体のデザインによって使いやすさが違いますよ。

カテゴリー(ジャンル)が細かく分かれているVODもあれば、大雑把に分かれているVODもあります。

なので、登録する前にサイトを一度覗いてみることをおすすめします。

他に欲しいサービスはある?

あまり多くはないですが、動画の見放題だけでなく本の読み放題と一緒になったものもあります。

例えば、『U-NEXT』はメインで動画(アニメ・映画・ドラマ)が見放題ですが、電子書籍も利用できます。

あと、ビデオパスは映画館の割引クーポンがもらえたりもしますよ。

サービスではないですが、男性の方はアダルト作品(AV)の有無も調べておくと選ぶポイントになりますね。

どんな+αのサービスがあるのかチェックしておきましょう!

料金(予算)はどのぐらい?

動画配信サービス(VOD)の料金は、400円~2,000円台まで幅広くあります。

あなたは「このぐらいまでなら利用してもいいかなぁ~。」と思えますか?

しかし、料金が安い場合「アニメしか配信していない」「見放題が少なく、ほとんどレンタル」などそれなりの理由があるのでご注意ください。

あと、VODによっては毎月ポイントやコインがもらえる場合があります。

例えば、U-NEXTは毎月1,200Pもらえます。
※月額1,990円-1,200P=790円という考え方もできます。

それを使ってレンタルしたり、電子書籍で漫画や本を購入することができますよ。

こいうったサービス(ポイント配布)がないVODもあるのでチェックしておきましょう!

機能面で言えば、ダウンロード同時視聴などがない場合があるのでそこも合わせて考えてください。

動画配信サービス(VOD)をフローチャートから探す

【画像をクリックすると拡大します!】

VODのフローチャート

あなたがVODを選ぶ際に何を重要視するかによって変わってくると思いますよ。

いくつか候補を絞ったら、実際に無料体験して使用感を確かめることをおすすめします。

使ってみないと分からないことって多いですからね~。

動画配信サービス(VOD)の比較一覧

2つのパソコンと2人の男性が描かれたイラスト

※スマホの方は横向きにした方が見やすいです。

VOD料金(税込)配信方法無料期間
U-NEXT
2,189円見放題
レンタル
31日間
hulu
1,026円見放題2週間
dTV
550円見放題
レンタル
31日間
Amazon

PrimeVideo
500円見放題
レンタル
30日間
dアニメストア
440円見放題
レンタル
31日間
NETFLIX
880~
1,980円
見放題なし
ビデオパス
618円見放題
レンタル
30日間
Paravi

(パラビ)
1,017円見放題
レンタル
30日間
FOD
976円見放題
レンタル
1ヶ月
DAZN

(ダゾーン)
1,958円見放題1ヶ月
DMM見放題ライト
550円見放題
レンタル
2週間
30日間に延長
TSUTAYA TV
1,026円見放題30日間

※料金は、全て税抜表示です。

それぞれの動画配信サービス(VOD)をおすすめ順にランキングして紹介しますね!

動画配信サービス(VOD)おすすめランキング

テレビにVODが映っている画像

上記で紹介した動画配信サービス(VOD)12サイトをおすすめ順にランキングしました。

それぞれのメリットデメリットも紹介しているので参考にしてくださいね。

第1位【配信数NO.1 】 U-NEXT

  • 見放題作品14万本
  • レンタル作品3万本
  • アダルトも追加料金なしで見放題
  • 70誌以上の雑誌も読み放題
  • 31日間も無料期間がある
  • いつでも解約してOK
月額料金 2,189円(税込)
配布ポイント 毎月1,200ポイント
(無料期間中は600P)
無料期間 31日間
配信数 見放題作品:14万本
レンタル作品:3万本

U-NEXTは、配信数が17万本と日本最大の動画配信サービス(VOD)です。

他のVODと比較してもかなり多いので、謳い文句の「ないエンタメがない」と言っても過言ではありません。

1,990円(税抜)と割高ですが、70誌以上の雑誌が読み放題になる電子書籍やアダルト(AV)も見放題で利用できることを考えるとコスパは良いですよ。

さらに、同時に4台まで視聴できるので家族で利用すればそれぞれが同じタイミングでも別々の動画をみれます。

U-NEXTまとめ
  • 配信数が圧倒的に多い
  • アダルトも見放題
  • 雑誌も読み放題
  • 毎月1,200ポイントもらえる
  • 4台まで同時視聴可能
  • 月額料金が高い

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

第2位  hulu

  • レンタル作品はなく、見放題作品だけの配信。
  • 約6万本以上が全て見放題です!
  • 日本テレビが運営、配信している。
  • huluでしか見れないオリジナル作品がいっぱい。
月額料金1,026円(税込)
配布ポイントなし
(レンタルがないので必要がない)
無料期間2週間(14日間)
配信数見放題:6万本

huluは、配信している作品が全て見放題です。
(レンタルがないので追加料金は一切ありませんよ。)

ドラマ・映画・アニメなどラインナップは豊富ですが、新作映画の配信は他のVODに比べると遅いです。
理由は、新作映画はレンタルで配信されるのでレンタルサービス自体がないhuluではどうしても配信が遅くなってしまいます。

その代わり、海外ドラマは「FOXチャンネル」があるのでリアルタイムで見れます。

さらに、「huluプレミアム」という日本初上陸の海外ドラマが配信されるオリジナルコンテンツがありますよ。

また、日本テレビが親会社なので日本テレビ系のドラマやバラエティ番組はかなり豊富です。

深夜番組やオリジナルドラマなどhuluでしか見れない作品がかなり多いですよ。

huluまとめ
  • 日本テレビ系の番組が豊富
  • 海外ドラマが充実
  • オリジナル作品が充実
  • 見放題のみで使いやすい
  • 新作映画の配信が遅い
  • 無料期間が短い

第3位 dTV

  • 12万作品がワンコイン(500円)で見放題!
  • 音楽ライブ映像も配信中!
  • レンタル作品もあるので新作映画も見れる。
  • dTVでしか見れない番組もいっぱい。※docomoユーザー以外も利用OK!
月額料金550円(税込)
配布ポイントなし
無料期間31日間
配信数見放題&レンタル:12万作品

携帯会社docomoが運営しているVODです。
※docomoユーザー以外の方も利用できますよ。

月額500円で見放題とレンタル合わせて約12万作品も配信しているので、他のVODと比較してもコスパは最強です。

ドラマ・アニメ・映画はもちろんですが、他のVODでは少ない音楽ライブ映像やライブ生配信もしていますよ。

さらに、ジャニーズのバラエティ番組実写版銀魂のドラマなどのオリジナル作品も多数あります。

しかし、dTVは特化して強いジャンルがあるわけではなく良くも悪くも平均的な取り扱いなので色んなジャンルを見たい方におすすめです。

dTVまとめ
  • 格安で色んなジャンルが見れる
  • 音楽ライブ映像が見れる
  • オリジナル作品が充実
  • ドラマ・アニメ・映画は他社より少ない
  • 強みがなく平均的な取り扱い

第4位 AmazonPrimeVideo

AmazonPrimevideoの広告画像

・プライム会員の特典の一つ。
・月額プラン500円、年間プラン4,900円。
・オリジナル作品もいっぱいあります。

月額料金月額プラン:500円(税込)
年間プラン:4,900円(税込)
配布ポイント無し
無料期間30日間
配信数記載なし(約1万~2万本以上はある)

通販サイトのAmazonが運営しているVODです。

このPrimeVideoは、Amazonプライム会員の特典の一つですよ。

・お急ぎ便が無料
・お届け日時指定便が無料
・特別取扱商品の取扱手数料が無料
・プライム会員限定先行タイムセール
・Prime Now
・PrimeVideo

これだけの特典がついて月額500円ならめっちゃお得ですよね。

VODとしては、メインどころは押さえつつも見放題作品が他のVODと比べると正直少ないです。

しかし、松本人志のドキュメンタルやジャック・ライアンなどのオリジナル作品が多くありますよ。

なので、僕も含めてメインをU-NEXTやhuluにして、PrimeVideoはサブとして利用している方が多いですね。

Amazonで買い物をする方は、プライム会員にした方が送料は無料になりますしPrimeVideoも利用できるのでおすすめですよ。

Primevideoまとめ
  • VOD以外の特典もある
  • オリジナル作品が豊富
  • 格安で色んなジャンルが見れる
  • 他社と比べると見放題が少ない

第5位 dアニメストア

dアニメストアの広告画像
  • アニメだけで3,000作品以上を配信。
  • レンタルでアニメ映画も配信している。
  • ドラマや洋画・邦画などは配信していない。
    ※docomoユーザー以外の方もOK
月額料金450円(税込)
配布ポイント無し
無料期間31日間
配信数見放題:3,000作品以上
レンタル:記載なし

携帯会社docomoが運営しているVODです。
※docomoユーザー以外の方も利用できますよ。

dTVと違う点は、配信しているジャンルです。

dアニメストアは、アニメ特化型のVODで名前の通りアニメ関連しか配信していません

アニメとアニメ映画・2.5次元舞台・アニソンライブ映像・声優番組などを約3,000作品配信していますよ。

新作のアニメはもちろん網羅していますし、旧作のラインナップも充実しています。

アニメだけで見たい方は、dアニメストアが一番おすすめですね。

dアニメストアまとめ
  • 料金が安い(400円)
  • アニメの作品数が多い
  • 新作アニメを網羅できる
  • アニメ関連の配信が充実
  • アニメ以外を配信していない

第6位 NETFLIX

NETFLIXのアイコン
  • 世界で利用者がいるVODです。
  • 見放題作品だけの配信です!
  • 日本の作品は少ないです。
  • アカデミー賞を受賞したオリジナル作品。
  • 料金プランも3種類から選べる。
月額料金ベーシック :880円(税込)
スタンダード:1,320円(税込)
プレミアム :1,980円(税抜)
配布ポイント無し(レンタルがないので必要ない)
無料期間無し(2019年までは30日間あった)
配信数記載なし

NETFLIXは、アメリカの会社が運営しているので世界中に利用者がいるVODです。

その為、日本のドラマ・映画・バラエティ番組は少なく海外ドラマや洋画の配信が多いですね。

アニメは、NETFLIX独占で配信されることがよくありますよ。
ビースターズやケンガンアシュラなどなど。。。

そして、NETFLIX最大の魅力が海外のオリジナル作品です。

ここでしか見れない作品にも関わらず、アカデミー賞にノミネートされるほどのクオリティで作られています。

なので、日本の作品よりも海外の作品が見たい方におすすめですね。

※月額料金は、プランによって違います。

項 目ベーシックスタンダードプレミアム
料 金800円1,200円1,800円
画 質SD画質
標準画質
HD画質
高画質
UHD画質(4K)
超高画質
同時視聴1台2台4台

無料体験を行っていましたが、現在は終了しているのでご注意ください!

NETFLIX まとめ
  • 海外作品が豊富
  • オリジナル作品が豊富
  • 自分に合ったプランが選べる
  • 独占配信アニメがある
  • 無料期間がない
  • 日本のドラマ・映画が少ない

第7位 ビデオパス

ビデオパスのアイコン

・お笑いライブも配信しています。
・ここでしか見れないオリジナル作品も配信。
・特典として映画割引チケットを毎月ゲット。

月額料金618円(税抜)
配布ポイント550コイン
無料期間30日間
配信数見放題&レンタル:約1万本以上

携帯会社auのKDDIが運営しているVODです。
※auユーザー以外の方も利用できます。

月額562円でドラマ・アニメ・映画からお笑いライブまで見ることができます。

見放題作品だけでなくレンタル作品もありますが、毎月もらえる550コインを使ってレンタルすることもできます。

他にないサービスとしては、映画館のチケット代が安くなるクーポンがもらえることです!

項目auマンデイauシネマ割
料金大人:1,800円⇨1,100円
高校生以下:1,000円⇨900円
大人:1,800円⇨1,400円
大学・高校生:1,500円⇨1,100円
日・曜日毎週月曜日全日(平日・土日・祝日)
映画館TOHOシネマズ全劇場ユナイテッド・シネマ
シネプレックス全劇場

最新作は映画館で見て、旧作は自宅で見るみたいな感じにも使えそうですね~。

ビデオパスまとめ
  • 550円分のコインがもらえる
  • 映画の割引クーポンがもらえる
  • お笑いライブが豊富
  • 強みがなく平均的な取り扱い
  • 全体の配信数は他社より少ない

第8位 Paravi

Paraviの広告画像

・TBS、テレビ東京、WOWOWの作品を配信。
・ここでしか見れないオリジナル作品が多い。
・VODにはない経済情報番組やニュースもある。
・海外ドラマや映画はちょっと少ないです。

月額料金1,017円(税込)
※iTunes Store決済でParaviベーシックプランに契約した場合の月額利用料金は1,050円(税込)です。
配布ポイントチケット1枚
(500円までの作品1本レンタル可能)
無料期間30日間 ⇨ 2週間
配信数記載なし

Paravi(パラビ)は、「TBS」「テレビ東京」「WOWOW」などで放送しているドラマやアニメ・バラエティ番組が見れるVODです。

2019年のドラマで言えば、「グランメゾン東京」や「ノーサイド・ゲーム」などの人気作もここでしか配信していません。

ドラマによっては、オリジナルストーリーやサイドストーリーも独占配信していますよ。

また、日経新聞も参加しているため経済番組なども豊富なのでサラリーマンなど仕事柄経済情報を知っておきたい方にもおすすめです。

「ワールドビジネスサテライト」や「ガイアの夜明け」「カンブリア宮殿」などの人気番組から池上彰さんの情報番組まで他のVODにはないラインナップですよ。

あと、他のVODではあまりない「ゴールデンディスクアワード」というK-POPの音楽番組も配信しています。

Paraviまとめ
  • TBS・テレ東系のドラマが見放題
  • 独占配信のドラマ・バラエティがある
  • 日経・ビジネスが豊富
  • 毎月500円分のチケットがもらえる
  • アニメ・海外ドラマ・映画が少ない
  • 内容に対して料金が高い

第9位 FODプレミアム

  • フジテレビ系の作品を配信している。
  • 最新話をすぐに見逃し放送中。
  • 雑誌の読み放題も利用できる。
  • 映画やフジテレビ以外の作品は少ない。
月額料金976円(税込)
配布ポイント毎月1,300ポイント
無料期間1ヶ月間
配信数見放題&レンタル:約3万本以上

FODは、フジテレビが運営しているVODです。

フジテレビ系で放送されたドラマ・アニメ・バラエティを配信しています。

ワンピースやTERRACEHOUSEなどのシリーズも見れますよ。

また、地上波で放送された番組をすぐに見逃し配信してくれるので便利ですよ。
※配信期間は、1週間ぐらいです。

映画も少ないですが、国内・海外どちらも配信しています。

さらに、電子書籍も利用できます。

人気の雑誌が追加料金なしで読み放題

漫画は一律20%分のポイント還元です。

ポイントも毎月合計で1,300ポイントもらえるのでレンタルや電子書籍購入に利用できますよ。

Amazon Payからの支払いにすれば、初めての方限定で1ヶ月間無料体験できます。

FODプレミアムまとめ
  • フジテレビ系の番組が見放題
  • 最新番組の見逃し放送がある
  • 雑誌読み放題の電子書籍も利用できる
  • 毎月1,300Pもらえる
  • フジテレビ系以外の作品が少ない
  • 映画が少ない

第10位 DAZN


DAZNの広告画像

  • スポーツ専門のVOD。
  • 130以上のスポーツを配信中。
  • 年間10,000試合が見放題。
  • ライブ中継やハイライト放送もあります。
月額料金1,925円(税込)
配布ポイント無し(レンタルがないので必要ない)
無料期間1ヶ月間
配信数記載なし(年間1万試合)

DAZNは、スポーツ専門のVODです。

サッカー・野球・バスケ・テニス・ラグビーからモータースポーツまで130以上のスポーツ・年間10,000試合が見放題です。

日本の試合だけでなく、海外の試合も配信していますよ。

ライブ中継やハイライト放送もあり、スポーツを楽しみたい方にはこれ以上のVODはありません。

逆に言えば、スポーツ以外のドラマ・アニメ・映画などは一切ありませんのでご注意ください。

DAZNまとめ
  • 年間10,000試合が見放題
  • 130以上のスポーツが見れる
  • 日本・海外の試合が見れる
  • ライブ中継・ハイライトでも見れる
  • スポーツ以外は配信していない

第11位 DMM見放題Chライト

  • 500円で約7,000本が見放題です。
  • アダルト作品(AV)が2,000本見放題。
  • アダルトの更新頻度も多い。
  • アダルト以外は少ない。
月額料金550円(税込)
配布ポイント無し(レンタルがないので必要ない)
無料期間2週間(14日間)30日間になりました。
配信数見放題:7,000本
(内アダルト:2,000本)

DMM見放題chライトは、DMMが運営しているVODです。

映画・ドラマ・バラエティ番組などが7,000本以上見放題になりますが、その内約2,000本以上がアダルト作品(AV)関係です。

なので、DMM見放題chライトはアダルト専用と割り切って利用するのがいいですよ。

カテゴライズも細かくしてあるので探しやすいですが、クセがある作品ばかりの気がしないでもないです。

アダルトの更新頻度も1週間に何回もあるので多くの作品をチェックすることができますよ。

DMM見放題chライト まとめ
  • 500円でアダルトが見放題
  • 更新頻度が多い
  • グラビア動画も豊富
  • アダルト以外は他社より劣る

第12位 TSUTAYA TV


TSUTAYATVの広告画像
  • レンタルビデオ店のTSUTAYAのVOD。
  • 約1万作品が見放題になります。
  • アダルト作品(AV)もあります。
  • レンタルは新作が多く充実しています。
月額料金1,026円(税込)
配布ポイント毎月1,100ポイント
無料期間30日間
配信数見放題:1万本以上
レンタル:記載なし

TSUTAYA TVは、レンタルビデオ店のTSUTAYAが運営しているVODです。

見放題作品とレンタル作品がありますが、新作や準新作などは基本的にレンタルしないといけません。

しかし、毎月1,100ポイントもらえるのでこれを使って大体月に2~3本ほどレンタルはできますよ。

見放題は映画やドラマ・アニメなどありますが、正直他のVODの方が充実しています。

その代わり、アダルト作品(AV)が多いのでアダルト専用と割り切って利用する方がいいでしょう。

TSUTAYA TV まとめ
  • アダルトが見放題
  • 毎月1,100Pもらえる
  • レンタルには新作が豊富
  • アダルト以外は他社より劣る
  • 内容に対して料金が高い

動画配信サービス(VOD)をジャンルごとに比較

比較項目ごとに2~3サイトをランキング形式で紹介したいと思います。

明確な作品数が分からないものもあったので、使用感やTwitter・Instagram・ブログ・VOD記事などを基におすすめをランキングしました。

国内ドラマ

VOD名作品数特徴
huluロゴ画像
hulu
見放題:約1,000本日本テレビ系のドラマが全て見放題。
オリジナルストーリーも配信している。
U-NEXTのロゴ画像
U-NEXT
見放題:840作品以上
レンタル:420作品以上
民放キー局の取り扱いがある。
NHKの朝ドラも見れる。
Paraviのロゴ画像
Paravi
見放題&レンタル:約700本TBS・テレビ東京系のドラマを独占配信。
オリジナルストーリーも配信している。

U-NEXTは、民放キー局のドラマを取り扱いしています全てのドラマを配信しているわけではありませんのでご注意ください。

昔のドラマから不朽の名作まで作品数はかなり多いです。

しかし、今回は最新作を見たい方が多いと思うのでhuluを上位にしました。

huluは、日本テレビ系のドラマしかありませんが配信スピードが早く、テレビ放送後すぐに配信されます。

オリジナルストーリーや未公開シーンなどもあり充実しています。

Paraviは、TBS・テレビ東京系のドラマを独占配信しています。

海外ドラマ

VOD名作品数特徴
huluのロゴ画像
hulu
見放題:約400本以上専門チャンネルがある。
日本でいち早く配信が始まる。
U-NEXTのロゴ画像
U-NEXT
見放題:700作品以上
レンタル:260作品以上
過去の人気作・話題作が多い。
専門チャンネルがある。
NETFLIXのロゴ画像
NETFLIX
見放題:約450本以上オリジナル作品が多い。
人気作の取り扱いも多い。

huluとU-NEXTには「FOXチャンネル」がありリアルタイムで海外ドラマが放送されています。

「ウォーキング・デッド10」「スーパーナチュラル」「ビバリーヒルズ再会白書」「クリミナルマインド」「ゴシップガール」などの人気作はhuluの方が充実しています。

U-NEXTも旧作から最新作まで幅広く取り扱っていますよ。

また、huluには「huluプレミアム」というジャンルがあり海外の注目作品を日本初上陸でお届けしていますよ。

NETFLIXは、アカデミー賞にノミネートされるほどのクオリティが高いオリジナル作品が多いですね。

映 画

VOD名作品数特徴
U-NEXTのロゴ画像
U-NEXT
見放題:8,000作品以上
レンタル:1,500作品以上
作品数が圧倒的に多いからマイナー作品からメジャー作品まで揃っている!
新作の配信も早く多い!
huluのロゴ画像
hulu
見放題:約1,500作品以上マイナー作品からメジャー作品の作品数が多い!
新作の配信が遅いのが残念。
dTVのロゴ画像
dTV
見放題&レンタル:約1,200作品以上シリーズ作の映画が多い。
旧作の名作からヒット作まで揃っている。
新作もあるが少ないのが残念。

作品数が多いVODを上げましたが、それ以外の点でおすすめがあります。

「ビデオパス」は、映画の作品数は約3,000作品以上ありますがその半分以上がレンタル作品なので今回は外しました。

しかし、ビデオパスには特典として毎月映画館で使える割引クーポンがもらえます。

項目auマンデイauシネマ割
料金大人:1,800円⇨1,100円
高校生以下:1,000円⇨900円
大人:1,800円⇨1,400円
大学・高校生:1,500円⇨1,100円
日・曜日毎週月曜日全日(平日・土日・祝日)
映画館TOHOシネマズ全劇場ユナイテッド・シネマ
シネプレックス全劇場

映画好きには、大きいメリットだと思いますよ。

アニメ

VOD名作品数特徴
U-NEXTのロゴ画像
U-NEXT
見放題:3,000作品以上
レンタル:210作品以上
2019年12月に見放題作品数でNO.1 を獲得!
dアニメストアのロゴ画像
dアニメストア
見放題:3,000作品以上アニメだけしか配信していないVOD!
huluのロゴ画像
hulu
見放題:約400本以上人気作から新作アニメは一通り揃っている。

U-NEXTは、2019年12月に主要サービスにおいて「アニメ見放題作品数NO.1 」を獲得しています。

作品数・エピソード数ではdアニメストアを超えているのでアニメだけ見たい方もU-NEXTが一番多く見れますよ

dアニメストアは、月額400円で3,000作品以上も見れるのでコスパは最強ですね。

しかも、他のVODにはない2.5次元舞台・アニソンライブ映像・声優番組なども配信しているのでファンにはたまらないですよ。

huluは、旧作から人気作まで平均的な取り扱いです。

新クールのアニメも一通り配信していますが、特にアニメに関しての強みはあまりないです。

アダルト(AV)

VOD名作品数特徴
U-NEXTのロゴ画像
U-NEXT
見放題:18,000作品以上
レンタル:3,000作品以上
見放題作品数が圧倒的!
エロアニメも配信している。
DMM見放題chライトのロゴ画像
DMM見放題chライト
見放題:約2,000本以上月額料金が安い!
更新頻度も高いですよ。
ゲオTV980のロゴ画像
ゲオTV980
見放題:約5,000本以上毎月新作1本が見れるクーポンがもらえる。

U-NEXTは、アダルト作品(AV)も圧倒的な作品数があります。

しかも、見放題作品の方がレンタル作品よりも多いので追加料金なしで見れますよ。

DMM見放題chライトは、月額500円で約2,000本以上の作品が見れるのでアダルトだけ見たい方におすすめですね。

ゲオTV980は、月額980円で見放題+新作1本が見れますが特に強みがないのでそこまでコスパが良いとは思えませんね。。。

動画配信サービス(VOD)を機能面・対応デバイスで比較

パソコン・デスクトップ・スマホ・タブレットの写真

機能面(ダウンロード・同時視聴)やどんな端末で視聴できるのかなどを紹介していきますね。

あなたは、どんな機能があったらうれしいですか?

機能面(ダウンロード・同時視聴)

まずは、「ダウンロード」と「同時視聴」についてどんな機能か簡単に説明しますね。

ダウンロードとは?

動画をスマホなどの端末に保存することで通信量を消費しないで視聴できる。

同時視聴とは?

1つ(1人)の契約で同時に複数の端末で別々の動画を見れる機能のこと。

VOD名ダウンロード同時視聴
U-NEXT4台まで
Amazon
PrimeVideo
3台まで
NETFLIX
hulu×
dTV×
dアニメストア×
ビデオパス×
Paravi
(パラビ)
×
DMM見放題ライト×
DAZN
(ダゾーン)
×2台まで
FOD××
TSUTAYA TV××

「ダウンロード」と「同時視聴」のどちらもできるVODは、
「U-NEXT」「PrimeVideo」「NETFLIX」の3サイトだけでした。

人によってはなくても困らない機能ですが、あると便利ですよ。

ダウンロードすることで、Wi-Fiがなくても通信量を気にしないで動画を見れるので仕事の休憩中や車内で子供に見せたりなどできます。

同時視聴は1人で利用する方にはあまり関係ないですが、家族で使う場合かなり便利です。

1人(1つ)が登録をすれば、お父さんが海外ドラマ、お母さんが映画、あなたはアニメを同じタイミングで見ることができます。

U-NEXTは、メールアドレスとパスワードを4つまで登録できるのであなたの視聴履歴がバレることもありませんよ。

対応デバイス(テレビで見る方法)

男性がソファに座ってテレビを見ているイラスト

今回、紹介している12サイトは、「パソコン」「スマホ」「タブレット」「TV」すべてで視聴することができますよ。

しかし、「TV」で視聴するには必要なものがあります

必要なもの
  • 「外付けデバイス」または「デバイス搭載型テレビ」
  • 「Wi-Fi環境」
  • HDMI端子付きのテレビ

ここで言うデバイスとは、テレビでネット上にある動画を見るための中継器みたいなものだと思ってください。

デバイスとWi-Fiあれば、テレビでVODを見ることができますよ。

外付けデバイスで有名なのは、「Amazon Fire TV Stick」ですかね。

あと、テレビにHDMI端子が付いていないとダメなのでそこも確認しておいてくださいね。

HDMI端子が付いていないとデバイスをテレビに接続ができないからです。

Paraviをテレビで視聴するために必要なもの一覧

VODごとのテレビ視聴対応デバイス

VOD名PS4FireTV
FireTVStick
ChromecastApple TV
U-NEXT
hulu
dTV×
Amazon
PrimeVideo
×
dアニメストア×
NETFLIX
ビデオパス×
Paravi
(パラビ)
×
FOD××
DAZN
(ダゾーン)
DMM見放題ライト
TSUTAYA TV××

この中でおすすめのデバイスは、「Amazon Fire TV Stick」ですね。

すべてのVODに対応していますし、価格も5,000円以下で購入できるのでおすすめです。

Amazonプライムデーには、3,000円以下になることもあるのでお見逃しなく!!

動画配信サービス(VOD)は無料期間でお試しできる

動画配信サービスの登録から解約までの流れ

多くの動画配信サービス(VOD)は、初めて利用する方限定で2週間~31日間の無料体験ができるキャンペーンをしています。

VOD無料期間料金配信方法
U-NEXT31日間2,189円見放題
レンタル
hulu2週間1,026円見放題
dTV31日間550円見放題
レンタル
Amazon
PrimeVideo
30日間500円見放題
レンタル
dアニメストア31日間440円見放題
レンタル
NETFLIXなし880~
1,980円
見放題
ビデオパス30日間618円見放題
レンタル
Paravi
(パラビ)
30日間1,017円見放題
レンタル
FOD1ヶ月976円見放題
レンタル
DAZN
(ダゾーン)
1ヶ月1,958円見放題
DMM見放題ライト2週間
30日間に延長
550円見放題
レンタル
TSUTAYA TV30日間1,026円見放題

最近、動画配信サービス(VOD)も多くなりライバルだらけで大変です。

なので、少しでも利用してほしいためこのような無料期間ができたんでしょうね。

無料期間中にいっぱい見て、解約すれば一切お金を払う必要はありません!

Paravi(パラビ)の無料期間の説明

しかし、VODによっては「見放題」「レンタル」作品があります。

その内、「レンタル」は別途料金が掛かるので気を付けてくださいね!

あと、解約手続きをしないと自動的に継続になり無料期間後は月額料金を払わないといけなくなりますよ。
※日割計算などの対応はしていないところがほとんどです。

なので、いつ登録していつまでに解約しないといけないかしっかりとスケジュールに書いておきましょう!

例えば、無料期間が30日間の場合。
1月10日に登録した場合、解約日は2月9日になります。
(1月は31日まであるので)

カレンダー

VODによって、「登録日から数える場合」と「登録翌日から数える場合」があるので確認をしておきましょう!

余裕を持って1日~2日前に解約手続きをしておいた方が安心ですよ。

動画配信サービス(VOD)の解約は簡単にできる

男性がパソコンの前で悩んでいるイラスト

動画配信サービス(VOD)の無料期間を使ってみて、「見たい作品がない」「他のVODが気になる」など色々な理由で解約したいけどよく分からん。

って方もいますよね。ですが、心配ありませんよ!

解約はスマホがあれば簡単にできますから!

解約方法は、VODによって違うのでそれぞれで紹介しています。

是非参考にしてくださいね。

ここでは、「解約」と「退会」の違いについて少し紹介しておこうと思います。

解約とは?

解約とは、見放題の利用を停止することです。

なので、解約手続きをした後は月額料金を払う必要はなくなります。

しかし、まだアカウント自体は残っているので名前やメールアドレス・支払情報などの個人情報が残ります。

解約をしてもアカウントが残っているのでログインと有料レンタルはすることができますよ。

  • 動画見放題が利用できなくなる
  • アカウント(個人情報)は残る
  • ログインとレンタルはできる

退会とは?

退会とは、VODからアカウント自体を削除することです。

アカウントを削除(退会)すると、ログインができなくなるのでレンタルなども一切利用できなくなります。

しかし、レンタルして見ていない作品がある方は見れなくなってしまうというデメリットがあります。

退会手続きをすることで、IDやアカウント、クレジットカード情報などの個人情報が全て削除されます。

なので、今後一切ログインしない。情報が残っているのが嫌だ、不安だ。と言う方は退会をおすすめします。

解約の手続きを間違いなくしておけば退会しなくてもお金が掛かることはないので安心してください。

  • 退会するとログインできなくなる
  • 動画のレンタル機能も使えなくなる
  • 個人情報を完全に削除することができる

僕は、解約さえしておけば月額料金を払う必要はないので退会までする必要はあまりないかと思います。

退会しなければ、レンタル作品の見たい作品だけチケットや現金でレンタルして動画も見ることができますよ。

TSUTAYAなどでDVDをレンタルするのと同じですが、わざわざ外に行かなくていいのは個人的には便利です。

しかし、他の動画配信サービス(VOD)に登録した方個人情報が残っているのが嫌な方などは退会しても全くデメリットはありませんよ。

動画配信サービス(VOD)比較のまとめ

動画配信サービス(VOD)は、好きな時間好きな場所でお気に入りの作品を自由に見ることができるコンテンツです。

テレビでリアルタイムで見るのは仕事や学校・趣味などでなかなか難しいですよね。

そもそも、地方の田舎は放送自体がない場合が多いですけどね~。。。

今の時代、ドラマ・アニメ・映画の放送時間に合わせるのではなく、あなたの空いた時間に合わせるのが普通になってきています。

そんな時に便利で欠かせないのが動画配信サービス(VOD)です。

あなたもVODを利用して時間を有意義に使いましょう!

おすすめTOP3

VOD名料金
(税抜)
無料期間強み(メリット)
U-NEXTのロゴ画像
1,990円31日間・17万本と最大級の配信数
・70誌以上の雑誌が読み放題
・アダルト(AV)も見放題
・毎月1,200Pもらえる
huluのロゴ画像
933円2週間・6万本が全て見放題
・日本テレビの作品を配信
・海外ドラマの配信が早い
・独占配信が多い
dTVのロゴ画像
500円31日間・500円で12万作品も配信
・音楽ライブ映像を配信
・オリジナル作品が充実
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です